スペシャルコラム 

 

 

〜 あの日 あの時 青春野郎 〜

 

 

第3回 「YG遺伝子」

 

 

屋様、ご指名ありがとうございます。第3回に任命されましたSENTAKKI'Sの鈴木と申します。 私、鈴木は遺伝子にYG(読売ジャイアンツ)と組み込まれている程のG党です!! 数いるスーパースター軍団の中で一人を選ぶのは難しいところですが、今年見事に復活し最優秀防御率に輝いた桑田真澄投手を選ばさせていただきます。 私が初めて桑田選手を見たのはPL学園で1年生ながら甲子園でゴリゴリ活躍しているところでした。今の番長からは想像ができないくらい細長くて、オマリーより早くヘルメットがかぶれていなかった清原選手とのコンビは反則といわれても仕方ないくらい最強でした。 その清原の西武入りと引き換えに桑田は我が読売ジャイアンツに入団しました。ちょっと大きめの帽子をかぶって投げるたんびにズレた帽子を直す姿が懐かしく思います。

る日、ジャイアンツパジャマを着てジャイアンツ戦をテレビ観戦していた小学生だった私の純な瞳に飛び込んできたのは入団したての桑田真澄でした。投げるたんびに直すんだったらちゃんとした帽子かぶれよ!って思っていた自分がいたのもせっかくの機会だから暴露します。でも私は桑田選手が好きでした。コロコロコミックスに連載されてた「かっとばせ、清原君」で桑田選手がどんなに悪さをしても桑田選手が最高でした。 ある日、桑田選手が投球後股間に打球をくらいベンチに一度退いた後、駆け足でマウンドに戻ってくる姿を見た瞬間、私のジャイアンツパジャマの背番号は18に決まり、お母さんにマジックで18って書いてもらいました。その時、油性マジックで着たまま書いてもらったので、写っちゃって背中に18が書かれてしまったこともせっかくだから暴露しちゃいます。でも、その背中に書かれた18が幸せでした。皆様は、桑田道というのをご存知でしょうか? 読売ランドにあるジャイアンツ球場で桑田選手がひたすらランニングをしたために芝がはげてできたという伝説の道です。私が中学生の時、東京選抜に選ばれて読売ランドのジャイアンツ球場で試合をした時、速効で外野に行って桑田道を走って、桑田&鈴木道にできたことは今でもも私の誇りです。怪我もあり、中継ぎや抑えをした時もありましたが今年見事に先発として復活してくれて私はとても幸せです。日本シリーズを自分のヘルメットのサイズを見つけた最強番長清原と共に勝ってくれる事を確信しています。

っともっと桑田選手についてカキコキしたいのですが、パソコンが苦手な鈴木にはもう限界です。次回は、27日に相模原ウインズ様と決勝トーナメントが控えており、気合入りまくりの46ers・ダンディー丹羽様にバトンタッチです。

SENTAKKI'S  主 将 鈴木 秀治

2002/10/16

 

 

→ →

  大会参加申込み 、各種キャンペーンは「部室」 から

 

 

→ →

  まだチームIDを持っていない場合はまず「チ-ム登録(無料)

 


大会に関するお問い合わせ: ストロングリーグ本部事務局


STRONG LEAGUEへ戻る

 


Copyright(C) StrongLeague All light reserved.


 

第3回      

SENTAKKI'S  鈴木 秀治 主将

   ターボ

戻 る