全国草野球交流試合 第30回「ピースファイル」結果

 

 

PEACE FILE

  

 

 

第30回ピースファイル タイトルマッチ (ワイルド)の開催結果です (マイルドはこちら)

 

 

第30回ピースファイル・タイトルマッチ (ワイルド) 開催結果  [2012/5/26(土)八王子市民球場]

 

 

 
 

 

全国軟式野球交流試合ピースファイル

一戦入魂

 

PFタイトルマッチ(ワイルド)..またホームラン!猛打の村田クラブが新王者に!

 

30回記念大会、PFタイトルマッチ[ワイルド]――
今大会より「マイルド」「ワイルド」の2階級制となり、同レベルでの真剣勝負が実現することとなった。
今大会は、ワイルドが3チーム総当りで、初の1デイバトル形式で開催された。ジャパンカップとのダブル王者である
T-Five[]が防衛記録はどこまで伸ばすのか。

5月26日 (土) 八王子市民球場
(晴れ)――
注目の1デイバトルはニューヒーローがその確かな実力を証明した。
目下、売り出し中の村田クラブ[]が 、またしてもファイア。
4戦連続8本目の本塁打含む猛攻で
T-Five[]らを 下し、新王者に。栃木県から前泊来場の若手四人衆の活躍も光った。

【写真】 5.26 PFワイルド  | 【動画】 村田クラブまた本塁打

5月26日(土)PFワイルド―― 新チャンピオンに村田クラブ[]
 
優 勝 準優勝 第三位
村田クラブ[] T-Five[] 石毛商事
村田クラブ[]がPFW新チャンピオンに!次回防衛戦応募!日程は調整中。

ジャパンカップ1部王者でもあるT-Five[]が登場 した。チャレンジャーチームとして、村田クラブ[]石毛商事の2チームを迎えての防衛戦だ。武川監督ら不在で不安視されたものの、相手は強いが9イニングではT-Fiveが競り勝つ。そんな見方が強かったのは事実だ。1試合目の石毛商事との対戦は激戦の末、勝利を挙げ2度目の防衛に成功したが、直後におこなわれた村田クラブ[]との対戦に敗れ、3度目の防衛 はならず、王座陥落となった。新王者に輝いたのは3チーム総当りを2戦2勝で駆け抜けた村田クラブ[]だった。

の春、注目の的となった村田クラブ[]がとうとう初のタイトルを獲得 した。前評判通りのアグレッシブなオフェンスを展開し得点を重ね、持ち味である「投手継投」で新王座に就いた。前の試合まで、3戦連続ホームランを放つなど打線絶好調のまま臨戦。この日も初戦で7番黒川選手が八王子市民球場のレフトスタンドへ運ぶソロアーチを放ち、チームはここ4試合で8発目、5人がホームランを放つという怪力ぶり。

JC/PFのダブル王者として臨んだT-Five[]は、この日も、戦略を試しながらの臨戦であったが、2度の防衛をすることを前提としていただけに痛恨の陥落となった。この日欠席となった武川監督「この結果を謙虚に受け止めて、またチャレンジしたい。村田クラブさんとはエアロックカップでリベンジしたいと」男らしく宣言した。

督就任年にジャパンカップ全国大会でみごと制し、JC/PFチャンピオンチームとして春を迎えた若き指揮官。もう一度結束して、NO.1を証明してみせる。 今大会を含め、エアロックカップ関東土曜・村田クラブとの戦いは後に語り継がれるリベンジマッチになりそうだ。

た、この日、2戦2敗に終わったものの石毛商事の奮闘 には魅せられるものがあった。T-Five、村田クラブといった強豪相手にも堅い守りと小技で食らいつき見せ場を作った。 村田クラブ戦では初回から小技で攻め立て先取点を奪ったしT-Five戦では、点を取られては取り返すという粘りの野球で最終回競り合うなど、 昨年ついにジャパンカッププロスタ進出チームを輩出した「SC土曜1部」の実力を証明してみせた。リーグ戦の活躍につなげてみせる。

炎天下の死闘となったダブルヘッダー。総当たり戦の試合内容を振り返ってみよう。

第1試合 村田クラブ 5-2 石毛商事

イルド・オープニングゲームは、村田クラブVS石毛商事。チャレンジャーチーム同士の一戦。1回表、石毛商事の攻撃。先頭の宇川選手のヒット出塁し1死2・3塁から、4番藤田選手の内野ゴロで1点を先制する。村田クラブは、3回まで石毛商事先発羽村投手の巧みな投球術に抑えられいたが4回裏反撃開始!

4番奥村選手・5番飯塚選手の連続安打で2死2・3塁とすると、6番鈴木選手の2点タイムリーで逆点に成功。さらに、続く5回裏、村田クラブの攻撃。7番黒川選手(DH)の特大アーチでPF初勝利を引き寄せる。投げては、村田クラブ先発中川投手・小嶋投手・柴田投手と継投し、石毛商事の反撃を抑え5−2でPF初勝利 を飾った。
 

第2試合  T-Five 3-2 石毛商事

いて、王者T-Five[]が登場した。これまでストロングリーグ公式戦60戦(43勝)を重ねる試合巧者、落ち着いてベンチイン。2度目の防衛戦、石毛商事と対戦した。
ゲームはT-Fiveが初回、先頭遠藤選手が安打で出塁すると、次打者時のバント処理ミスの間に先制。しかしその裏、先発雲田選手が捕まり同点に。

3回に貴船選手の3塁打で勝ち越すも、2番手別府選手が捕まり再び2-2同点。そのまま試合は推移し、最終回3四死球で満塁とすると、亀井選手が左前へ勝ち越しの一打。そのまま逃げ切り3-2でT-Fiveが勝利 した。
武川監督「丸1日、2試合お疲れ様でした。またよろしくお願い致します。」と非常にジェントルな風合い。


第3試合  T-Five 1-5 村田クラブ

して 、事実上の決勝戦となった一戦が幕を開ける。王者T-Five[]村田クラブ[]の好カード。ゲームは、村田クラブ柴田投手・T-Five広沢投手の先発でプレイボール。1回表、村田クラブの攻撃。2死満塁から6番鈴木選手が四球を選び先制する。1回裏のT−Five攻撃。2番小宮選手の3塁打。1死3塁から3番山口選手の内野ゴロで同点とし王者の貫禄を見せつける。

2回表、村田クラブの攻撃。先頭の8番小嶋選手のヒットと敵失と四球で満塁とするがT-Five先発広沢投手を攻めきれず1点加点のみ。2回6残塁と王者の貫禄に押される。この後も村田クラブは、T-Fiveの投手陣を攻めきずに、我慢比べ。村田クラブは守備よりリズムを創り試合の流れを引き寄せると、6回表1死2・3塁から、2番近澤選手の適時打で1点を奪い突き放す。

さらに、7回表、村田クラブ4番奥村選手の犠飛と9回表、3番栗城選手のタイムリー2塁打で王者T-Fiveを突き放す。村田クラブ継投で1失点に抑え。
村田クラブが、5−1で王者T-Fiveを破り、シリーズ初出場にして初タイトルを奪取した。

徳山監督「T-Fiveの皆様、当日は大変お世話になりました。次回もよろしくお願いしたします。 」とエアロックカップ関東土曜での再激闘を誓った。

んという破壊力。【動画】 村田クラブまた本塁打にあるようにこの日は黒川選手が柵越本塁打。バリバリの軟式野球に徹するつもりはない。
雰囲気は柔らかく、野球を楽しもうというハートがベースなので、マナーも優れていた。初タイトルにうかれていい場面。

球場から全員が立ち去ってからも、金子主将らは時間ギリギリまでベンチ内を清掃するなど、「野球」に対する真摯な姿勢をつらぬいた。王者の自覚か。 「メンバーと初のタイトルを獲得することができ、嬉しく思っています。防衛回数を伸ばしていけるように次の試合も頑張ります」と徳山監督。

連日の活躍ですっかりお馴染みとなった村田クラブ。柴田投手ら、村田クラブの若手四人衆はこの日、地元栃木県から前泊しての来場と、気合満点。若手・ベテランの融合で、これだけのチームワークを築くなんて、さすがは歴史あるクラブチーム。と思いきや、実はチーム結成からまだ半年ちょっとというルーキー チームなのだ。この春まだユニフォームさえ完成しておらず、対戦相手に頼んで野球着で練習試合をさせてもらうなど試合を重ねてきた。

秋におこなわれたSWBC JAPANとの強化試合では、動画にもあるようにオレンジ色のユニフォームが目立っていたが、村田クラブのユニフォームではなく、その日のために、慌てて戦闘服を揃えたのだという。T-Fiveとはこのあとエアロックカップ関東土曜大会で決勝進出をかけて対戦となるが、実は年頭に練習試合で対戦経験があった。

「ボコボコにやられましたよ..」当時は派手なスコアでねじ伏せられたという。ユニフォームも仕上がり、この短期間で戦いを追うごとに力をつけて、これでもかと急成長。春のアークカップではBEST8入賞を果たした。勢いも味方に、実質デビューイヤーとなる2012シーズンのタイトル獲得をまだまだ狙っていく。


ースファイルタイトルマッチは10度の防衛を達成することで10万円分の野球用品が贈られる。メーカーカタログからセレクトできる仕様だ。10万円分もおいしいが、10度防衛すること自体が神がかり的な快挙だ。新チャンピオンのワイルド・村田クラブ[]、マイルド・SAMURAI.BOYSどこまで記録を伸ばすだろうか。本部は毎回、新たなチャレンジャーをぶつけていく。

【写真】 5.26 PFワイルド  |【動画】 ムラタクまた本塁打

試合内容一覧はこちら

 
 

 

 
 
 
草野球の殿堂 -月間高橋- 全国軟式野球ランキング 草野球募集情報

部室機能利用OK〜☆STRONG Mobile

 
 

 

 
プロスタ戦史

 

ストロングリーグはこれまでプロスタ100試合以上を開催 !!

 

次回プロスタ希望&大会への出場申し込みは「部室」 から

 

 

  チームIDを持っていない場合まず「チ-ム登録(無料)

 


個人の方登録や大会に関するお問い合わせ: ストロングリーグ本部事務局


ピースファイルへ戻る STRONG LEAGUEへ戻る

 


Copyright(C) StrongLeague All light reserved.