-- SWBC --  STRONG LEAGUE WORLD BASEBALL CHALLENGE official web site  

[TOP] 全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会

エスエスケイデイリースポーツナガセケンコーアット・ゼロフォー手塚一志の上達屋道場ビ・アスリート

 ストロングリーグ公式フェイスブックページ  ストロングリーグ公式チャンネル YouTubeパートナー動画   URBAN STYLE BASEBALL様  フランク三浦オンラインショップ様グラブ・捕手用具シュミレーションオーダー ベルガードファクトリージャパン   ストロングスポーツ オンラインストア

   About SWBC

   Contact

   About JAPAN

   Uniform
   Item

   Terms

   Result
   JAPAN
   U.S.A
   CUBA
   KOREA
   Chinese Taipei

軟式野球世界大会 SWBC イメージガール Reso

最新情報をGET!ストロングニューース!!
ストロングリーグ公式戦記録集
ストロングリーグ公式戦カレンダー
募集情報<対戦相手募集、メンバー募集、グラウンド情報>
フォトアルバム
全国ランキング
ストロングリーグ公式フェイスブックページ

大会参加申し込み

部室 -ログイン-
お問い合わせ

エスエスケイ

ナガセケンコー

アット・ゼロフォー

ビ・アスリート

手塚一志の上達屋道場

フランク三浦オンラインショップ様

ストロングスポーツ オンラインストア

ストロングリーグ公式チャンネル YouTubeパートナー動画

ストロングリーグ公式フェイスブックページ

ストロングリーグ公式Twitterアカウント

  

 
 

 

STRONGLEAGUE World Baseball Challenge

 

SWBC JAPAN 軟式野球日本代表SWBCJAPAN-クラブ軟式野球日本代表-とは

 

SWBC JAPAN 軟式野球日本代表日本の軟式野球文化を世界へ!

SWBCJAPAN-クラブ軟式野球日本代表-SWBCJAPAN-クラブ-軟式野球日本代表は、SWBCのコンセプトに基づき、トップアスリートが多数在籍するストロングリーグにて、世界で戦えるJAPAN戦士を3,200チーム、50,000人のストロングリーグ登録者のほか、全国のアスリート中からトライアウトを経てメンバーを選出。プロ野球元指導者らを含めた首脳陣による審査を経てシーズンごとに構成されます。
グラウンド内外でクラブチームの模範となる活動を展開していくことがSWBCJAPAN-クラブ軟式野球日本代表-の使命です。

貴重な国際試合、国内チャレンジマッチで得た経験をより多くのメンバーに自チームへ持ち帰っていただくことを目指しています。2008年の台湾代表チームとの対戦以来、米国、韓国、キューバといった外国籍チームとの国際試合をおこない文化交流を展開して参りました。

2016年は初の海外遠征で、第1回U-18韓国釜山軟式野球国際大会(韓国・梁山市主催)に出場する予定です。 2017年には創設10周年を迎えます。


SWBC JAPAN 軟式野球日本代表SWBCJAPANロゴマーク

日本の軟式野球文化を世界へ!
SWBCJAPANチームロゴは、ストロングリーグのPOPさを「COOL JAPAN」のイメージで表現。

日本の象徴である「富士山」に新たな「日が昇る」―
いうなれば、我が軟式野球界に新たしい日が訪れたことと、日本チームがプライドを持って戦う姿勢を前
面に出したロゴタイプとなっている。
 

SWBC JAPAN 軟式野球日本代表2016 SWBCJAPANメンバー
 
SWBCJAPAN[SquadA]メンバー SWBCJAPAN[SquadA]メンバー


SWBC JAPAN 軟式野球日本代表SWBCJAPAN2016 首脳陣 ・指導員
 

氏 名 所 属 SWBCポスト 主なキャリア
A 菅野 和弘 AJPBC G M 野球以外にもアメリカンフットボールW杯、
東京五輪の開催に携わる
A 岡野 勇士 GCアスレ 監 督 '12高松宮賜杯1部全国大会優勝監督
'13ジャパンカップ全国大会優勝監督
A 小田切 英二 三光電気工業 助監督 SWBCJAPANプレイヤー、コーチ経験者
A 武川 克己 T-Five コーチ '14高松宮賜杯1部全国大会優勝監督
'11ジャパンカップ全国大会優勝監督
A 五十嵐 俊輔 プリンズ コーチ 東京都1部で8強を複数回経験者
第1回関東クラブ人選手権ファイナリスト(東京代表)
AB 鈴木 祐介 Y.Sクラブ 主 務 '11'12ジャパンカップ 全国大会出場マネージャー
AB 手塚 一志 上達屋 特別選考員 プロ〜アマまでパフォーマンスコーディネート
AB 愛甲 猛【新】 -- 特別指導員 横浜高(全国制覇)-ロッテ-中日
甲子園全国優勝投手で野手としてプロ1軍経験
AB 安西 健二【新】 G-MAX 特別指導員 横浜高(全国制覇)-巨人-G-MAX
14国民体育大会神奈川予選優勝監督
B 由良 亮二【新】 G-MAX 監 督 '05天皇賜杯全国大会出場選手、'09高松宮賜杯1部全国優勝監督 兼選手、'09'10ジャパンカップ全国大会優勝監督兼選手、'04'15国体神奈川 予選優勝選手
B 藤永 昌之 イオギスポーツ コーチ 東京都1部参戦、ジャパンカップ全国大会経験監督
シニアリーグ全国大会優勝監督
B 小嶋 仁【新】 パナソニック横浜 コーチ '14'15神奈川県知事杯優勝監督
'16天皇賜杯全国大会出場監督(神奈川代表)
B 永富 洋輔 【新】 TABOO コーチ ジャパンカップ2012全国大会優勝投手兼監督
ジャパンカップ2013全国大会準優勝投手兼監督

SWBCJAPAN指導に携わった元プロ野球選手、指導者の方々..
福澤洋一氏(ロッテ)、岡部憲章氏(日本ハム-阪神)、手塚一志氏、西村徳文(ロッテ)、愛甲猛氏(ロッテ-中日)、安西健二氏(巨人)ら



SWBC JAPAN 軟式野球日本代表スコッ ド制

2016年度のSWBCJAPANは既存のトップチームをスコッ ドAとし、新たに下部組織を設けスコッドBとします。プレイヤーは自身のスキルに基づく階級に振り分けられます。基本的に活動はスコッ ドごとにおこなわれます。
スコッドAは試合中心であるのに対し、スコッドBは練習や紅白戦 も重要視しつつ対外試合をおこなっていきます。個々のレベルアップも勿論ですが、トップレベルの軟式野球に必要なチーム戦術の修得を目指します。

近い将来的にはスコッドC,D..の増設もしくはスコッドBノ増設を取り入れ、シーズン中の昇降格を取り入れます。スコッ ド制の導入は、プレイヤー個々が自身のレベルに合った環境で成長します。

またトップチームに選出されることを目指し常に向上心と競争心を持って取り組める環境が整います。
トライアウトを受け、合格者として発表される段階でスコッドA,Bいずれかで選出されます。スコッ ドAは2015年度メンバーを含め20名程度、スコッドBは20名〜の選出を予定します。スコッ ドBもトップチームであるスコッドAの候補生となりますので一定水準以上のレベルは求められます。スコッ ドBの構成に至らないと判断した場合はトップチームのみの活動となります。

※トライアウトは共通実施です(「スコッドA(またはB)でトライアウトを受ける」というものではございません)
トライアウトの結果として、「合格・スコッドA」「合格・スコッドB」とスコッ ド別に合格者が発表されます。
スコッドBスタートでもスコッドBの候補生ですからスコッドAに昇格の可能性のある方が選出されます。

SWBC JAPAN 軟式野球日本代表活動について

SWBCJAPANは日本の軟式野球文化を世界に発進すべく此れを目的に活動します。
その過程で国内のトップチームとの対戦を通じ代表チームのレベルアップを図るとともに親睦を深めることが軟式野球界の交流に欠かせません。そのため国際試合のほか、国内の企業チーム様、クラブチーム様、学校野球部様との対戦も企画、実施しています。年間の活動回数は既存の軟式野球チーム様には劣りますが、此れを補う活動を重ねることでクラブ日本代表チームに相応しいチーム作りに努めます。トライアウトでは活動趣旨に賛同いただけるプレイヤーを選出し、組織としての経験を活かし勝利を目指します。※スコッ ドBは練習、紅白戦を重視します

2016年度の6月以降の土曜日、月一度程度の活動とし、スコッドAで年間7試合(15時間〜)を最少企画活動回数とする。練習・紅白戦を主とする スコッドBも同時間数程度を最少ラインとして見込む。メイン会場を首都圏有数の本格スタジアムであるドカベンスタジアム(ナイター含む)とし、さいたま市、八王子市などで実施することもある。基本的に スコッドA/Bの活動は別々となる。


SWBC JAPAN 軟式野球日本代表トライアウトの際のメンバー選考について

軟式野球で実績のある指導者にトライアウトからチームに携わっていただきます。高い能力を持ったプレイヤーは勿論ですが、SWBCJAPANではチーム力を重視しており方針に合ったプレイヤーが選出されます。
チームの一員として、シーズン中、向上心を持って取り組んでいくことは、スコッドA,スコッドB共通であり、階級に左右されません。

2016年度の首脳陣・スタッフとして、高松宮賜杯1部全国優勝でクラブチームの頂点を極めた岡野勇士監督(GCアスレ)ら 実績のある指導者を招集いたします。首脳陣の軟式野球シーンにおける経験と才能あふれる若きナインの力を結束し常勝チームを目指します。

トライアウトでの特別選考員、指導員にプロ選手の指導実績も豊富な手塚一志PC(上達屋)。
可能性のあるプレイヤーを抜擢していただいたり、首脳陣へプレイヤー選出のご意見をいただきます。

トライアウト合格者は正式に入団手続きいただくことでメンバーとなります。
SWBCJAPAN年会費が1名・15,000円(税込)※新規の方は別途ユニフォーム一式の代金として2万円程度
将来的にはトップチーム(スコッドA)から順にユニフォーム"支給"を目指しています。
 

SWBC JAPAN 軟式野球日本代表

2016 梁山蔚山 第1回U-18 国際軟式野球選手権大会参戦(SWBCJAPAN U-25)

  2016.6.18追加トライアウト(U-25)
  
6.18(土)U-25トライアウト 参加者募集|神宮|8月韓国国際大会出場へ
 【SWBCJAPAN】6.18(土)U-25トライアウト参加者募集|神宮|8月韓国国際大会出場へ
 ※シーズン途中でのトライアウト開催の際は、合格時、SquadBスタートとなります。
 

◆◆SWBCJAPAN 韓国遠征スポンサーの募集について

※8月、8月韓国国際大会に参戦いたします。緊急招集につき メンバー自己負担となります。開催趣旨にご賛同いただき代表チームの遠征を応援いただける企業様、団体様、個人様のご協賛を受け付けております。選手1人1人の負担を和らげ参戦したいと考えています。1口1万円から受け付けています。海外遠征費にあてさせていただきます。本部までお問い合わせ下さいませ。ご協力いただきました企業様、団体様、個人様は公式サイトへ掲示させていただきます。 宜しくお願い申し上げます。


SWBC JAPAN 軟式野球日本代表トライアウト参加の際の服装、用具

自チームユニフォームでご参加下さい。ご自身で使用するグラブ、バット、ヘルメットをご用意下さい。
捕手の方は捕手防具一式(マスク、レガース、プロテクター、ヘルメット)をご持参下さい。
※トライアウトおよびSWBCJAPANは、ストロングリーグに参加していない方や、チームに所属していない方も参加することができます。フリーの方も野球着着用でご参加下さい

 

SWBC JAPAN 軟式野球日本代表SWBCJAPANからのメッセージ(トライアウト参加者向け)

└ 4.23トライアウト開催!SWBCJAPANメッセージ ( https://youtu.be/MiXhz3HHHtI )


 

 
 
 


トライアウト申し込みは「部室」 から

 

 

個人の方は、SWBC実行委員会まで

 

STRONG LEAGUE    注意事項  プライバシーポリシー

 


Copyright(C) StrongLeague All light reserved.