全国軟式野球ストロングリーグ -心と魂の交流戦-

 

 

 
 

ストロングリーグ

ストロングリーグ最新情報と野球ネタです | 全国軟式野球ストロングリーグ草野球大会
 

 

【特割】ストロングカップ2016(秋)

ストロングカップ2016(春) ストロングカップ2015(秋)関東・関西 -15周年記念大会- SCチャンピオンシップ ストロングカップ2016平日大会<火曜><水曜>
エアロックカップ2016 2016北海道大会 新仕様トーナメントで全国を目指せ! SS2016東日本 SWBCJAPAN-クラブ軟式野球日本代表-

 

 
ストロングカップ2016(秋)参加受付
 
ストロングニュース|全国軟式野球ストロングリーグ

★【ストロングカップ2015(秋)】マミーズが3度目の特別部V!照輝は準優勝

2016/08/25

★【ストロングカップ2015(秋)】マミーズ(杉並)が2年ぶり3度目の特別部優勝!健闘の照輝(大田)は準優勝|北村投手完封、最終回1チャンス活かす|8.21ドカベンスタジアム

★【ストロングカップ2015(秋)】マミーズ(杉並)が2年ぶり3度目の特別部優勝!健闘の照輝(大田)は準優勝|北村投手完封、最終回1チャンス活かす|8.21ドカベンスタジアム <この試合の写真はこちら

マミーズ(株)照輝との白熱の投手戦を制し3度目のSC特別部・優勝を飾った。春秋連覇を達成した2013年大会以来、実に2シーズンぶりの制覇で、10月中旬より開幕するSCチャンピオンズシップ(特別部)、およびジャパンカップ進出を決めた。
 
TEAM 1 2 3 4 5 6 7
マミーズ 0 0 0 0 0 0 1 1
(株)照輝 0 0 0 0 0 0 0 0

ここ2シーズン、マミーズはSC特別部において、準優勝が続いていた。激闘の末、優勝を掴んだ東京バンバータ(2014)、小野建ライオンズ(2015)の2チームがいずれもジャパンカップ全国優勝を達成していることからも、ここを制してジャパンカップに進出することはナインにとって絶対条件になりつつあった。

完封で2年ぶり3度目の特別部制覇を達成した北村投手|マミーズ聖地・ドカベンスタジアムでおこなわれたナイトゲーム。
ゲームはマミーズ・北村投手と照輝・三浦稿投手の先発マウンド。

1回表マミーズの攻撃は先頭の藤村が四球、竹尾(圭)が手堅く送ったが、照輝の先発三浦がマミーズの三・四番を連続三振に取る。

1回裏照輝は一死後二番金子が中前安打。四番笹塚を迎えるが三振。零点に押さえる。3裏照輝は一死後三浦が右中間二塁打。続く芝も内野安打で、一死1・3塁の絶好の先制のチャンスを得る。ここでマミーズ北村のギアが上がり内飛、外飛に抑え先取点を許さず。

マミーズは、4回表、一死後四番高井が安打で出塁。二盗後続く打者に託すが凡退。マミーズは5表も二死3塁を作るも、三浦投手が踏ん張り、これも先制を許さず。

マミーズは迎えた最終回、先頭の四番高井がこの試合マルチ安打で出塁。続く五番白井も四球を得て、六番井出が送って一死2・3塁の絶好の好機。ここで竹尾(健)の内野ゴロでマミーズ待望の先取点を挙げる。大きな一点を挙げたマミーズは、北村投手が4回から一人の走者も許さず、熱投の完封勝利。ジャパンカップの出場権利を奪取した。

試合後、日高監督はほっとした表情で振り返った。

「北村がこの日に向けて良く調整し投げ抜いてくれました。我々は最終回に貴重なチャンスをものにすることが出来ましたが、照輝さんは良く振れていましたし、どちらに勝利が転がってもおかしくない緊張感のある接戦でした。ジャパンカップではこれまであと1歩のところで届かずでしたのであと2ヶ月しっかり調整して特別部代表として恥じない参戦にしたいと思っています」

高井選手が執念のヘッドスライディングで生還勝利の瞬間、よっしゃと雄叫びをあげた北村投手はいよいよ30代半ばに差し掛かかたベテラン右腕。史上最多となる3度目の特別部優勝投手となった。マミーズはこの日、杉並区連盟(1部)の決勝を制してドカベンスタジアムに乗り込んでいた。

昼間は北村投手は登板せず、特別部決勝に照準を合わせ気迫のピッチングを披露した。1回戦のイオギスポーツクラブ戦こそ2失点で高井投手に繋いだが、準決勝・REDSOX戦、決勝・照輝戦と2試合連続1-0完封勝利してみせた。

特別部決勝に相応しい激闘を演じた両チームに心から拍手を贈りたいマミーズの特別部にかける思いは強い。元々はストロングリーグの舞台ではSSに参戦していたがここ数年はSC特別部1本に絞り込み参戦している。

シンプルに、リーグの最高峰:特別部を制してジャパンカップに乗り込み、頂点を極める。これを目指す。エアロックは1度も出場経験がない。特別部を落としたらそこで終わりだ。それでいい。その分、1試合1試合、1球1球、全力で臨む。


◇マミーズのSC特別部 最近6大会成績

2013春 特別部 優勝
2013秋 特別部 優勝
2014春 特別部 準優勝
2014秋 特別部 予選敗退
2015春 特別部 準優勝
2016秋 特別部 優勝

三浦稿投手|照輝惜しくも敗れはしたが照輝の旋風は今大会を象徴するものであった。

この日も三浦稿投手が目の覚めるようなピッチングでマミーズ打線に立ち向かい相手打線を最終回まで翻弄し続けたし、決勝こそ不完全燃焼であったが次回に夢膨らむ強力打線は今後上位戦線の脅威となりそうだ。

その照輝と準決勝で壮絶なデッドヒートを演じたRossowave、マミーズと1点をめぐる攻防を展開したREDSOXの活躍も今大会を語る上で避けて通れない。堂々のベスト4入賞に心より拍手を贈りたい。

以上、特別部決勝戦の速報となります。
入賞チームの皆様、おめでとうございます。

今大会参加の皆様、1シーズンありがとうございました!

全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会ストロングカップ2016(秋)
http://www.baseball.gr.jp/15sca/

全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会〔9月開幕〕ストロングカップ2016(秋)8/29最終締切
http://www.baseball.gr.jp/16sca/

ストロングカップ2016(秋)参加受付

[大人気]こちらの記事はフェイスブックページでも 閲覧・シェアしていただけます
 

ストロングリーグ公式フェイスブックページ ストロングリーグ公式動画 <YouTube公式パートナー動画>

【参加受付中】ストロングリーグ2015年大会

ストロングカップ2016(秋)参加受付

ストロングカップ2016平日リーグ 火曜・水曜

公認球・ケンコーボールA号をお届け!