ストロングリーグ2015 15周年記念大会

 

ストロングリーグ2015 -15周年記念大会-

 
 

ストロングリーグ

ストロングリーグ最新情報と野球ネタです | 全国軟式野球ストロングリーグ草野球大会
 

 

全国軟式野球統一王座決定戦 ジャパンカップ2015

ストロングカップ2015(春)関東・関西 -15周年記念大会- ストロングカップ2015(秋)関東・関西 -15周年記念大会- SCチャンピオンシップ エアロックカップ2015 関東・関西 SummerSuspicion2015 東日本
甲子園直結型・甲子園カップ2015西日本オープントーナメント[関西・東海] 西武ドーム直結型トーナメント!ストロングスポーツカップ2015東日本[関東][東北] ストロングカップ2015北海道 ストロングカップ2015平日 SWBCJAPAN-クラブ軟式野球日本代表-

 

 
[超早割キャンペーン] ストロングリーグ2015 15周年記念大会
ストロングニュース|全国軟式野球ストロングリーグ

★【ジャパンカップ2015】品川OBクラブ初出場を決める(1部)|東京審判協会杯制覇

2015/10/22

★【ジャパンカップ2015】品川OBクラブ(品川区)ジャパンカップ2015初出場を決める(1部)|2015年度東京審判協会杯制覇|守り勝つ野球

★【ジャパンカップ2015】品川OBクラブ(品川区)ジャパンカップ2015初出場を決める(1部)|2015年度東京審判協会杯制覇|守り勝つ野球

ジャパンカップ2015東日本最後の出場枠を掴み取ったのは
品川OBクラブだった。
招待枠として2002年よりジャパンカップに加盟する東京審判協会杯を制した。

今季も東京審判協会杯は熾烈を極め、3連覇中の東京ドナルドダック、萩中サンダース、AJPBC、軍団らが優勝争いを展開された。結果、9勝2敗の好成績で、星の差1つ抜け出したのが品川OBクラブだった。

品川区軟式野球連盟2部に所属する品川OBクラブは、昭和40年代から活動を続ける歴史あるクラブチーム。近年、若いプレイヤーも加入し若手とベテランの融合でチーム力を高めてきた。

「守り勝つ野球」が信条で、今季の東京審判協会杯においても決して毎試合、高得点大差勝ちを納めたわけでなく接戦をものにしてきた。1点を奪い、中村吉樹投手を柱に全員で守り抜く。

中村吉樹投手は、2012年度のSWBCJAPAN-クラブ軟式野球日本代表-トライアウトに投手として合格しメンバーに選出された経験を持つ。現在、チームの主将を務める立場にある。

ジャパンカップ出陣を前に、中村主将は次のように語った。

「この度はジャパンカップという限られたチームしか出場出来ない大会に参戦することを大変光栄に思っております。強豪チームが揃い、厳しい試合になるかと思いますが、東審杯代表として恥じないようベストを尽くし、チーム一丸で甲子園を目指し頑張りたいと思います。」

初戦の相手は、エアロックカップ2015関東日曜大会代表の
(株)グリーンセレモニーアスレチックス(埼玉)。最高の相手と我慢比べだ。東京審判協会杯でみせた”接戦必勝”をここでも。東京審判協会杯代表チームとして初の甲子園進出を目指す。

◎東京審判協会杯2015
http://www.tokyo-baseball.net/

全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会ジャパンカップ2015
http://www.baseball.gr.jp/15jc/

[大人気]こちらの記事はフェイスブックページでも 閲覧・シェアしていただけます
 

ストロングリーグ公式フェイスブックページ ストロングリーグ公式動画 <YouTube公式パートナー動画>

【参加受付中】ストロングリーグ2015年大会

【特割】プロスタダブルチャレンジ!「ストロングカップ2016(春)」加盟チーム受付!