全国草野球交流試合 第14回「ピースファイル」結果

 

 

PEACE FILE

  

 

 
 ●

第14回大会

 
 
2006/ 2/ 12 (日) IN 明治神宮野球場
 
年目のストロング、明治神宮球場で幕 を開けた
 

/12(日)ストロングリーグ2006開幕記念スペシャル。
明治神宮野球場(東京都)で幕を開けた。
'06ゴール地点をスタート地点に、選ばれし12チームがストロングリーガーを代表し、炎の6番勝負を展開した。
関西からはるばる3チームが参戦。1点を緊迫戦に打撃戦。
完全試合も生まれた。そして2006年大会がはじまった。
   
▼ 対戦カード ▼

 

明治神宮野球場 一塁側   三塁側
第1試合 8:30〜 ダークス(東京都板橋区) VS ダブルデッカーズ(大阪府大阪市)
第2試合 10:30〜 Royals(東京都中野区) VS 枚方キャンディーズ(大阪府枚方市)
第3試合 12:30〜 THインセクターズ(東京都世田谷区) VS アド毎広(大阪府寝屋川市)
第4試合 14:30〜 グレイツ(東京都八王子市) VS マミーズ(東京都杉並区)
第5試合 16:30〜 クリッパーズ(東京都豊島区) VS クラフトユニオンズ(東京都北区)
第6試合 18:30〜 No.1(東京都豊島区) VS Lights(東京都練馬区)
 

東西から実力派揃う、SS2005王者ら関西からも3チーム

場募集開始から、わずか2日で締め切られた今大会。
この時期にして、自信に満ち溢れた精鋭たちがここぞとばかりに出揃った。完成度の高さが伺える。なにしろ開幕戦に相応しい豪華な顔ぶれ。関西からも猛者が状況、第1試合から、いきなり東西対決3連発とありちょっと見逃せない。

 

ずは、関東から物凄いメンツ。
 

ークスがまず大事な開幕戦をつとめる。豪腕:石津投手を擁し、昨年SS2005【関東】で、ヤンキース(優勝)を最も追い詰めBEST8に食い込んだクラブ。苦しい夏を乗り越え、秋にはオープン大会をみごとに制しさらに成長。

oyalsは、昨年の第10回大会以来、9ヶ月ぶりの参戦。甲子園経験者や、大学時、神宮経験者も揃いバッテリーの呼吸はピカイチ。

THインセクターズは2004年の第8回大会以来、実に1年半ぶりの参戦。前回は、持ち味を出せず敗退したが、その後、東京都大会3部を制覇し関東大会に出場。さらに昨年、5年連続東京都大会出場の金字塔を打ち立てた。今度こそ満を持して、高校野球部OBチームの結束で、いぶし銀の野球をみせつけたい。

レイツ昨秋、東京都大会2部BEST4チーム。ストロングカップ'06〔関東特別部〕でもすっかりお馴染みとなり、東京都軟式野球連盟で今最も伸びている若手強豪チームだ。彼らもまた2004年の第8回大会で、ストロングに鮮烈デビューした。当時まだ八王子市連盟3部だったが、敗れたデビュー戦を大絶賛されるという異例の高評価。あれからわずか1年半で、あれよあれよと昇格し、東京都最難関のひとつとされる八王子市連盟1部に進出しこれをみごとに優勝、東京都大会制覇寸前まで伸し上がった。

ミーズは、これまで東京都大会15度の出場を誇る古豪。昨春も同1部大会BEST8まで進出した杉並区1部の顔だなにしろ熱い。さかのぼることSS2001、まったく無名のストロングリーグではじめて実施された外部からの「招待」「交流」に応え電撃参戦。ひと夏の選抜大会でストロングリーグのレベルを一気に押し上げた当時からの東京都大会組こそマミーズON THE ROAD。あれから5年、ON THE ROADは、第3回大会第7回大会に出場し、ジャパンカップにも東京審判協会杯代表として、史上最多の3度出場。マミーズは、第5回大会に出場したほか、昨夏はSS5年連続5度目の出場という史上初の快挙を達成。いずれのチームも5年間、1度も満足の結果を残していないが、"たかが一戦"を常に有意義に過ごし、連盟の好成績に繋げている点に注目だ。

リッパーズはすっかりお馴染みとなった。このシリーズ初登場となるが、ご存知、ジャパンカップ'05〔関東〕BEST4チーム。ストロング初出場の昨年、超注目チームに抜擢されや、開幕早々、新日本連盟東京都チャンピオンチームの意地をみせつけ大活躍。相手不問で接戦を制する勝負強さでエアロックカップ'05〔関東日曜〕準優勝に輝いた。トーナメント戦にもっぽう強く今季も見逃せない。

ラフトユニオンズは初出場。創設1年目の若手クラブチームだ。10代の野球経験者を揃え、はやくもオープン大会に積極的にチャレンジし好成績を残しており、運命のデビュー戦に注目。

Lightsは、新日本連盟で大活躍の期待の若手チーム。今季、ストロングカップ'06〔関東特別部〕参戦も決まり、クリッパーズと同じ新日本連盟組とあり、SC参戦初年度からその活躍に相当な期待が高まっている。THインセクターズクリッパーズLightsはいずれも昨秋、ジャパンカップ'05〔関東〕で旋風を巻き起こしたあのプライドリーグ参戦チーム。

No.1は、今回まったくの初出場。すでにストロングカップ'06〔関東2部〕参戦も決めており、1年目からヤル気満々の経験者揃いの注目チーム。なにしろお隣り神宮軟式野球場を本拠地としており、雰囲気抜群だ。

してそして、圧巻は、関西勢。誰も決断したことのなかった東京日帰りツアーに3チームが名乗りをあげた。西のレベルを存分にアピールしたい。

ブルデッカーズは、あのSS2005【関西】大阪ドーム杯覇者。関西選抜の記念すべき初代王者が、はじめて関東勢と激突する。優勝投手、岩井投手、東で吠えるか。ダブルデッカーズ、これでストロングリーグプロ使用球場出場数が全国最多の4試合目となる。

ド毎広も昨夏、SS2005【関西】大阪ドーム杯に出場し、BEST4に食い込んだ企業チーム。前回、準決勝ジャンケン負けの鬱憤を、神宮で晴らす。相手は東京都大会覇者と有り、注目だ。

方キャンディーズは、初出場が、いきなりの大舞台。地元連盟にも所属し、楽しくも真剣にプレーする。これを機に充実の2006を誓いたい。

 

▼出場チームコメント▼(開催前)

 

第1試合  

ダークス(東京都板橋区)

「当初は神宮を満喫できればと思い参戦表明しましたが、相手が関西SS王者様ということで、そうも言ってられないかなと…。代表チームとして、少しでも歯応えあるところをお見せできれば幸いです。。」

 

ダブルデッカーズ(大阪府大阪市)

「明治神宮野球場楽しみにしております。開幕戦にふさわしい試合を出来ればと思います。宜しくお願いします」

第2試合   Royals(東京都中野区)
「当日を大変楽しみにしております。よろしくお願い致します。」
  枚方キャンディーズ(大阪府枚方市)
「大阪から参ります。関東のチームさんとの対戦と初めての神宮球場を楽しみにしています。」
第3試合   THインセクターズ(東京都世田谷区)
「今回の参加チーム一同非常に楽しみにしています。関西のチームと試合できる機会はなかなかないので燃えに燃えています!当日はインセクターズの野球の真髄をお見せできるよう頑張ります!」
  アド毎広(大阪府寝屋川市)
「今回、初出場となります。この交流試合に皆でワクワクしています。良い試合ができるように頑張ります。」
第4試合   グレイツ(東京都八王子市)
「今回2度目のピースファイル出場となりました。ストロングリーグも今年で3年目の参加となります。強豪チームさまが数多く登録されているストロングリーグのピースファイルに出場できる事を大変光栄に思っております。まだまだチームとしては経験も浅く、この時期は冬季閉鎖でグランドが確保出来ず、十分な準備もできないままの出場となりますが、都大会連続出場を果たしている古
豪、マミーズさまとの対戦で、我々の足りない何かを見つけられればと思っております。胸を借りるつもりでぶつかって行きます!!!よろしくお願いいたします。」
  マミーズ(東京都杉並区)
「今年より本格的にストロングリーグへの参戦をお願いしましたが、それへの前
哨戦と位置付け応募致しました。例年は2月後半よりの始動なので、まだまだ本格的に動ける体制ではないかとも存じますが、現時点でのBESTは尽くす積りです。何卒宜しくお願い致します。」
第5試合   クリッパーズ(東京都豊島区)
「このシリーズ初参戦ですが、昨季までの成績は忘れ、また一からCLIPPERSの戦いをやっていきたいと思います。もちろん、今季も打倒強豪チーム!雑草魂で頑張りたいと思いますので、よろしくお願いします。」
  クラフトユニオンズ(東京都北区)
「我がチームは選手のほとんどが野球経験者ですが、実力はまったくありません。そのため日々練習に励んでいます。去年設立したばかりで、まだまだ慣れないことも多々ありますが、しっかりとマナーを守り野球を楽しみたいと思います。神宮球場は私たちにとってかなりの大舞台ですが、チームのモットーである「全員野球」で頑張ります。」
第6試合   No.1(東京都豊島区)
「私どもNo.1は会社で結成された野球部で今回初めて参加致します。参加する以上全力を尽くし勝ちに行きます。宜しくお願い致します。」
  Lights(東京都練馬区)
「我々LIGHTSが今シーズンからストロングリーグに所属する記念すべき第1戦で、素晴らしい球場を使用するからには、チーム一丸となり他チームに印象付けられるような試合をし、勝つ!また、ストロングリーグ代表の高橋様をはじめ、神宮球場を使用させて頂ける関係者の皆様にチームを代表して感謝を申し上げます。有難うございます。」
 
▼対戦結果▼

 

第1試合 8:30-10:15 ダークス 2 - 0 ダブルデッカーズ

2006年大会開幕戦。ダークス石津投手、ダブルデッカーズ美山投手の先発マウンド。試合が動いたのは4回表ダークスの攻撃。一死満塁のチャンスに、4番三浦選手の打球はショートへ焦りを誘う内野安打で先制に成功。続く5番工藤選手のセンターへの犠牲フライでこの回2点目をあげダークスが2-0とリード。その後、お互いチャンスを作るも両投手が要所を締める好投。ダブルデッカーズはリリーフ岩井投手を送り込むが、結局この2点を守り抜いたダークスが勝利。石津投手は丁寧に交わす投球で二安打完封。

第2試合 10:30-12:15 Royals 6 - 4 枚方キャンディーズ
Royals徳永投手、枚方キャンディーズ田中投手の先発マウンド。Royalsは5番壽田選手の左中間を深々と破るタイムリー二塁打で2点を先制。枚方キャンディーズも相手失策から1点を返し2-1。2回表、Royalsは、鈴木選手のタイムリー、相手守備の乱れも重なり4-1。続く徳永選手も犠牲フライを放ち5-1。さらにRoyalsは4回表、鈴木選手が安打で出塁、足立選手の安打などで一死二三塁から森選手のタイムリーで1点追加し6-2。Royalsは2番手中島投手がマウンドに上がると満塁のピンチを招くが、2回を無失点の好投。5回表、枚方キャンディーズも2番手江草投手が切れのある球で5,6回を無失点に抑える。6回裏、Royalsは3番手石井投手。枚方キャンディーズは無死一二塁のチャンスを作り、9番西田選手がレフトオーバーの2点タイムリー二塁打などで2点をあげ6-4と2点差。最終回、打線爆発で5点を加えたRoyalsであったが、時間切れ。規定により6-4で勝利。
第3試合 12:30-14:15 THインセクターズ 0 - 1 アド毎広
アド毎広松永投手、THインセクターズ福島投手の先発マウンド。切れのある真っ直ぐと変化球で序盤からテンポ良く攻めるアド毎広松永投手。一方、丁寧なピッチングで相手打線をかわすTH福島投手。試合が動いたのは2回裏、アド毎広の攻撃。先制のチャンスに9番西岡選手がレフト線へ運ぶ痛烈なタイムリーで1点先取。序盤に1点を失ったTHインセクターズであったがその後、あざやかな継投でこの日計3枚の投手が好投をみせる。しかしアド毎広松永投手を攻略することができず。アド毎広松永投手は最後まで走者をひとりも許さず、1-0完全試合で勝利。
第4試合 14:30-16:15 グレイツ 4 - 1 マミーズ
グレイツ田島投手、マミーズ北村投手の先発マウンド。マミーズは初回、四球で出塁した先頭爪生選手を4番柳川選手がタイムリー二塁打で返し幸先よく1点を先制し主導権を握る。一方、グレイツも初回からランナーを出すものの、マミーズ先発北村投手に要所を抑えられる。しかし3回、ヒットで出塁したランナーを盗塁で二塁へ進塁させると、3番庄司選手がレフトへ貴重な同点打。続く4番大島選手もレフトへタイムリー二塁打を放ち2-1逆転に成功。その後も押し出しで1点を追加したグレイツは3点のリードを奪う。さらに4回、グレイツはまたも四球から盗塁、相手パスボールで進塁し、内野ゴロの間に1点を追加。一方のマミーズも2番手竹尾投手を投入し、攻撃では走者を出すものの、グレイツの先発田島投手、5回からリリーフした岡部投手に抑えられ、得点を返せず。4-1グレイツの勝利。
第5試合 16:30-18:15 クリッパーズ 2 - 3 クラフトユニオンズ
CLIPPERS磯投手、クラフトユニオンズ橋本投手の先発マウンド。クラフトユニオンズは初回、四球などで走者満塁のチャンスを作ると、押し出し、内野ゴロの間の得点で初回3点を先制する。一方のCLIPPERSも4回、6回にヒットや四球でチャンスを作ると、盗塁、エンドランなど幅広い攻撃で1点ずつ返し3-2、1点差に詰め寄る。市田投手をマウンド送り込み流れを呼び込んだCLIPPERSは7回表、1点を返し3-3同点に追いつくが裏の攻撃に入れず時間切れ。規定により3-2クラフトユニオンズが勝利。
第6試合 18:30-20:15 No.1 0 - 9 Lights
Lights伊藤投手、NO.1小嶋投手の先発マウンド。Lightsは初回、相手エラーから先制し波に乗り、伊藤投手の好投によりリズムを作る。代わったNO.1山上投手からも得点を奪い6回まで毎回の9得点を挙げる。最後は西河投手が締め、9-0Lightsが勝利。

>> 詳しい試合内容とコメントはこちら <<

 
 
草野球の殿堂 -月間高橋- 全国軟式野球ランキング 草野球募集情報

部室機能利用OK〜☆STRONG Mobile

 
 

 

 
プロスタ戦史

 

ストロングリーグはこれまでプロスタ80試合以上を開催しています

次回プロスタ希望&大会への出場申し込みは「部室」 から

 

 

  チームIDを持っていない場合まず「チ-ム登録(無料)

 


個人の方登録や大会に関するお問い合わせ: ストロングリーグ本部事務局


ピースファイルへ戻る STRONG LEAGUEへ戻る

 


Copyright(C) StrongLeague All light reserved.