ストロングリーグ2015 15周年記念大会

 

ストロングリーグ2015 -15周年記念大会-

 
 

ストロングリーグ

ストロングリーグ最新情報と野球ネタです | 全国軟式野球ストロングリーグ草野球大会
 

 

全国軟式野球統一王座決定戦 ジャパンカップ2015

ストロングカップ2015(春)関東・関西 -15周年記念大会- ストロングカップ2015(秋)関東・関西 -15周年記念大会- SCチャンピオンシップ エアロックカップ2015 関東・関西 SummerSuspicion2015 東日本
甲子園直結型・甲子園カップ2015西日本オープントーナメント[関西・東海] 西武ドーム直結型トーナメント!ストロングスポーツカップ2015東日本[関東][東北] ストロングカップ2015北海道 ストロングカップ2015平日 SWBCJAPAN-クラブ軟式野球日本代表-

 

 
[超早割キャンペーン] ストロングリーグ2015 15周年記念大会
ストロングニュース|全国軟式野球ストロングリーグ

【ジャパンカップ2015】10.18「2部」開幕!前回覇者・ブレーブスら全チームインタビュー

2015/10/13

★動画【ジャパンカップ2015】10.18「2部」開幕!前回覇者・ブレーブス(埼玉)、5年ぶり進出のスナイパーズ(東京)、猛打のCowboy’s(東京)、堅守のヒーローズ(東京)が4強!甲子園進出一番乗りを決めるのはどのチームだ!? 4チームスペシャルインタビュー

★動画【ジャパンカップ2015】10.18「2部」開幕!前回覇者・ブレーブス(埼玉)、5年ぶり進出のスナイパーズ(東京)、猛打のCowboy’s(東京)、堅守のヒーローズ(東京)が4強!甲子園進出一番乗りを決めるのはどのチームだ!? 4チームスペシャルインタビュー

10.18ジャパンカップ2部開幕!出場全チームインタビュー!

前回覇者・ブレーブス:ジャパンカップ2015[2部]出場|ストロングカップ2014(秋)関東土曜2部優勝

https://youtu.be/dzIrfj6SVMw

ヒーロ ーズ:ジャパンカップ2015[2部]初出場|ストロングカップ2015(春)関東土曜2部優勝

https://youtu.be/xW-dFasKbTc

Cowboy's:ジャパンカップ2015[2部]初出場!ストロングカップ2015(春)関東日曜2部優勝

https://youtu.be/3SNEsSsq_1E

スナイパーズ:ジャパンカップ2015[2部]出場(5年ぶり)|ストロングカップ2014(秋)関東日曜優勝

https://youtu.be/99korV5nNCQ



来る10月18日、全国軟式野球統一王座決定戦「ジャパンカップ2015」は関東で2部大会が開幕します!決戦の地は、滝が原野球場(第7面)。関東のJC2部加盟各大会の覇者が一同に集結し、1デイトーナメントを開催!覇者が関東を代表し、12月6日、阪神甲子園球場でおこなわれる全国大会・甲子園カップ2部に進出いたします(同覇者はジャパンカップ2部優勝チームとして認定されます)。甲子園では北海道代表チームと決戦!昨年はワイルドスターズ(江別市)が制し北海道に初の栄冠をもたらしました。

4チームの顔ぶれは豪華。それぞれチームカラーと持ち味を発揮し好ゲームに持ち込み勝利を掴みたいところです。自分たちの野球を展開し、甲子園進出を決めるのはどのチームでしょうか?本部では、各チームに優勝直後にインタビューをさせていただきましたので上記の通り動画(YouTube)でご紹介します。

前回覇者の
ブレーブスは強豪揃いの出場チームの中でも自分たちの野球を確立しているチーム。中学時代の所沢市選抜メンバーを中心に構成されただけあって個々のポテンシャルは高い上、チームワークは抜群だ。昨年甲子園のマウンドを経験した杉山、綿貫両投手ら豊富な投手陣を吉添兄捕手がリード。打線も長打のある吉添兄弟に加え、ここ一番の勝負強さで幾度となくチームを救ってきた主砲の江原選手、さらには決勝で柵越えスリーランを放った仲選手ら、中軸が豪華。桑山選手さえ復活すれば繋ぎのブレーブスが完成する。

そのブレーブスと対戦する
ヒーロ ーズは初出場初優勝を目論む。元々は青森県は八戸市の高校時代の同級生によって構成された同チームで、人が人を呼び現在に至る。ピンチもチャンスもベンチの雰囲気は良く全員で声を掛け合い立ち向かう団結力が魅力。SC決勝戦では大野代表を欠いたが、若林監督代行と集まった9人でベストゲームを展開。飯田選手の3点タイムリーを栖原投手とナインが丁寧に守り抜いた。抜ければ展開が変わっていたかもしれない打球に飛びつきピンチを救った鈴木三塁手の存在はナインを活気付ける。

Cowboy'sも初出場Vを狙う。岡ゼネラルマネージャーも「打ち勝つしかない」と断言しているが、出場チーム中、打力は最上位。SC決勝戦でも、7番・鹿取投手、9番・成田選手とホームランと下位打線までもが一発を秘める豪快な打線網。ホームランこそなかったが関選、雀ヶ野、西川選手の強力クリーンナップは今大会台風の目。このスタンスで勝ち抜いてきた分、最後までフルスイングで押し切りたい。打力ばかりが取りざたされるが投手陣のスキルは極めて高い。右サイドスローの鹿取投手、右オーバースローの関投手ら投手陣は一貫して強気のピッチングで相手打線をえぐっていく。

スナイパーズは5年ぶりのジャパンカップ進出で初Vを目指す。宮本投手を始めとした投手陣と、堅いディフェンス陣で守りぬく野球が信条ではあるが、今シリーズ絶好調の小野寺選手や、決勝戦で貴重なタイムリーを放った堀選手、丸山選手、矢作選手ら打撃陣が好調。機動力を重視した攻撃を展開する上で、キャプテンを務める堀内選手と主砲の多々井選手には一発の魅力があり、攻守にバランスの取れた好チームに仕上がった。1番から9番までどこからでも仕掛け、得点しうる組織的なベースボールで猛打のCowboy’sに迫りたい。

熱戦を勝ち抜くのはどのチームだ...
皆様のご声援を宜しくお願いいたします。

全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会ジャパンカップ2015 全国軟式野球統一王座決定戦
http://www.baseball.gr.jp/15jc/

[大人気]こちらの記事はフェイスブックページでも 閲覧・シェアしていただけます
 

ストロングリーグ公式フェイスブックページ ストロングリーグ公式動画 <YouTube公式パートナー動画>

【参加受付中】ストロングリーグ2015年大会

【特割】プロスタダブルチャレンジ!「ストロングカップ2015(秋)」加盟チーム受付!

夏季選抜交流トーナメント SS2015東日本