全国軟式野球ストロングリーグ -心と魂の交流戦-

 

 

 
 

ストロングリーグ

ストロングリーグ最新情報と野球ネタです | 全国軟式野球ストロングリーグ草野球大会
 

 

ジャパンカップ2016

【特割】ストロングカップ2017(秋) 【特割】ストロングカップ2016(秋) ストロングカップ2016(春)
エアロックカップ2016 ストロングカップ2016平日大会<火曜><水曜> SS2016東日本 SWBCJAPAN-クラブ軟式野球日本代表-

 

 

ストロングカップ2017(春)参加チーム受付

1.21-1.28 SWBCJAPAN 2017トライアウト

エアロックカップ2017 関東・関西

ストロングリーガー限定!11.27トライアウト|徳島インディゴソックス

 
ストロングニュース|全国軟式野球ストロングリーグ

★ 【ジャパンカップ2016】東日本2強は東京バンバータ、MKY88!11.20決戦!

2016/11/19

★速報 【ジャパンカップ2016】東日本2強は東京バンバータ、MKY88!11月20日東日本代表決定戦へ!

★【ジャパンカップ2016】東日本2強は東京バンバータ、MKY88!11月20日東日本代表決定戦へ!
  └準々決勝・準決勝の写真はこちら

【動画】直前インタビュー!東京バンバータ(港区)VS MKY88(さいたま市)
11.20 ジャパンカップ2016東日本決勝(横浜市)

動画:https://youtu.be/i0T9GJ85Yec

スペシャルインタビューだ!エアロックカップ2016関東・日曜大会決勝の再現となったこのカードは東日本代表決定戦に相応しい頂上決戦!前回は0-0から延長タイブレークの末、東京バンバータが長尾選手のタイムリーで1-2×逆転サヨナラ勝ちを収めている。

ジャパンカップ開幕後も圧倒的な勢いで勝ち抜いた両チーム。準決勝終了直後に監督、4番、大黒柱にそれぞれインタビューをおこなった。東京バンバータは熊本浩志監督、米山達也選手、亀谷孝一郎投手、MKY88は越間雄基監督、長岡健太選手、高橋陽一投手がそれぞれ応じてくれた。東京バンバータのインタビューについては選手会長でテレビ朝日所属の元アナウンサーである勝田和宏選手会長が特別にインタビュアーを務めてくれた。やっぱ違うわぁ..

決戦は11月20日横浜市内グラウンドにて。15:30入場のアップ後、プレイボールを予定している。
やっぱりバンバータなのか?最後の砦、エムケーワイの逆襲か!?
勝者は年明け、全国大会に出場し西日本代表チームと激突する。関東勢が11連覇中とあり注目度MAXの一戦である。

--
10月30日、滝が原野球場にはジャパンカップ東日本ファイナル進出をかけ8チームが集結した。

熱闘に次ぐ熱闘の末、この日2勝を挙げのは
東京バンバータ(港区)と、MKY88(さいたま市)の2チームだった。
土曜2冠の
風船会FARAWAYS(江戸川区)、秋の特別部覇者:マミーズ(杉並区)は2回戦を突破したが、惜しくも準決勝で敗れた。

東京バンバータは9時開始の第一試合に備え7時過ぎには集合しボディを整えた。初戦の八潮クレイジーズに2−0、2戦目の風船会FARAWAYSに1−0と接戦をものにした。なんと藤本、今福、筒井、宇野、亀谷と5投手が登板し2試合を完封。今季、SC特別部/エアロック2冠の東京バンバータは7イニング制においても少ないチャンスをものにし堅く勝利を重ねてきた。破竹の14連勝。6月以降は9試合中、7試合が完封勝ちで、失点はSC特別部決勝の小野建ライオンズと、エアロック決勝のMKY88の特別延長部のみ。なんという鉄壁だ。

MKY88も9時開始の第一試合に備え早めの来場で士気を高めた。初戦のREDBURNING戦では初回2失点も繋いで追いつき、再び勝ち越されるが集中打で逆転勝ち。2戦目のマミーズ戦では「気持ちで投げました」と高橋投手がノーヒットピッチングを展開。打線がこれに応え5得点。最終回に1点を許すが5−1で逃げ切り勝ち。高橋投手が抜群の安定感で打線も終盤にかけフィーバー。クリーンナップを担う越間選手、長岡選手あたりは好調でこの日は共に3安打の活躍。特に高校通産43本塁打の元スラッガーである長岡選手は不動の4番として期待が大きい。長岡選手はREDBURNING戦を終えるとすぐさま軽食を挟んだ。「これ以上食べるとプレイに影響が出る」と、オニギリを5個にとどめた。

両チームは11月20日、JC全国大会進出をかけ東日本代表決定戦をおこなう。勝者がプロスタでおこなわれるJC全国大会に進出する。
奇しくも先月おこなわれたエアロックカップ2016関東日曜大会決勝戦と同じカード。同代表チームは過去にヤンキース、Y.Sクラブ、東京バンバータ、TABOO、GCアスレチックスといった強豪がJC全国優勝を達成している。

両雄の前回の対戦は、先月のこと。東京バンバータが藤本投手、亀谷投手のリレー。MKY88が高橋投手がひとりで投げ抜いて、7回を0-0のまま延長タイブレークに突入した。延長8回、東京バンバータは1点を先取されたがその裏、二死から長尾選手の右中間へのタイムリーで劇的逆転サヨナラ勝ちを収めている。マウンドにうずくまる高橋投手の姿は私たちの目に焼きついて離れない。

2回戦: 東京バンバータ 2-0 八潮クレイジーズ (バンバータチャンネルより


準決勝: 東京バンバータ 1-0 風船会FARAWAYS  (バンバータチャンネルより


photo:最後を締めた亀谷投手(東京バンバータ)と高橋投手(MKY88)



全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会ジャパンカップ2016 全国軟式野球統一王座決定戦
http://www.baseball.gr.jp/16jc/

ジャパンカップ2016/SCチャンピオンシップ2016

[大人気]こちらの記事はフェイスブックページでも 閲覧・シェアしていただけます
 

ストロングリーグ公式フェイスブックページ ストロングリーグ公式動画 <YouTube公式パートナー動画>

【参加受付中】ストロングリーグ2015年大会

ストロングカップ2017(春)参加チーム受付

ストロングカップ2017平日大会(火曜リーグ・水曜リーグ)

公認球・ケンコーボールA号をお届け!