全国軟式野球ストロングリーグ -心と魂の交流戦-

 

 
 

ストロングリーグ

ストロングリーグ最新情報と野球ネタです | 全国軟式野球ストロングリーグ草野球大会
 

 

ジャパンカップ2016

【特割】ストロングカップ2017(秋) 【特割】ストロングカップ2016(秋) ストロングカップ2016(春)
エアロックカップ2017 ストロングカップ2017平日<火曜・水曜> SS2016東日本 SWBCJAPAN-クラブ軟式野球日本代表-

 

 

ストロングカップ2017(秋)関東・関西

 
ストロングニュース|全国軟式野球ストロングリーグ

最終更新: 2017/08/25



【ジャパンカップ2016】4戦連続完封劇!新田クラブが関西勢初V!バンバータは準優勝

★【ジャパンカップ2016】新田クラブ(大阪)が初優勝!関西初のJC全国制覇!東京バンバータ(東京)は準優勝|7.17メットライフドーム|全国大会決勝

東日本・西日本王者が激突!全国王者を決定!<決勝: メットライフドーム>

 

JC全国大会 7.17 メットライフ
ドーム

東京バンバータ

0-1

新田クラブ

この試合の写真

 

★【ジャパンカップ2016】新田クラブ(大阪)が4試合連続完封で初優勝!関西初のJC全国制覇!東京バンバータ(東京)は準優勝|7.17メットライフドーム|全国大会決勝 <この試合の写真

7月17日メットライフドーム— ストロングリーグ16年目にして、初めて関西のチームが頂点に立った。
「100回やって1回起きるかどうかという奇跡の試合が出来た」新チャンピオン・新田クラブ・中本主将が鼻息を荒くした。
ジャパンカップ西日本1回戦から全4試合を完封勝利という大記録付で頂点を極めた。
 
TEAM 1 2 3 4 5 6 7
新田クラブ 0 0 0 0 0 1 0 1
東京バンバータ 0 0 0 0 0 0 0 0

新田クラブ(大阪)と東京バンバータ(東京)との対戦は、両チーム一歩も譲らぬ投手戦となり、互いに1点が遠かった。
新田クラブ先発の西村投手が巧みな投球でバンバータ打線を封じ込めば、東京バンバータ先発の赤川投手はスワローズ時代をほうふつとさせるダイナミックなフォームで新田打線を沈黙させた。

互いにチャンスを作るが得点を許さぬまま迎えた6回表、ヒットと四球から無死満塁のチャンスを作った新田クラブ。赤川投手が気合で三振を奪う。三塁走者が飛び出してしまいチャンスをつぶしたかに思われたが、捕手の悪送球を誘い走者が生還。これがこのゲーム唯一の得点となった。
新田クラブは終盤から注目の小川投手にスイッチ。バンバータも最終かい、亀谷投手を送り込み無失点で切り抜け、味方の最後の攻撃に託した。

東京バンバータも最終回裏、四球とヒットで粘りをみせたが相手守備陣に阻まれる形で得点を奪えず、1−0で新田クラブが逃げ切り勝利。 ジャパンカップ西日本初戦から4連続完封、文句なしの初優勝。
ゲームセットの瞬間、メットライフドームマウンドに歓喜の輪が広がった。

MVPには貴重な得点に絡んだ小南選手(新田クラブ)、優秀選手に中山選手(東京バンバータ)が選ばれた。

西日本勢の優勝は2004年の桜(沖縄)以来、12年ぶり2度目。
関西圏の代表チームが頂点に立つのはこれが初めてのこととなった。

2014年、東京バンバータと死闘を演じた55JAPAN、2015年、小野建ライオンズと激闘したBE ATHLETE(大阪)はいずれも延長サドンデスの末、敗れたものの関西代表の実力はここ数年証明されていたことから注目の一戦であったが、シーズン2冠で無敗の東京バンバータに競り勝っての優勝は極めて価値のあるものと言えそうだ。
敗れた東京バンバータ熊本監督に「緊迫して本当に楽しい試合をすることができた」と言わしめた新田クラブ。心から拍手を送りたい。おめでとう関西、おめでとう新田クラブ!

新田クラブがチャンピオンチームとして2017年大会へ向かう。

 

 


 

関東・関西でクラスごとのチャンピオンを決定!<決勝: 神宮球場、東京ドーム他>

SC年間統一王者はどのチームだ! ストロングリーグのメイン大会であるリーグ戦・ストロングカップは関東・関西で春、秋にそれぞれ階級別に開催しています!その各王者が集まって年間のストロングカップチャンピオンを決定するために新設されたのが「SCチャンピオンシップ(SCCS)」です!各ファイナルはプロスタで開催!プライドをかけて、真のSC王者を決定し ます!

【関東 特別部】東京バンバータが優勝!マミーズ準優勝!6.4神宮球場(写真
 
SCCS特部 6.4 神宮球場

東京バンバータ

春日曜特部 5-0

マミーズ

秋日曜特部

関東特別部は東京バンバータが優勝!年間チャンピオンに!マミーズ準優勝(6.4明治神宮野球場 )
6月4日神宮球場にて、ストロングカップ2016関東特別部の年間王座決定戦がおこなわれました。
2015(秋)の王者マミーズと、2016(春)の王者東京バンバータのファイナルとなりました。
 

TEAM 1 2 3 4 5 6 7

マミーズ

0 0 0 0 0 0 0 0

東京バンバータ

0 1 0 1 2 1 × 5
 

 

 

ゲームは昼間のスワローズ-ライオンズ戦が延長12回の激闘となった影響で予定より30分ほど遅れ19:30プレイボール。後攻の東京バンバータは近森投手、先攻のマミーズは北村投手が先発マウンド。
両投手とも無難な立ち上がりで投手戦の様相かに思われた。
しかし2回裏、、試合が動く。東京バンバータは簡単に二死を奪われたが、6番の中山選手がレフト前ヒットで出塁。すぐさま盗塁を決め二死二塁。
すると7番の広崎選手がカウント1-1から右中間を破るタイムリースリーベースを放ち東京バンバータが1点を先制する。

東京バンバータは4回表から藤本投手に継投する。ピンチを背負うが要所を締める内容で近森投手と同じく無失点投球を演じた。

4回裏、東京バンバータは3番佐藤選手が振り逃げで出塁し、4番千田選手の内野ゴロで一死一塁。千田選手がすかさず盗塁を決め一死二塁。つづく5番米山選手がレフト前に運び一死一三塁のチャンスを作る。6番の中山選手がセンターへ犠牲フライを放ち三塁走者の千田選手が生還。2−0とする。

5回裏、東京バンバータは一死二三塁のチャンスに2番の本池選手が内野ゴロを放ち三塁走者が生還。守備陣の隙をついて二塁走者も本塁を奪い2点を追加。
4-0とリードを広げる。

東京バンバータは6回裏にも無死三塁から5番の米山選手が叩いて1点を追加し5-0。
最終回となる7回は左腕・赤川投手に継投し5-0で完封リレー。
東京バンバータがストロングカップ2016チャンピオンシップ特別部を制した。
 

【関東1部】関東1部は風船会FARAWAYSが優勝!REDBURNINGが準優勝!5.13東京ドーム (写真
 
SCCS1部 5.13 東京ドーム

RED BURNING

春土曜1部 0-1 風船会FARAWAYS 秋土曜1部

壮絶な投手戦でした!結果、スコア1−0で風船会FARAWAYSが勝利!ストロングカップ関東1部の年間王者となりました!REDBURNING堂々準優勝!いずれも土曜1部大会の覇者。強力な日曜勢を抑えての年間ワンツーでありました!おめでとうございます

 

 

 

【関東2部】3-3引き分け再試合!? MKトライアンフ VS 八潮クレイジーズ 5.13東京ドーム(写真
 
SCCS2部 5.13 東京ドーム

MKトライアンフ

春土曜2部 3-3
再試合

八潮クレイジーズ

秋日曜2部

ドカベンスタジアムで再試合の末、八潮クレイジーズが優勝を飾りました。

優 勝 準優勝

MKトライアンフ

八潮クレイジーズ

ストロングカップ関東2部の年間王座決定戦はIN東京ドーム。八潮クレイジーズリードで迎えた最終回、MKトライアンフが怒涛の猛追で追いつきドロー!時間切れ引き分けとなりました!後日再試合で決着をつける運びとなります!
両チーム様&応援の皆様ありがとうございました!

6/11(土)ドカベンスタジアムナイターで再試合がおこなわれ、
八潮クレイジーズが5-0で勝利!2部チャンピオンに輝きました!
 

SCCS2部 6.11 ドカベン
スタジアム

MKトライアンフ

春土曜2部 0-5

八潮クレイジーズ

秋日曜2部
 

 

 

SCチャンピオンシップは、関東でも年明けから春にかけて、特別部、1部、2部の各ステージファイナルがおこなわれる。いずれも関東圏プロスタで開催予定で日程調整している。関東は土曜大会覇者の活躍が目立ち3チームがファイナルに進出している。

【関西OPEN】RAT'Sが4-1で勝利し、ストロングカップ2016関西年間王者!
 
SCCS関西 12.18 ほっともっと9:00

新田クラブ

秋日曜OP 1-4

RAT’S

春日曜OP

 

さて、12月18日ほっともっとフィールドで 関西のSCチャンピオンシップファイナルがおこなわれました!
ストロングカップ2015(秋)関西日曜覇者の
新田クラブとストロングカップ2016(春)関西日曜覇者のRAT’Sが年間王座をかけて激突 し1-1延長サドンデスの結果、タイムリーヒットで勝ち越したRAT’Sが4-1で勝利し関西SC総合王座に輝いた!

2016ストロングカップチャンピオンシップ結果一覧はこちら
http://www.baseball.gr.jp/database/database.cgi?cmd=bv&id=sccs16
 
2016プロスタファイナル予定<ジャパンカップ&SCチャンピオンシップ各部>
大会名 時期 会場 チーム VS チーム
JC全国大会 7.17 メットライフ

東京バンバータ

JC東日本 0-1

新田クラブ

JC西日本
SCCS特別 6.4 神宮球場

東京バンバータ

春日曜特別部 5-0

マミーズ

秋日曜特別部
SCCS1部 5.13 東京ドーム

RED BURNING

春土曜1部 0-1 風船会FARAWAYS 秋土曜1部
SCCS2部 5.13 東京ドーム

MKトライアンフ

春土曜2部 3-3
再試合

八潮クレイジーズ

秋日曜2部
SCCS関西 12.18 ほっともっと

新田クラブ

秋日曜OP 1-4

RAT’S

春日曜OP
└ 各試合調整中。日時・会場は決定し次第、両チームへアナウンスいたします。


ジャパンカップ2016-全国軟式野球統一王座決定戦-

2年ぶり2冠!2度目のJC全国制覇を狙う東京バンバータ(東京)お馴染みのジャパンカップは東日本、西日本の覇者が激突するストロングリーグの総本山!全国大会です。
東日本は東京バンバータがSC特別部とエアロックカップ日曜の2冠を奪取し2年ぶりの全国大会進出!西日本はストロングカップ2015(秋)の覇者である新田クラブがJC初出場で一気に代表の座を掴んだ。
2005年のヤンキース(東京)以来、関東勢力が11連覇中ではあるが、関西勢も一昨年の55JAPAN(大阪)、昨年のナック(大阪)がそれぞれ敗れはしたものの、東京版バンバータ(東京)、小野建ライオンズ(千葉)に対し一歩も譲らぬ攻防で延長サドンデスに持ち込むなど確実にその差を縮めつつある。東京バンバータが勝てば2年ぶり2度目のJC全国優勝。この瞬間、関東勢の12連覇達成となる(以下歴代ジャパンカップ全国優勝チーム)。

 

2001年大会 2002大会 2003大会 2004大会 2005大会

イクタ-ボ (神奈川)

ウインズ (神奈川)

ピクシズ(神奈川)

(沖縄)

ヤンキース  (東京)

 
2006大会 2007大会 2008大会 2009大会 2010大会

ヤンキース (東京)

RED HILL (東京) 武磨  (東京) Y.Sクラブ (神奈川) Y.Sクラブ(神奈川)
 
2011大会(1部) 2012大会(1部) 2013大会(1部) 2014大会(1部) 2015大会(1部)
ジャパンカップ2012[1部] 優勝 TABOO(埼玉) ジャパンカップ2014閉幕!1部優勝:東京バンバータ(東京) 優勝:小野建ライオンズ(千葉)
T-Five(東京)

TABOO(埼玉)

GCアスレ(埼玉)

東京バンバ-タ(東京 小野建(千葉)
 


ストロングカップ2017年大会受付はこちら
http://www.baseball.ge.jp/17sc/

ストロングカップ2017(秋)参加チーム受付

[大人気]こちらの記事はフェイスブックページでも 閲覧・シェアしていただけます
 

ストロングリーグ公式フェイスブックページ ストロングリーグ公式動画 <YouTube公式パートナー動画>

【参加受付中】ストロングリーグ2015年大会

【特割】 ストロングリーグ2017(秋)

公認球・ケンコーボールA号をお届け!