全国軟式野球ストロングリーグ -心と魂の交流戦-

 

 
 

ストロングリーグ

ストロングリーグ最新情報と野球ネタです | 全国軟式野球ストロングリーグ草野球大会
 

 

ストロングカップ2016(春)

ストロングカップ2015(秋)関東・関西 -15周年記念大会- SCチャンピオンシップ エアロックカップ2016 ストロングカップ2016平日大会<火曜><水曜> SWBCJAPAN-クラブ軟式野球日本代表-

 

 
【特割】 ストロングリーグ2016(春)プロスタダブルチャンス!
 
ストロングニュース|全国軟式野球ストロングリーグ

REDSOX(東京)優勝、みしま精肉店(福島)準優勝!ストスポ2015閉幕!

2016/03/14

★【速報】REDSOX(東京)優勝!みしま精肉店クラブ(福島)は準優勝!ストスポ2015決勝(横浜スタジアム)

3月13日横浜スタジアム― ストロングスポーツカップ2015東日本大会決勝戦がおこなわれ、関東大会を制したREDSOX(東京)と東北大会を制したみしま精肉店クラブ(福島)が激突した。
 
TEAM 1 2 3 4 5 6 7
みしま精肉店 0 0 0 0 0 0 1 1
REDSOX 1 0 0 3 0 0 × 4
 

ゲームはREDSOX吉田投手、みしま精肉店クラブ宇佐美投手の先発マウンド。
REDSOXは初回、吉田投手が無難な立ち上がりを見せ無失点に切り抜けるとその裏、先頭の中林選手が左中間に二塁打を放つと、すかさず3塁へ進み、内野ゴロエラーの間に1点を先取する。REDSOXは4回裏には、走者を溜め、染谷選手の貴重な2点タイムリーなどで3点を追加し4−0とリードする。
 

終盤、みしま精肉店クラブは佐藤輝投手に、REDSOXは村上投手に継投。最終回、みしま精肉店は3番の松崎選手、4番の佐藤輝選手の連打で1点を返し意地をみせるが最後は村上投手が踏ん張りREDSOXがスコア4-1で勝利。初優勝を飾った。

ストロングリーグ関東は、これまでジャパンカップなどで関西、沖縄、北海道代表チームとの交流を繰り広げてきたが、東北勢との初の交流を決勝戦という形で実施することができ貴重な機会となった。
 
 

 

REDSOXはストロングカップ2014(秋)以来1年ぶりのストロングリーグタイトル奪取となった。この日も36歳の吉田投手が先発マウンドに登り、田沢捕手との名コンビでテンポの良い投球術で無難に試合を運び攻撃陣に繋げることができた。打線では、中林キャプテンがこの日も切り込み隊長として引っ張ったほか、中盤、若きホープである染谷選手のバットからタイムリーが飛び出したことは収穫だ。レッドはいつでも打線が振れているので今シーズンも各大会の主役を担いそうだ。

一方、敗れはしたが、みしま精肉店は、日大東北高校で甲子園経験者4名を揃える強豪クラブで、今後また関東や関西の代表チームとの激突が楽しみになってきた。

試合終了後、両チームは合同で記念撮影をおこないストロングスポーツカップ2015は関東勢の勝利・REDSOX優勝で閉幕した。


入賞チームの皆様、おめでとうございます。
今大会参加チームの皆様、仙台市民球団の皆様、横浜スタジアム様、関係者の皆様方、誠にありがとうございました!
また次回大会でお会いできますことを楽しみにしています。

全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会ストロングスポーツカップ2015
http://www.baseball.gr.jp/15stsp/

[大人気]こちらの記事はフェイスブックページでも 閲覧・シェアしていただけます
 

ストロングリーグ公式フェイスブックページ ストロングリーグ公式動画 <YouTube公式パートナー動画>

【参加受付中】ストロングリーグ2015年大会

ストロングカップ2016(春) 地域・クラス別リーグ
目指せ甲子園!エアロックカップ2016 トーナメント
ストロングカップ2016平日リーグ 火曜・水曜