全国草野球交流試合 第3回「ピースファイル」結果

 

 

PEACE FILE

  

 

 
 ●

第3回 / 開催結果

 
 
2003/ 4/ 27(日)  IN 大宮健保G
≪ 御  礼 ≫
2002年4月以来、天候に恵まれず4開催連続中止で屈指の16カードが幻に消え、気がつけば丸一年が1年が経過しました。そして今回1 年ぶりの実施となりました第3回のピースファイルではこれまでの中止を帳消しにするかのような絶好の野球日和となりました。
企業チームVSクラブチームの交流戦2試合を含め、今回も「SC代表チーム」とSt初参戦となる未知なる強豪「招待チーム」による地域を越えた「交流戦」四番勝負がおこなわれ、参加した8チーム様はじめ、まだまだ距離、世代といったいくつもの壁に可能性をふさがれる現代軟式野球界にとって、大変貴重な開催となりました。参加頂いた皆様、気の篭った熱闘をありがとうございました。
今後とも代表チームによる軟式野球界の更なる交流の発展に向け「ピースファイル」が全国を駆け巡ります。宜しくお願い申上げます。
  St会長:高 橋

▼出場チーム▼
  チーム名 所 属 主な実績
SC代表

イクターボ

多摩区 1部
SC1
'00'01 多摩区 1部 優勝
'01 STRONG CUP 優勝 '02 同準優勝

練馬アドベンチャーズ

非加盟
SC1
'02 STRONG CUP BEST8

日立ハイテクノロジーズ

港区1部
SC2
'00 港区A級 春季大会 優勝
'02 港区A級 秋季大会 優勝

クラウターズ

板橋区1部
SC1
'02 板橋区2部 春季大会準優勝
'02 板橋区1部 秋季大会 BEST4
招待チーム サンライズ加藤 桶川市連盟 '01 桶川市親善大会優勝
'02 桶川市親善大会優勝
目黒信用金庫 目黒区 1部 '02 目黒区1部 春季大会 優勝
'02 目黒区1部 秋季大会 優勝
THインセクターズ 世田谷 1部 '02 世田谷区1部 春季大会BEST8
ON THE ROAD 豊島区特別級
東京審判協会杯
'02 豊島区特別級 夏季大会 優勝
'02 第2回東京審判協会杯 準優勝

▼出場チームコメント▼
イクターボ土屋博志代表
  「1年ぶりのピースファイル楽しみです。がんばります。」
サンライズ加藤 小俣広樹副将
  「この度は、ピースファイルにお招きいただき誠にありがとうございます。ストロングリーグ初出場がこのような舞台であって、チーム一同とても感激しております。オープニングカードの名に恥じぬよう、また、今回のピースファイルが盛り上がるような熱い戦いとなるよう、全力で挑ませていただきます。」
練馬アドベンチャーズ 齊藤英之監督
  「選ばれた以上全力で挑みたいです。相手チームは格上ですが、負けないように頑張ります。」
目黒信用金庫 仙北谷主将
  「来年も招待していただく様、チーム一丸で頑張りたいと思います。」
日立ハイテクノロジーズ 吉岡広嗣 監督
  「なせばなる、なさねば成らぬ何事も、成らぬは人のなさぬなりけり〜 選手を他から取らない企業野球チームが何故、試合に勝てるのかを目のあたりに御覧にいれましょう〜」
T・Hインセクターズ 梅沢久 代表
  「初参加宜しくお願いします」
クラウターズ山口 良幸 主将
  「 豊島区のON THE ROADさんは都大会の抽選会の時に色々チームの内容等話をしていて、今度対戦が出来るといいですね、という話で、チャンスが無くて、今回はほんとにいい機会だと思います、天候が心配ですが当日はよろしくお願いします」
東京審判協会杯 福田佳弘代表
  好カードばかりで非常に楽しみです!
東京審判協会杯所属チームには、今後の飛躍に繋がる内容ある試合を期待しています!
ON THE ROAD 丸岡大輔監督
  お世話になります。今回も年末の統一戦に引き続き、大変貴重な経験をさせて頂けそうで、感謝しております。ピースファイルは過去3回の出場とも雨に泣いておりますので、好天を祈るばかりです。宜しくお願い致します。
   

▼ 試合結果・試合終了直後のコメント▼
もが観たかった四番勝負 。開幕戦は、「イクターボ VS サンライズ加藤」の初対決が実現しました。それぞれ本拠地の神奈川県、埼玉県で名を馳せ、目下関東屈指の超注目軍。両雄の引き締まる一戦がまた球界の輪を広げてくれ ました。第二試合、第三試合では待ちに待った「クラブチームVS企業チーム」が実現。クラブも企業も関係なし! いずれも初回制球の定まらない先発投手が自滅する形となりました。勝負明暗の基本が改めて実証される貴重な2試合でした。クラブVS企業の交流戦実現は貴重で 、今後も壁のない平和な軟式ラインを築いてくれるでしょう。第四試合はSC VS 東京審判協会杯の交流戦がついに実現。昨年、板橋区2部制覇、1部BEST4という怒涛の快進撃で同じく今季よりSC新加盟したクラウターズ。対するはピースファイル過去3度のエントリーがいずれも雨天中止に幻となった豊島の不沈艦はON THE ROAD。両軍ともこの日午前中に区民大会初戦突破しての球場入りにも関わらず、百戦錬磨のタフな試合運びを見せてくれました。究極四番勝負が首都圏軟式野球平和をまた一歩前進させてくれま した。
第一試合  9:00-11:00

イクターボ

0 - 1 サンライズ加藤
イクターボ ◎試合内容>> イクターボ小澤投手、サンライズ加藤神田投手。両本格派エースの投げ合いは大方の予想通り1点を争う投手戦は、例によって約1時間で試合終了。小澤投手ノーヒットの好投も失策、判断ミスで1点を謙譲したイクターボ。一方、終始速球で押し切るサンライズ加藤神田投手はイクターボに反撃の糸口を与えず力で完封勝利。軟式野球一線級の典型「投手力」+「1チャンス」はサンライズ加藤に軍配。

サンライズ加藤

サンライズ加藤小俣監督コメント・・・「埼玉常勝軍団」などとんでもないです。我々は「1回戦軍団」ですから(笑)。また呼んで下さい。今日はありがとうございました。
イクターボ土屋代表コメント・・・「今日はどうもありがとうございました。僕だけその後もう1試合あり、そそくさとグランドをあとにしてしまい申し訳けありません。是非またよろしくお願いします。」
第二試合 11:00-13:00

練馬アドベンチャーズ

0 - 7 目黒信用金庫

練馬アドベンチャーズ

◎試合内容>> 序盤から制球の定まらない練馬アドベンチャーズ清水投手は連続四球でピンチを招くと先制点を許し持ち前の安定感を披露することなく1回KO。替わった薄井投手もなんとか持ちこたえるも大学野球OB揃う目黒信用金庫の前に本来の投球出来ず降板。目黒は今季初戦ながら本格派左腕、サブマリン右腕で見事な完封リレー。選球、機動力、細かいプレーにも目黒区王者の貫禄を魅せた。

目黒信用金庫

目黒信用金庫仙北谷主将コメント・・・「ありがとうございました。今季初戦とあり、体を作ってきました。是非またお声をかけて下さい。」
練馬アドベンチャーズ齋藤監督コメント・・・「本来の野球が出来ず申し訳ありません。今季は春先からどうもモチベーションが上がり切らず、こんな状態です。早く立て直さなければいけません。ありがとうございました。」
第三試合  13:00-15:00

日立ハイテクノロジーズ

0 - 5 T・Hインセクターズ
日立ハイテクノロジーズ ◎試合内容>> 初回制球定まらず、守備の乱れる日立ハイテクノロジーを攻め一気に5点を先制したT・H・インセクターズ。その後もバッテリーを中心としたテンポの良い試合運びで日立打線を完封。日立ハイテクノロジーズは2回以降なんとか持ちこたえるも終わってみれば初回の5点が重く反撃ならず。T・H・インセクターズの完封勝利。 T・H・インセクターズ
T・H・インセクターズ梅岡主将コメント・・・「THの意味はちょっと言えないんですよね(笑)「インセクターズ」でお願いします。今日はどうもありがとうございました。また試合お願いします。」
日立ハイテクノロジーズ吉岡監督コメント・・・「いやぁ、、申し訳ないですこのような試合で。」
第四試合 15:00-17:00

クラウターズ

2 - 0 ON THE ROAD
ON THE ROAD ◎試合内容>> クラウターズ板橋区1部、ON THE ROAD豊島区特別級。いずれもこの日午前中、区連盟春季大会初戦を突破しての大宮入り。にも拘らず豊富な投手陣と鍛え上げられた守備陣がテンポよいゲームを展開。初回1チャンスを生かしたクラウターズが先制しその後さらに1点を追加し0行進。ただで終わらせないON THE ROADは最終回、2アウトながら満塁で逆転サヨナラのチャンスを作るが、タイム要求で一息入れたクラウターズが踏ん張りゲームセット。 クラウターズ
クラウターズ矢野監督コメント・・・「今日はどうもありがとうございました。我々なんかでよければいつでもまた呼んでやってください。」
ON THE ROAD 丸岡監督コメント・・・「ありがとうございました。っておぃ・・このテンション(敗戦直後)で写真取る気かい・・・(笑) 朝の勝利はなんだったことか・・・また宜しくお願いします」

 
 
草野球の殿堂 -月間高橋- 全国軟式野球ランキング 草野球募集情報

部室機能利用OK〜☆STRONG Mobile

 
 

 

 
プロスタ戦史

 

ストロングリーグはこれまでプロスタ80試合以上を開催しています

次回プロスタ希望&大会への出場申し込みは「部室」 から

 

 

  チームIDを持っていない場合まず「チ-ム登録(無料)

 


個人の方登録や大会に関するお問い合わせ: ストロングリーグ本部事務局


ピースファイルへ戻る STRONG LEAGUEへ戻る

 


Copyright(C) StrongLeague All light reserved.