ストロングリーグ2015 15周年記念大会

 

ストロングリーグ2015 -15周年記念大会-

 
 

ストロングリーグ

ストロングリーグ最新情報と野球ネタです | 全国軟式野球ストロングリーグ草野球大会
 

 

全国軟式野球統一王座決定戦 ジャパンカップ2015

ストロングカップ2016(春) ストロングカップ2015(秋)関東・関西 -15周年記念大会- SCチャンピオンシップ エアロックカップ2015 関東・関西 SummerSuspicion2015 東日本
甲子園直結型・甲子園カップ2015西日本オープントーナメント[関西・東海] 西武ドーム直結型トーナメント!ストロングスポーツカップ2015東日本[関東][東北] ストロングカップ2015北海道 ストロングカップ2015平日 SWBCJAPAN-クラブ軟式野球日本代表-

 

 
【特割】 ストロングリーグ2016(春)プロスタダブルチャンス!
 
ストロングニュース|全国軟式野球ストロングリーグ

速報【ジャパンカップ2015】天晴-appare-八強!│BlueImpulseに8-3で勝利!

2015/10/25

★速報【ジャパンカップ2015】天晴-appare-八強!│BlueImpulseに8-3で勝利!次回小野建ライオンズ戦!東日本1部・1回戦

★速報【ジャパンカップ2015】天晴-appare-八強!│BlueImpulseに8-3で勝利!次回小野建ライオンズ戦!東日本1部・1回戦

全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会10.25(日)滝が原7面
 
TEAM 1 2 3 4 5 6 7
天晴-appare- 0 2 2 3 1 0 0 8
Blue Impulse 0 2 0 0 0 3 1 3

天晴-appare- 8-3 Blue Impulse
└ ジャパンカップ2015東日本1部 1回戦

ゲームは、天晴-appare-勝沢投手、BlueImpulse竹下投手の先発マウンド。
天晴-appare-は2回表に2点を先取、すぐさまその裏追い付かれるが、3回以降も打線が繋がり、徳田選手のホームランなどで加点。最後は平山投手が締め天晴-appare-がスコア8-3で勝利を飾った。

34歳の勝沢投手、37歳の平山投手のベテランピッチャー陣の粘投。
攻守の要である徳田内野手は2回戦以降も要注目だ。

平山投手は肩を故障後、長い間マウンドを離れていたが、懸命なリハビリとトレーニングでやっとここ最近投げられるようになった。中間、決して無理をしなかったのは「あと10年くらい草野球やろうと思っていますからね」と笑い飛ばした。後輩にあたる勝沢投手が頑張ってくれたことも復活を後押しした。腕を振れる喜びを聖地・甲子園への夢に託す。

徳田選手は帝京高校時代で甲子園(2002)を経験した逸材。13年ぶりの聖地へ意欲を燃やしている。
自身のプレイヤーとしての現在のセールスポイントをたずねると、約5秒沈黙した上で、控えめにこう答えた。
「んー.. そつがないところですかね!」

BOOOOONの出場辞退で舞い込んだ奇跡のJC出場切符。準優勝繰り上げとは言え、代表チームとして思い切って2勝目、3勝目を狙って行きたい。次回、小野建ライオンズ戦は超注目の一番だ。

■談話:山本誠監督

「まさかこのような形で出場切符が回ってくるとは思っていませんでした。奇跡ですね。ナインは喜びました。やる以上は、決勝で戦ったBOOOOON様をはじめ、1部で競った皆さんの分まで、精一杯やりたいと。
急遽でしたが今日はメンバーもほぼ揃いましたしいい形で臨むことができました。強風で難しい試合でしたが、打線がかみ合いました。(次戦)小野建ライオンズさんは我々のSC決勝のあとにちょうど試合をされていて驚かされました。投打とも実力NO.1だと感じています。胸を借りるつもりで、対戦を楽しみにしています。繋ぐ野球がうち野球ですから、喰らいついて1点でも奪いなんとか接戦に持ち込みたいですね。キーマンはSC決勝でも活躍したエース平山と、野手の徳田ですね」

■談話:平山勝男投手

「BlueImpulseさんは良く振れていましたので気を抜けなかったです。小野建ライオンズさんとはさらにまた苦しいゲームになると思いますので心して臨みたいですね。頭は勝沢がいくか僕がいくか分かりませんが、"二人で最少失点"を心がけて粘投したいですね。僕も自分たちの試合の直後だったので特別部決勝を少しみていましたが、小野建ライオンズさんはすごい打ちますね。僕もこれまでそこそこ上位の試合というのを色々と見てきましたけども、好投手を相手にガンガン打ってましたから。どうしたらいいですかね?まあ丁寧に投げたいとは思います(笑)」

■談話:徳田正憲選手

「BOOOOONさんのご辞退ということで我々にチャンスが舞い込んできて、みんなテンションがめっちゃ上がっていました。そうした中、初戦を勝つことができ正直うれしいです。今年の目標は甲子園にいくことだったので..。天晴-appare-には高校時代甲子園に行けなかったメンバーもいますし、そういうメンバーのためにも、自分がチームの主軸となって頑張りたいというのが僕の思いです。チームの売りは"思い切りの良さ"だと思います。技術云々は二の次で。小野建ライオンズさん戦は胸を借りるつもりで、楽しく。でも、勝ちに行きたいと思っています。甲子園行きたいですね。」
--

天晴-appare-は次回、11.1の2回戦で
小野建ライオンズと対戦する。
勝てば同日、GCアスレチックスと品川OBクラブの勝者と準決勝だ。

今シーズンの小野建ライオンズは投打に抜群の破壊力で優勝候補筆頭の呼び声も高い。プロ経験者のバッテリーを中心に接戦を次々に制しリーグ参戦4年目にして成熟の時を迎えている。打線でも決勝で2本のアーチを放った井倉選手のほか、巧打の山本選手ほか業師を揃え果敢に足を絡めてくるから隙がない。何より、全員が真剣になり、ベンチ一体となってゲームに望んでいるから強力だ。そんな小野建を「最高の相手」と称した天晴-appare-ナイン。とにかく粘って接戦に持ち込み勝機を見出したい。"繰り上げの奇跡"-続編-なるか。

敗れはしたがBlueImpulseの今年度の健闘を称えたい。ストロングカップ2014(秋)土1部優勝、2015(春)土曜1部第三位は立派。6年ぶりのジャパンカップ出場にこぎつけ、甲子園への進出を目指したがこの日は持ち味であるディフェンスでリズムを作れず、本来の野球をやらせてもらえなかった。井上監督不在となったが庄司主将らナインは早め集合で心身を整えたし、立石捕手ら劣勢にも前向きに最後まで声をからした。培ってきた1年間の取り組みはBlueImpulseの財産だ。胸を張ってリベンジに備えたい。
 

全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会ジャパンカップ2015 全国軟式野球統一王座決定戦
http://www.baseball.gr.jp/15jc/

[大人気]こちらの記事はフェイスブックページでも 閲覧・シェアしていただけます
 

ストロングリーグ公式フェイスブックページ ストロングリーグ公式動画 <YouTube公式パートナー動画>

【参加受付中】ストロングリーグ2015年大会

【特割】プロスタダブルチャレンジ!「ストロングカップ2015(秋)」加盟チーム受付!

夏季選抜交流トーナメント SS2015東日本