全国軟式野球ストロングリーグ -心と魂の交流戦-

 

 

 
 

ストロングリーグ

ストロングリーグ最新情報と野球ネタです | 全国軟式野球ストロングリーグ草野球大会
 

 

ジャパンカップ2016

【特割】ストロングカップ2017(秋) 【特割】ストロングカップ2016(秋) ストロングカップ2016(春)
エアロックカップ2016 ストロングカップ2016平日大会<火曜><水曜> SS2016東日本 SWBCJAPAN-クラブ軟式野球日本代表-

 

 
ストロングカップ2017(春)参加チーム受付
 
ストロングニュース|全国軟式野球ストロングリーグ

【ストロングカップ2016(春)】MKトライアンフ優勝!ダークス準優勝|関東土曜2部

2016/10/02

★【ストロングカップ2016(春)】MKトライアンフ(練馬区)が優勝!ダークス(板橋区)は準優勝!|関東土曜2部

★【ストロングカップ2016(春)】MKトライアンフ(練馬区)が優勝!ダークス(板橋区)は準優勝!|関東土曜2部 <この試合の記事
 

 
 
TEAM 1 2 3 4 5 6 7
MKトライアンフ 0 0 1 0 0 3 0 4
ダークス 0 0 0 0 0 0 0 0

関東土曜2部決勝戦は、MKトライアンフダークス。互いにストロングリーグ初参戦は2004年と歴史のあるチーム。
両チーム合意で大宮健保グラウンドで自主対戦となった決勝戦。なので、準優勝のダークスは10年前の写真となっている。

ゲームは、MKトライアンフが先攻、ダークスが後攻で開始。両チームとも初回、2回と無得点に終わる。
試合が動いたのは3回で、MKトライアンフは走者三塁から犠牲フライで1点を先制。

ダークスも4回に走者一二塁としチャンスを得るが得点に至らず。両投手が好投を続けて試合は終盤へ。
6回表、MKトライアンフはタイムリーで3点追加し4-0。最終回、粘るダークスは二死ながら一三塁とチャンスを拡げるが、後続が倒れて試合終了。5-0でMKトライアンフが優勝を飾った。

MKトライアンフは2013年秋大会で日曜1部総合優勝を果たした実力派。2005年は参戦がなく、土曜2部からリスタート。見事3シーズンぶりの優勝を飾った。

予選ではダークスに打ち負けたがこの日は投打が噛みあい完封勝ち。SCチャンピオンシップ&ジャパンカップ2016進出を決めた。

敗れたダークスは再三チャンスを作ったがあと一本が出ず、自慢の打線を活かしきれなかった。
「負けちゃいました..」石津代表は少し肩を落とし、会場をあとにした。

全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会ストロングカップ2016(春)
http://www.baseball.gr.jp/16sc/

全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会【ジャパンカップ/SCチャンピオンシップ】西日本開幕!東日本は10.23(日)滝が原で開幕へ
ジャパンカップ2016/SCチャンピオンシップ2016

[大人気]こちらの記事はフェイスブックページでも 閲覧・シェアしていただけます
 

ストロングリーグ公式フェイスブックページ ストロングリーグ公式動画 <YouTube公式パートナー動画>

【参加受付中】ストロングリーグ2015年大会

ストロングカップ2017(春)参加チーム受付

ストロングカップ2016(秋)参加受付

ストロングカップ2016平日リーグ 火曜・水曜

公認球・ケンコーボールA号をお届け!