全国軟式野球ストロングリーグ -心と魂の交流戦-

 

 

 
 

ストロングリーグ

ストロングリーグ最新情報と野球ネタです | 全国軟式野球ストロングリーグ草野球大会
 

 

【特割】ストロングカップ2016(秋)

ストロングカップ2016(春) ストロングカップ2015(秋)関東・関西 -15周年記念大会- SCチャンピオンシップ ストロングカップ2016平日大会<火曜><水曜>
エアロックカップ2016 2016北海道大会 新仕様トーナメントで全国を目指せ! SS2016東日本 SWBCJAPAN-クラブ軟式野球日本代表-

 

 
ストロングカップ2016(秋)参加受付
 
ストロングニュース|全国軟式野球ストロングリーグ

U-25!約5時間の練習!8.4国際大会・はチャイニーズタイペイ、韓国と同組!

2016/07/26

エスエスケイU-25日本代表!国際大会・予選グループはチャイニーズタイペイ、韓国と同組に決定!|本番まで10日!7.23約5時間みっちり練習おこなう!

日本はチャイニーズタイペイ、韓国Bと同グループ!決勝ラウンド進出を目指す!
【SWBCJAPAN】U-25が日本代表として8月韓国国際大会出場へ

なお25日、国際大会の組み合わせが発表された。日本はチャイニーズタイペイ、韓国Bと同組となった。
8月4日に韓国蔚山市内で3チーム総当り戦をおこない、上位2チームが8月5日の準決勝(+決勝)に進出する。
逆ブロックでは、韓国A、香港、中国が同組となった。なんとしてもグループを突破し決勝ラウンドを制したい。
 
本番まで10日!日本代表、調整大詰め!!

7月23日は北野球場でSWBCJAPAN-クラブ軟式野球日本代表-のSquadA,SquadB,U-25の活動が予定されていたが前夜からの雨の影響でグラウンド使用不可となり、午後から急遽別会場で活動したのがSquadB,U-25メンバーだ。

U-25は韓国での国際大会参戦まであと10日余りと迫り、調整も最終段階へ突入している。

この日ノッカーとしても奮った永富洋輔コーチも若きチームの成長を実感している。
「短期間ではありますが、回を重ねるごとにまとまってきました。雰囲気も良いし7.30の最終的な調整を経ていい形で本番を迎えたいですね」と自信を覗かせた。

ナインの士気は高まっている。先月、キャプテンに任命された藤崎、副キャプテンの延島、坂東らは意欲的にチームを引っ張りその輪は確実に1つになりつつある。

実践型の練習においても、主砲の藤崎が力強いスイングでチームを活気付けると、黒木、千葉といった攻撃の要が積極的なスイングで快音を響かせた。

投手陣では坂本、延島、今西、岩手と好調を維持。若き女房役である奈良場、松岡も日に日に頼もしさを増してきた。そうした中、SquadBの圓山が渾身の全力投球で、唯一、無失点ピッチングを繰り広げ今大会最大の惑星として存在感をみせた。

坂東、藤澤の三遊間コンビが抜群のフィールディングをみせれば、平が二塁手として堅い守りをみせる。投手の今西は野手としての能力のたかさをみせたほか、同じく投手の奥平も内野も兼任する貴重なプレイヤー。フォーメーションの幅までもが広がりつつあり若き代表チームの層の厚さを垣間見た。

前述の通りSquadA,Bnの垣根を越え1つのチームになりつつあり、守備に定評のある井上、鈴木、宮川翔といった外野手に加え、トライアウトを経て選抜され浦田は強打が魅力で捕手をもこなすユーティリティプレイヤーとして注目度は高い。

U-25は次回7月30日に埼玉県内で4時間、最終調整をおこない本番に突入する。

SWBC JAPAN 軟式野球日本代表SWBCJAPAN-クラブ軟式野球日本代表-
http://www.baseball.gr.jp/swbc/

 

当日のフォトアルバムなど詳細は追って掲載いたします


2016 梁山蔚山 第1回U-18 国際軟式野球選手権大会

2016 Yangsan Ulsan 1th U-18 International Rubber Baseball Championship

●主 催:韓国梁山市政府、梁山市教育支援庁
●共 催:梁山市野球協会
●開催地:韓国・梁山市、蔚山市
●参加国:韓国、台湾、中国、シンガポール、香港、日本ら予定
●対 象:18歳以下。日本代表は1990.1.1以降生まれの競技者
●登 録: 選手18名、首脳陣6名まで
●日 程:2016年8月4日〜8月5日
●会 場:8.4 予選グループ A 蔚山文殊野球場(人工芝)※韓国A、中国、香港
8.4 予選グループ B 釜山大学校第3野球場(人工芝)※日本、チャイニーズタイペイ、韓国B
8.5 5位決定戦、準決・決勝 蔚山文殊野球場(人工芝)
●表 彰:優勝・準優勝・3位(2チーム)、最優秀選手賞、首位打者賞、最多打点賞
最多本塁打賞.、最優秀防御率賞、勝率第1位投手賞、最多盗塁者賞、
最優秀監督賞

※日本代表は8/3に出発し現地入り。一泊し8/4に開幕、初日は3チーム1ブロックの総当たり戦。上位2チームが8/5のセミファイナル、ファイナルに進出します。一泊し8/6に帰国予定です。

◆◆SWBCJAPAN初の海外遠征!6.18(土)20:00神宮室内で追加トライアウト
└ 2016 梁山蔚山 第1回国際軟式野球選手権大会[JPN/U-25]

◆あれから9年.. 確実に進んだ軟式野球の国際化

私たちは2008年、台湾チームを招き、第1回国際軟式野球大会(一般)を日本で開催しました。大事な一歩を踏みしめたと同時に、はじめてみる軟式ボールに戸惑う海外の選手たちの姿は軟式野球が日本独自のスポーツであることを象徴するものでした。

以来、韓国のほか在日外国人の協力を経て、米国、キューバチームとの対戦を実現することができました。
軟式野球の国際化は徐々に進み、現在では台湾高校軟式野球部が92校にのぼり、確実に国際化が進んできました。今回、韓国で実施される国際大会では、台湾は全国高校軟式野球から選抜選手を構成、中国も高校野球全国大会の優勝チームを中心とした布陣で参戦予定でいよいよ本格的な選手権が目前に控えたのです。世界の若い世代への普及は私たちの取り組みは決して意味のないことではありませんでした。

海外で軟式野球国際大会が開催される日が訪れることを想定していませんでした。
今夏、SWBCJAPANは韓国蔚山でおこなわれる国際軟式野球大会へ招集され、日本代表として参戦する運びとなりました。

韓国・梁山市野球協会主催のオフィシャルな国際大会です。軟式野球発祥の地・日本を代表し、世界の軟式野球史に名を連ねましょう!
このような機会をいただき、台湾、韓国ほか、各国の熱心な軟式野球指導者の方々へ心より感謝申し上げます。

 
SWBCJAPAN U25
 

[大人気]こちらの記事はフェイスブックページでも 閲覧・シェアしていただけるようになります
 

ストロングリーグ公式フェイスブックページ ストロングリーグ公式動画 <YouTube公式パートナー動画>

【参加受付中】ストロングリーグ2015年大会

ストロングカップ2016(秋)参加受付

7.23 SWBCJAPANトライアウト

ストロングカップ2016平日リーグ 火曜・水曜

公認球・ケンコーボールA号をお届け!