スペシャルコラム 

 

 

〜 あの日 あの時 青春野郎 〜

 

 

第30回 「 ナックベースボールチーム」(大阪)

 

 

なるか20年ぶり2度目の甲子園全国制覇! ★93覇者「上宮高校」 -ナックベースボールチーム(大阪)-

1993年(平成5年)、第65回センバツは、上宮(大阪)が、猛打の大宮東(埼玉)に3−0で競り勝ち全国制覇を達成した。

1)吉川晃司投手

エースナンバー「1」を背負った。怪我と戦いながらも、2回戦、準々決勝で力投し全国制覇に大きく貢献した。

2)岡田成司選手

攻守の要。2番遊撃手として活躍し、甲子園の舞台でも打ちまくった。早くから高い野球センスが評された有名プレイヤー。

3)西村眞一選手
二桁ナンバーを背負い控え選手としてベンチを温めたが、甲子園2回戦で三塁手として起用されるとスイッチオン。全国優勝するまで.500以上の打率を叩き出しそのままレギュラーの座を掴んだ。

その彼らがだよ・・・
現在、軟式野球クラブ「ナックベースボールチーム」の一員として第二の野球人生を送っている。

ナックベースボールチーム結成は1996年。彼らがちょうど大学を卒業する頃だ。

「やるからには日本一」−

舞台を軟式野球に移し、もう一度、頂点を目指した男たち...
それはもう、結成初年度からいきなり本気だった。過去の栄光にすがることなく、鬼のような練習を重ねると、結成1年目で関西一のビッグトーナメント・サンスポ野球大会を初出場初優勝。そのまま2連覇を達成している。

その後、大阪府代表としてJSBB高松宮賜杯1部全国大会出場や、マルハンドリームカップ全国優勝(写真)などビッグタイトルを奪取。
 

マルハンドリームカップ全国優勝に輝く

常に全力、全員がその気だ

歓喜!この瞬間のために苦しい練習も乗り越えられる

あれから20年.. 自らの夢を乗せ創設した伝説のトーナメント"甲子園カップ"は"ジャパンカップ"へ受け継がれた。

目指すは、20年ぶり2度目の甲子園全国制覇だ!

甲子園まであと5つ..

7.28 SC2013(春)決勝トーナメント1回戦:
「ナック(大阪) VS マスダクラブ(奈良)」
http://www.baseball.gr.jp/13sc/

甲子園歴代優勝校 / デイリースポーツオンライン
http://www.daily.co.jp/hsbaseball/hs_history.shtml

★スペシャルインタビュー -ナック(大阪)-
http://www.baseball.gr.jp/13jck/i-knack.htm

ナックベースボールチーム(大阪)

[人気!ストロングリーグ公式フェイスブックページこの記事のFB版はこちら

2013/7/ 25

 

 

→ →

  大会参加申込み 、各種キャンペーンは「部室」 から

 

 

→ →

  チームIDを持っていない場合まず「チ-ム登録(無料)

 


当コーナーに関するお問い合わせ: ストロングリーグ本部事務局


あの日あの時青春野郎に戻るSTRONG LEAGUEへ戻る

 


Copyright(C) StrongLeague All light reserved.