スペシャルコラム 

 

 

〜 あの日 あの時 青春野郎 〜

 

 

第24回 「 東京審判協会杯」

 

 

トロングリーグ高橋会長、並びにスタッフの皆様いつもお世話になり有難うございます。「ちえみスコール」加部様よりご指名を受けました東中野タイガース代表、福田と申します。

投稿の依頼を受け、一体何を書いてよいやら非常に悩みましたが、 今回は東中野タイガース代表ではなく、東京審判協会杯幹事の立場でSTリーグ「統一王座」にも加盟させて頂いております 「東京審判協会杯」について、 おそらく「東京審判協会杯って・・・何?」と、 思われている方々も多くいらっしゃると思いますのでこの場を借りて簡単ではございますがご説明させて頂きたいと思います!(「あの日あの時青春野郎」とは全く違う趣旨でスミマセン・・・!)

「東京審判協会杯」は様々な私設リーグがある中でも おそらく異種の部類に入ると思われるリーグで、決して「リーグで優勝する」事が目的で作られたのではなく、「目標とする大会で勝つ為に」を基本コンセプトに、練習試合と公式戦の間に位置する「準公式戦」を作ると言う発想から生まれた、
各チームのレベルアップを目的としたリーグです。

々クラブチームでは、純粋な練習を定期的に行うには、どうしてもグランド確保の問題、メンバーの集まり具合の問題等があり、なかなか代表者の思惑通りに行えるものではなく、「練習試合=練習」と言った状況が少なくないと思います。

練習(練習試合)で培ったものをチームの戦術としてより高いレベルで熟成させるのがこのリーグの目的であり、 公式戦と位置づける事により、練習試合よりも緊迫感のある環境の中で、参加10チームの様々なタイプの強さを持った、「志の方向性」を同じくするチーム同士で切磋琢磨し、そして、ただ本気で戦うだけではなく、試合後もお互いにチームの垣根を越えて、その試合の反省点、戦術について話し合い、相手チームの素晴らしいと思う点ををどんどん吸収していく事を理想としており、定期的に行われる代表者会議で、ここでも遠慮のない意見交換をしながら、所属10チーム全てがレベルアップして行ける様リーグを運営しております。

また、リーグ名の通り全ての試合の審判を「東京審判協会」にお願いしており、チームだけでなく、試合をジャッジする審判員のレベルアップも図っております。東京審判協会会長を筆頭に、ここでも選手と審判員の垣根を越え、お互いに思う事を意見し合い、審判員でないと見えない事、選手でないと見えない事等を意見し合う事で、お互いに新たな何かを発見出来る場となれば良いと考えております。

だまだ、理想とするリーグの体制には程遠い状況も多々ありますが、今後、参加各チームが「目標とする大会で勝つ」為に、試行錯誤を繰り返しながら、各大会で上位進出チームの中に必ず東京審判協会杯所属チームが名前を列ねる日を夢見てリーグ関係者全員で精進して行くつもりです。

・・・と、非常に堅苦しい文章となってしまいましたが、元々のきっかけは「弱くはないが何かが足りない」我が東中野タイガースをどうやって強くしてやろうか・・・と言う思いから「強いチームの良い所を片っ端から盗んでしまえ!」と言う単純明快な答えを導き出した、親馬鹿的発想で作り上げたリーグなのです・・・(笑)STリーグ関係者の皆様、今後とも東中野タイガースをはじめ、東京審判協会杯所属チームをどうぞ宜しくお願い致します!

次回は、筋金入りの野球馬鹿!「T-Five」郷野代表へバトンタッチ致します。

東中野タイガース 主将 福田 佳弘

2003/12/ 6

 

 

→ →

  大会参加申込み 、各種キャンペーンは「部室」 から

 

 

→ →

  まだチームIDを持っていない場合はまず「チ-ム登録(無料)

 


大会に関するお問い合わせ: ストロングリーグ本部事務局


STRONG LEAGUEへ戻る

 


Copyright(C) StrongLeague All light reserved.