全国草野球交流試合 第21回「ピースファイル」結果

 

 

PEACE FILE

  

 

 
 ●

第21回大会

 
 

第21回ピースファイル 8/19(日)「ストロング」VS「シュナ杯」さいたま市

第21回ピースファイル 8/19(日)「ストロング」VS「シュナ杯」さいたま市

 

一発勝負

  ストロング代表が4勝2分け シュナ杯代表に劇的勝利
 

ストロング代表:CLIPPERS平投手は2試合連続完投トロングリーグ代表チームVSシュナーベルズ杯代表チームの6番勝負は、猛暑の中、さいたま市でおこなわれた。
ストロングリーグ代表チームが4勝2分けで勝利した。
ストロング代表チームの気合いが漲り、想像を絶する大接戦となった。中でもCLIPPERS VS草ばか(3-3ドロー)、チキンズVSきくじ〜ず(1-0サヨナラ)、
稲葉ベースボール倶楽部VS武田ジェッツ(4-4ドロー)は、意地とプライドのぶつかり合い。ストロング史に残る名勝負であった。また2年ぶりの参戦となった清瀬ビクトリーは、開幕戦から驚愕の横綱相撲を展開し、ギャラリーの度肝を抜いた。

戦を振り返ってみよう。2005年のジャパンカップBEST4以来の参戦となった清瀬ビクトリーはトップバッターとして登場。下町ごっつ草ばかを相手に華麗に2連勝を飾った。強豪企業も恐れるあの室岡投手も登場。東京都1部大会で企業チームから培ったハイレベルな野球を披露した。ここ一番のエンジン切り替えはもはや芸術。

CLIPPERS は驚異的な成長を魅せつけた。俄然、秋の主役候補NO.1。攻撃陣は全員が同じ方向を向き、1点を奪いにかかる。投げては、沖縄尚学高出身の新星:平投手が気迫あるれる力投、なんと2試合をひとり投げ抜き、観衆を魅了した。草ばかには劣勢から怒涛の追い込みで畳み掛け、執念の同点劇ドロー。、THインセクターズに対しては序盤から攻め立てビッグイニングを作って逃げ切り勝ち。

キンズズは、きくじ〜ずと目の覚めるような投手戦。SC1,2部優勝投手の児矢野投手がいぶし銀のピッチング。0-0のまま延長戦に突入すると、延長8回表を無失点で切り抜けその裏、サヨナラ押し出しを選んで渋くサヨナラ勝ち。24歳になっても、青春キッズは健在だ。稲葉ベースボール倶楽部は、杉並区の古豪:武田ジェッツと激しいシーソーゲームを展開。好守あり、好打ありの熱戦は両者一歩も譲らず4-4で引き分けた。(ゲーム詳細は後日UP)

>> 試合結果詳細<<

トロングリーガーが首都圏強豪トーナメント”シュナ杯”ことシュナーベルズ杯代表チームとガチンコ対決、6番勝負!団体のプライドをかけた初対決 だ。やはりシュナ杯代表は強いのか!ストロング高橋、赤っ恥をかくか!6戦全敗は許されない!
両団体あわせて15年の歴史!ひとまず決着を付けようじゃないか!

▼対戦カード▼

 8/19(日) さいたま市 一塁側(シュナ杯代表) /   三塁側(ストロング代表
A

第1戦 9:00〜 下町ごっつ VS

清瀬ビクトリー

第2戦 11:00〜 草ばか VS

清瀬ビクトリー

第3戦 13:00〜 草ばか VS CLIPPERS
第4戦 15:00〜 THインセクターズ VS CLIPPERS
B

第5戦 11:00〜 きくじ〜ず VS チキンズ
第6戦 13:30〜 武田ジェッツ VS 稲葉ベースボール倶楽部

 

出場チーム確定

目下上昇度No.1のCLIPPERS(東京都板橋区)トロング代表チームとして、ジャパンカップ'05(関東)BEST4に輝いた清瀬ビクトリー、エアロックカップ'05(日曜)準優勝のCLIPPERS、ストロングカップ2部、1部、特別部で三年連続BEST4進出(2部、1部は優勝)のチキンズが参戦。いずれも(財)全日本軟式野球連盟下での活躍も著しい。清瀬ビクトリーは清瀬市のチャンピオンチームとして、東京都大会1部に参戦中。企業チームに混じりBEST4進出も果たす東京都を代表する強豪クラブ。CLIPPERSは昨年、板橋区連盟に登録するや連戦連破の快進撃で東京都大会進出も時間の問題。チキンズも練馬区代表として東京都大会出場経験を持つ。 さらに今季SC特別部初参戦で埼京地区で猛威を振るっている稲葉ベースボール倶楽部が今回はストロング代表チームとして出場。サンスポ野球大会でブロックファイナルに進出するなど結成一年目とは思えない活躍をみせている。

T.Hインセクターズは'06東日本大会でもBEST4に進出した強豪ュナーベルズ杯代表チームは、同大会常連の実力派がエントリー。下町ごっつ草ばかTHインセクターズきくじ〜ず武田ジェッツと豪華。中でも'06東京都2部大会(春)の覇者THインセクターズ、群馬県から参戦の草ばかの底力には注意が必要。

 

出場コメント
清瀬ビクトリー: 寺田昌義監督
「久しぶりの七回制なのでちょっと心配ですが東京都1部の経験を生かした野球が出来ればと思います。倒した企業の看板は重いですから簡単に負けるわけにはいきません 。」
CLIPPERS: 田平憲治GM
「今回、首都圏を代表する両リーグ様共催の初企画に参戦できてとても光栄です。シュナーベルズ代表チーム様も、かなり強豪揃いだと思いますので、ストロング代表として恥ずかしくない試合をしたいと思います。シュナーベルズ代表チーム様に、ストロング魂を見せつけたいとおもいます〓ストロングリーグ参加チームの皆様、応援よろしくお願いします 。」
チキンズ: 長尾 岳 GM
「結成してから、常にストロングリーグに、高橋会長にお世話になり、ここまで成長していく事が出来ました!そのストロングリーグの団体戦と聞いて燃えない訳がありません…。精一杯頑張ります!勝ちます!」
稲葉ベースボール倶楽部 : 嶋口 一平 様
「今回、とても素晴らしいチームが集結ということで非常に楽しみにしております。強豪チーム様の胸を借りて、レベルアップを図れたらと思います。当日は、一塁全力疾走で頑張りますので、どうか宜しくお願いいたします。」
下町ごっつ: 木村 秀明 マネージャー
「両大会へ出場させて頂いている立場ですが、今回はシュナ杯よりご推薦いただきました。ありがとうございます。勝敗もそうですが、楽しませていただきます。」
草ばか : 加部 真 監督
「シュナ杯2年連続2回戦敗退で、とても代表とは言えませんが、この2試合が財産となるよう全力を尽くして勝ちに行きます。宜しくお願いします。」
THインセクターズ: 梅岡 久 主将
「2つの素晴らしい団体の交流戦に参加できて心から喜んでいます。両団体の名を汚さぬよう全力でプレーします。」

きくじ〜ず: 関根 渉 監督

「このような大会に誘って頂き大変感謝致します。まずは、偉い相手にきまっちゃいました(苦笑)とは言え、実は一番当たりたかった相手。当たって砕ける(笑)には一番いい相手です。ほぼ同年代なので、コテンパに叩き込まれたら悔しさがモチベーションアップにつながるし、いい試合できても自信なるし。これだけでも参加して良かったです。出場チームの中で、どこよりも実績も実力もありませんが、一生懸命プレーして、多いに野球を楽しみたいと思います。そして参加されているチーム様方と、今後も交流させてもらえるように頑張ります。 」
武田ジェッツ: 藤平 周太郎 代表
「この度は6番勝負大会に推薦いただき、光栄です。レベル高き両リーグの名に恥じぬよう、全力で挑む所存です。よろしくお願いします 。」
 

会場は、さいたま市内グランド予定(大宮健保Gほか)※別途案内あり

ス=ストロング代表チーム シュ=シュナーベルズ杯代表チーム 攻撃順はじゃんけん

全試合複数審判付、試合球付、全試合記念撮影あり(データ贈呈)

 
 
草野球の殿堂 -月間高橋- 全国軟式野球ランキング 草野球募集情報

部室機能利用OK〜☆STRONG Mobile

 
 

 

 
プロスタ戦史

 

ストロングリーグはこれまでプロスタ80試合以上を開催しています

次回プロスタ希望&大会への出場申し込みは「部室」 から

 

 

  チームIDを持っていない場合まず「チ-ム登録(無料)

 


個人の方登録や大会に関するお問い合わせ: ストロングリーグ本部事務局


ピースファイルへ戻る STRONG LEAGUEへ戻る

 


Copyright(C) StrongLeague All light reserved.