全国軟式野球ストロングリーグ -心と魂の交流戦-

 

 

 
 

ストロングリーグ

ストロングリーグ最新情報と野球ネタです | 全国軟式野球ストロングリーグ草野球大会
 

 

【特割】ストロングカップ2016(秋)

ストロングカップ2016(春) ストロングカップ2015(秋)関東・関西 -15周年記念大会- SCチャンピオンシップ ストロングカップ2016平日大会<火曜><水曜>
エアロックカップ2016 2016北海道大会 新仕様トーナメントで全国を目指せ! SS2016東日本 SWBCJAPAN-クラブ軟式野球日本代表-

 

 
ストロングカップ2016(秋)参加受付
 
ストロングニュース|全国軟式野球ストロングリーグ

【SS2016】プリンズ(八王子)がベスト4進出|Group A

2016/07/25

★開幕【SS2016東日本】プリンズ(八王子)が得失点差でベスト4進出、GCアスレ、サンヒットと大激闘|Group A

★開幕【SS2016東日本】プリンズ(八王子)が得失点差でベスト4進出、GCアスレ、サンヒットBBCと大激闘|Group A|(〔フォトアルバム〕Aグループ:プリンズ-GCアスレ-サンヒットBBC

サマーが開幕!例年より少し早い時期に開幕したこともあり気温は28度。昨年よりも10度ほど低く、「過ごしやすい」と思わせるほど。夏空の下、グループA/Bに分かれ巴戦がおこなわれ4年ぶり参戦のプリンズが1位通過しベスト4進出を決めた。

【グループA】3チームが1勝1敗..
プリンズが得失点差でサンヒットB.B.CGCアスレチックスを抑えベスト4

プリンズ 0-1 GCアスレ
プリンズ 4-2 サンヒット
GCアスレ0-2 サンヒット

グループAは参加チーム間でも『恐怖のブロック』と称され、戦前最も注目度の高いブロックであった。それもそのはず、プリンズ、GCアスレチックス、サンヒットBBCという超強豪が束になったのだから。

初戦でGCアスレに0-1で敗れたプリンズであったが、この1点差負けが夢を繋いだ。続くサンヒットBBC戦を4-2で勝利したプリンズ。

サンヒットBBCとGCアスレは2-0でサンヒットBBCが勝利し、結果3チームが1勝1敗で並ぶという事態となり得失点差+1のプリンズの1位通過が決定した(サンヒットBBC±-、GCアスレ-1)。

初戦のGCアスレ戦は緊迫した投手戦が展開された。アスレ松本投手、プリンズ菊池理投手の投げ合いが続き、0-0ドロー必至かに思われたが4回、内野安打から相手ミスを誘い一死三塁としたアスレは主砲の岡田選手がセンター前に弾き返し1点を先取。その後は互いにチャンスを見出せず1-0でアスレが勝利を飾った。

もう自力1位の可能性がなくなったプリンズはサンヒットBBC戦を迎える。この試合では先発のサイドスロー徳島投手が粘りのピッチングをみせた。

2回に1点を先取され3回すぐさま追いつくがその裏またも1点を奪われたプリンズだったが4回再び2-2同点に追いつくと5回に1点、さらに1点を追加し、みごと4-2で逆転勝ちを収めた。自力Vがなくなっても、勝利へ対する執念を燃やし続けたことで実を結ぶこととなった。

サンヒットBBCがGCアスレに2-0で完封勝利したことから、1勝1敗で3チームが並び、得失点差でプリンズが1位通過を決めた。2連戦を戦い抜いたプリンズは3試合目を最後まで見ずに解散していたことから、あとで1位通過を知った。

プリンズは好調を維持している。今月開催された東京都夏季大会においてベスト8入賞、敗れはしたが準々決勝では最終回一死まで優勝候補を相手に1-0とリードするなど、特にディフェンス面においてはトップ企業に混じっても遜色ないほどの安定感を誇りつつある。

プリンズといえば菊地崇-五十嵐貴バッテリーが印象強い。堅い守備を背に4年前のエアロックカップでも決勝まで無失点のまま初出場初優勝を達成している。

当時との違いは若き才能が育っている点で、この日登板した菊地理、徳島両投手、坂内捕手はいずれも20代前半。いずれも若くして東京都1部の舞台を経験しておりプリンズを背負って立つ逸材である。トップ企業との実戦の中で積んだ経験は貴重で、若手を積極的に起用してチームごと成長していくというのもプリンズ流だ。

ベテランも負けていない。この日はプリンズ会長を務める五十嵐俊がサンヒットBBCとの1点をめぐる攻防で、執念のヘッドスライディングを浴びせるなど姿勢でリードしこれが追加点のきっかけとなり僅差の1位獲得に繋がった。

五十嵐貴GM 「久々のストロングリーグを満喫しました。こうして他県から優秀なチームが集まるのは貴重ですし楽しいですね。試合のほうは反省仕切りです。まだまだプリンズの野球ができていません。もう一度、気持ちを入れて8月7日にはしっかりとした野球ができるよう準備します」と辛口だった。

プリンズは次回準決勝で、東京都庁、REDSOXといったSC土日のチャンピオンチームに競り勝ったANAフライヤーズと激突する。準決勝勝者はそのまま午後、決勝戦を戦う。

撮影協力:SWBCJAPAN村上マネ|青木製作所Snugs
 


関連記事
【SS2016東日本】プリンズ(八王子)が ベスト4進出!GroupA

【SS2016東日本】ANAフライヤーズ(大田)が ベスト4進出!GroupB
【SS2016東日本】TommysBC(川崎)がベスト4進出!GroupC
【SS2016東日本】TABOO(草加)がベスト4進出!GroupD

全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会SS2016東日本
http://www.baseball.gr.jp/16ss/

〔フォトアルバム〕Aグループ:プリンズ-GCアスレ-サンヒットBBC

[大人気]こちらの記事はフェイスブックページでも 閲覧・シェアしていただけます
 

ストロングリーグ公式フェイスブックページ ストロングリーグ公式動画 <YouTube公式パートナー動画>

【参加受付中】ストロングリーグ2015年大会

ストロングカップ2016(秋)参加受付

7.23 SWBCJAPANトライアウト

ストロングカップ2016平日リーグ 火曜・水曜

公認球・ケンコーボールA号をお届け!