ストロングリーグ2015 15周年記念大会

 

ストロングリーグ2015 -15周年記念大会-

 
 

ストロングリーグ

ストロングリーグ最新情報と野球ネタです | 全国軟式野球ストロングリーグ草野球大会
 

 

全国軟式野球統一王座決定戦 ジャパンカップ2015

ストロングカップ2016(春) ストロングカップ2015(秋)関東・関西 -15周年記念大会- SCチャンピオンシップ エアロックカップ2015 関東・関西 SummerSuspicion2015 東日本
甲子園直結型・甲子園カップ2015西日本オープントーナメント[関西・東海] 西武ドーム直結型トーナメント!ストロングスポーツカップ2015東日本[関東][東北] ストロングカップ2015北海道 ストロングカップ2015平日 SWBCJAPAN-クラブ軟式野球日本代表-

 

 
【特割】 ストロングリーグ2016(春)プロスタダブルチャンス!
 
ストロングニュース|全国軟式野球ストロングリーグ

【ストロングカップ2016平日】水曜大会/SWAT(川崎市)が初出場初優勝

2015/11/18

★速報【ストロングカップ2016平日リーグ】水曜大会/SWATが初出場初優勝飾る!東中野パイオッツは準優勝!

★速報【ストロングカップ2016平日リーグ】水曜大会/注目のルーキー・SWAT(川崎市)が初出場初優勝飾る!前回覇者の東中野パイオッツ(中野区)は準優勝!

☆11.18(水)ドカベンスタジアム
S.W.A.T. 9-0 東中野パイオッツ|SC2016平日リーグ:水曜大会
 
TEAM 1 2 3 4 5 6
S.W.A.T. 0 0 3 0 4 2 9
東中野パイオッツ 0 0 0 0 0 0 0

【バッテリー】
[S]八木、工藤 ― 山懸
[東]小糸、松本 ― 宮澤、本田

◆優勝 s.w.a.t(川崎市) ◆準優勝 東中野パイオッツ(中野区)

準優勝 東中野パイオッツ予選1位2位による決勝戦は聖地・ドカベンスタジアム。前回覇者の東中野パイオッツと新星・s.w.a.tによる注目の決勝戦。

緊張感が張り詰める中、両チームがグラウンドイン。
ウオーミングアップで汗を流した。これぞ秋晴れ。前夜までの雨が嘘のような好天候でファイナルを迎えることとなった。

しかし前回覇者がハプニング。
東中野パイオッツは部員の1人がユニフォームパンツを自宅に置き忘れ来場してしまった。

シーズン打率こそ.207だが、この日のために1年間トレーニングを重ねてきた小西主将は頭を抱えた。
だが、リーダーに迷いはなかった。自身の出場を諦めると、すぐさま部員にパンツを譲り、ベンチに腰を下ろした。
ボトムスは肌着という形になってしまったが野球人としてしっかりとベルトを着用し相手様へ敬意を表した。

苦笑いの中、気を取り直して幕を明けたこの試合。東中野パイオッツは小糸投手、SWAT八木投手の先発マウンド。
初回は両投手とも三者凡退に切り抜け無難な立ち上がりをみせる。

2回表、s.w.a.tは斉藤選手が出て走者一塁のチャンスを作るが小糸投手が後続を抑え無得点。

その裏、東中野パイオッツは先頭の4番小林選手が左中間へ二塁打と四球で二死満塁のチャンスを作るがこんどはs.w.a.t八木投手が踏ん張り無得点。

試合が動いたのは、3回表s.w.a.tは走者二三塁からワイルドピッチで一点を先制。2番さらに石田選手のライト前タイムリーで一点、4番斉藤選手の左中間へのタイムリースリーベース一点を加えこの回三点。

4回裏、東中野パイオッツはまたも4番小林選手。あわや柵越えというレフトフェンス直撃の二塁打で出塁。上原選手も出て二死二三塁とすると茂呂選手がねばりに粘って救い上げた打球はショート後方へ。しかし若佐遊撃手が掴み得点ならず。

5回表、s.w.a.tは、満塁のチャンスに小松原選手のセンター前タイムリー、さらに工藤選手の走者一掃のタイムリースリーベースで4得点を挙げて7-0とリードを広げる。

最終回となった6回から東中野パイオッツは松本投手にスイッチ。しかしs.w.a.t打線は攻撃の手を緩めず、走者をため若佐選手の内野ゴロの間に一点、さらにバッテリーエラーで一点を加え9-0とする。

その裏、s.w.a.tは工藤投手に継投。東中野パイオッツの代打攻勢にも気迫のこもったピッチングで凌ぎ完封リレー。
スコア9-0でs.w.a.tが勝利し初出場初優勝を飾った。

s.w.a.tは、SWBCJAPAN-クラブ軟式野球日本代表-にも所属する注目の八木、若佐、斉藤の3選手はこの日も攻守の軸となり活躍した。

◆八木選手(s.w.a.t)
「最後は継投になりましたが完封で勝利を飾れて嬉しい。チームとして優勝を目標にしていました。予選からこの決勝戦まで通じ本当に良い勉強をさせてもらいました。」

◆若佐選手(s.w.a.t)
「このような良い球場で決勝戦をおこなうことができ、また優勝できたことは嬉しいです。支えて下さったチームの先輩方のおかげです。また1から鍛えなおして大舞台に帰って来たいと思います」

◆斉藤選手(s.w.a.t)
「個人的には、チャンスに一本がでて良かったです。でも何よりこのメンバーで優勝できホッとしています。東中野パイオッツさんはじめSC平日リーグの皆さん1年間ありがとうございました。また優勝できるよう頑張りたいです。」
 
一方、連覇を逃した東中野パイオッツ。
この日は本来の守りの野球を展開できず主導権を掴むことができなかった。

しかしながら最後までベンチは明るい雰囲気を崩すことなく全員で戦い抜いた。
小西主将も「完敗」としながら笑いでは決して負けていなかった。
 
以上、速報です!こちらの記事は更新されます。

平日大会ご参加の皆様、1シーズン誠にありがとうございました!

全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会ストロングカップ2015平日-火曜・水曜-
http://www.baseball.gr.jp/15scw/

[大人気]こちらの記事はフェイスブックページでも 閲覧・シェアしていただけます
 

ストロングリーグ公式フェイスブックページ ストロングリーグ公式動画 <YouTube公式パートナー動画>

【参加受付中】ストロングリーグ2015年大会

【特割】プロスタダブルチャレンジ!「ストロングカップ2016(春)」加盟チーム受付!