ストロングリーグ2015 15周年記念大会

 

ストロングリーグ2015 -15周年記念大会-

 
 

ストロングリーグ

ストロングリーグ最新情報と野球ネタです | 全国軟式野球ストロングリーグ草野球大会
 

 

全国軟式野球統一王座決定戦 ジャパンカップ2015

ストロングカップ2015(春)関東・関西 -15周年記念大会- ストロングカップ2015(秋)関東・関西 -15周年記念大会- SCチャンピオンシップ エアロックカップ2015 関東・関西 SummerSuspicion2015 東日本
甲子園直結型・甲子園カップ2015西日本オープントーナメント[関西・東海] 西武ドーム直結型トーナメント!ストロングスポーツカップ2015東日本[関東][東北] ストロングカップ2015北海道 ストロングカップ2015平日 SWBCJAPAN-クラブ軟式野球日本代表-

 

 
[超早割キャンペーン] ストロングリーグ2015 15周年記念大会
ストロングニュース|全国軟式野球ストロングリーグ

ストロングカップ2014(秋)関東各部決勝!特別部REDSOXら優勝!JCへ!

2015/09/06

3度目の正直!REDSOX(中野)初優勝飾る!ストロングカップ2014(秋)特別部

★閉幕!ストロングカップ2014(秋)関東大会・各クラスがクライマックス!特別部・REDSOX(東京)は3度目の決勝進出で初の栄冠! 日曜1部はビコークラブ2連覇!日曜2部はスナイパーズ5年ぶりV!
土曜1部・BlueImpulse(東京)は6年ぶりV!土曜2部は前回甲子園進出のブレーブス(埼玉)が V2!
関西は日曜:RUSH(大阪)、土曜:インフィニート!


決着!昨年9月に開幕した
ストロングカップ2014(秋)は、8月29-30日、2日間に渡 って、関東大会の土曜・日曜の各クラス決勝戦がおこなわれた。計5チームが優勝を飾りジャパンカップ2015進出を決めた。

優勝し、ジャパンカップ2015進出を決めたのは、日曜特別部:
RED SOX、1部:ビコークラブ、2部:スナイパーズ(JC2)、土曜1部:Blue Impulse、2部:ブレーブス(JC2)の5チーム!
 

  曜日 階級 月日 時間 会場 優勝 スコア 準優勝

土曜 2部 8/29() 08:45 北野公園 ブレーブス 6-1 ダフトファルコンズ
1部 8/29() 10:45 北野公園 Blue Impulse 3-0 赤羽シャークス
日曜 2部 8/30() 09:00 大宮健保 スナイパーズ 5-0 チューリッヒ
1部 8/30() 11:00 大宮健保 ビコークラブ 7-5 Rossowave
特別 8/30() 13:00 大宮健保 RED SOX 7-2 Naughty
関西 土曜 OP 8/22() -- 自主 インフィニート 5-2 Duranty
日曜 OP 8/23() -- 自主 RUSH 1-0 増田工務店

勝ち進むと、関東勢と甲子園で全国大会を競う関西大会では日曜大会でRUSH(大阪)、土曜大会でインフィニート(大阪)がそれぞれ優勝を決め、ジャパンカップ進出を決めている。ジャパンカップ全国大会を10連覇中の関東勢の猛攻を阻止すべく、今季は西日本も各大会で強力なラインナップが名を連ねており注意が必要だ。

それでは、ストロングカップ2014(秋)ファイナルを振り返っていこう。

全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会関東日曜特別部・RED SOX(東京)初優勝飾る!注目のNaughty(東京)は準優勝!(7−2)
 
優勝 RED SOX 準優勝 Naughty 第三位 サイレンス (株)照輝

RED SOXが3度目の正直で特別部初優勝を飾った。
2012年秋、2014年秋とTABOO,マミーズの前に惜敗し栄冠を逃していた無冠の強豪がついに最高峰・特別部の頂点を極めた。予選を圧倒したREDSOXは決勝トーナメント開幕後も勢いはとどまらなかった。

決勝では今最も勢いの
Naughtyと対戦となったが、攻守に己のリズムを崩さず試合を優位に進めスコア7-2で勝利。初優勝を飾った。過去ジャパンカップでは繰上げで2度出場を果たしているが本領を発揮していない。

相手Naughtyもそうだったが、REDSOXはいつもベンチが楽しそうだ。マナーも良しで、終了シーンだけ立ち会っても勝ったか負けたか分からない。大好きな野球だもの。真剣ゆえいつだってリラックス。少年の心を忘れない究極の大人野球クラブかもしれない。そう、ジャパンカップも出場チーム中屈指のチームワークで一気に上り詰めたい。

Naughtyはこの日は自分たちの野球を展開できなかった。だが個々のポテンシャルの高さは特別部の中でもバンバータ、59'sらと並んで一級品。次回大会以降、優勝候補の一角として旋風を巻き起こす存在だ。

悲願達成 Redsoxゲームは1回表 NAUGHTYは三者凡退。1回裏RED SOXは先頭の須賀がエラーで出塁、中林のヒットとワイルドピッチでホームに帰り1点を先制。2回表NAUGHTYは1アウトから四球で出塁するも後続が凡退し無得点。2回裏のRED SOXは三者凡退。3回表NAUGHTYは三者凡退。3回裏のRED SOX、1アウトからエラーで出塁、その後二つの四死球とバッテリーミスで1点を追加。4回のNAUGHTY、三者凡退。

4回のred SOXは先頭がDBで出塁すると田沢の場面でエンドランが決まり、その後エラーも重なりさらに1点追加。5回NAUGHTYはヒットで1人出塁するも後続倒れ無得点。5回RED SOXは2アウトから藤本がセンター前ヒットで出塁すると井上が死球で出塁。

Naughtyは次回大会台風の目丸橋が右中間を破る二塁打で2人を返しこの回2点を追加。6回NAUGHTYが反撃。先頭がエラーで出塁、次打者のバントがヒットになりノーアウト1、2塁。さらにライトへのヒット。

ライトの暴投がテイクツーベースとなり、2人が生還。後続は討ち取られ2点のみ。6回裏 RED SOXは先頭の大野がレフト前で出塁。1アウトから中林がツーベースヒットで1点追加。さらに4番井上がライト前ヒットで返し2点目追加。
5点を追う7回NAUGHTYは先頭が四球で出塁するも後続が討ち取られ試合終了。REDSOX
が初優勝をかざった。

REDSOX:藤本代表
「三度目の決勝進出でようやく優勝することが出来ました。ジャパンカップでは悔しい思いもしているのでチーム一丸でチャレンジしたいですね」

REDSOX:中林主将
「うれしい優勝です。ジャパンカップでは前回残念ながら結果を残せませんでしたのでチームワークでリベンジしたいです」

この試合のアルバムはこちら


全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会関東日曜1部・ビコークラブ(埼玉)優勝!Rossowave(千葉)準優勝!(7ー5)
 
優勝 ビコークラブ 準優勝 Rossowave 第三位 クローン 大泉Phoenix

日曜1部優勝 ビコークラブビコークラブ二年連続の 優勝でジャパンカップ出場を決めた。
Rossowaveは堂々の準優勝

ゲームは、先攻のRossowaveは初回に先頭・松本選手の3塁打、2番・大村選手の四球と盗塁で無死2.3塁とすると、3番・雨宮選手のタイムリーで1点。

なおも無死1.3塁から4番・今野選手の内野ゴロで1点。5番・土井のバントヒットと盗塁で再び無死2.3塁とすると、6番・小島選手のタイムリーで1点、7番・石川選手の内野ゴ
日曜1部準優勝 Rossowaveロがエラーを誘い1点と計4点を先制する。

ビコークラブは1回裏に1.2番の連打で無死1.3塁とされる
と、3番打者にタイムリー3塁打を打たれ2点を返すが、Rossowaveは2回表に1死から代打・田中が安打で出塁すると、2番・雨宮のタイムリー2塁打で1点を追加する。

しかし、ビコークラブが反撃。Rossowave先発の土井投手を捕らえ、2回裏に1点、3回裏には3点を奪い逆転。4回裏にも1点を重ね計7失点。Rossowaveの反撃をかわし逆転7-5で勝ち。

ビコー打線注目!ビコークラブは初のジャパンカップ出場となった前回大会は土曜1部王者のGT横浜ライオンズの前に敗退を喫しており、2年連続の出場切符はリベンジのためのもの。ガンガン打って各大会覇者から勝利を重ねたい。

敗れはしたがRossowaveは新星。今後、特別部上位に食い込めるだけの逸材で、たとえばSnugs VS Rossowaveの山本投手-土井投手の投げ合いなんて相当観てみたい。

新星現る!Rsssowaveは期待のホープだとにかくこの日はグラウンドコンディションもベストな状態でなく両チームとも本来の野球を展開する状況ではなかった。この条件下でゲームに入っていただいた両クラブのご協力に心より感謝したい。以降の再戦、そして両軍の躍進に期待したい。


ビコークラブ:樫村GM
「優勝できて良かったです。うちの打線を取り上げてもらってますが、ジャパンカップではピッチャーを中心に接戦を勝ち抜いていきたいですね。」


全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会関東 日曜2部・スナイパーズ(東京)5年ぶり優勝でジャパンカップ進出(2部)!健闘のチューリッヒは準優勝(東京)! (6ー0)
 
優勝 スナイパーズ 準優勝 チューリッ ヒ 第三位 カンコドリーム 越ヶ谷JOKERS

日曜2部優勝 スナイパーズスナイパーズ5年ぶりの優勝を飾った。初の決勝進出・チューリッヒは惜しくも準優勝。
ゲームは、先攻スナイパーズ、後攻チェーリッヒ・ダイレクトで試合開始。2回表、四球で出塁の走者を2塁に置き、堀選手、小野寺選手、丸川選手の3連打で一挙3点を奪い、スナイパーズが試合の主導権を奪う。

一方、チューリッヒ・ダイレクトも4番佐藤選手らの安打などでチェンスを作るもスナイパーズ宮本投手が要所を締めて得点を許さず。終盤に矢作選手の長打で加点したスナイパーズが6対0で勝利した。

日曜2部準優勝 チューリッヒダイレクトスナイパーズは5年ぶりのジャパンカップ進出となる。前回はY.Sクラブの前に本来の野球をすることができなかったがこの5年間の成長の成果を見せたい。

堀内氏はディフェンス中心と語るが、なんといってもスナイパーズは打線は中軸がしっかりしており攻撃陣の破壊力は上でも上位。ブレーブスの東日本2連覇(2部)阻止候補の筆頭だ。

一方のチューリッヒは参戦10年で悲願の決勝戦進出。この日は打線が沈黙したが終盤の反撃は見応えがあったし最後の1球までゲームに集中し続ける姿にはグッと来た。
伝統の野球部を継承していこうという姿勢がそこにあったし、ナインは前代表・杉浦氏にも胸を張って準優勝を報告したい。


スナイパーズはたいへんまとまりのあるチームスナイパーズ・多々井代表
「打線がうまく機能しました。甲子園への夢をつなげることができ嬉しく思ってます。ジャパンカップでも思い切りぶつかっていきたいですね」

スナイパーズ・堀内主将
「うちは守備のチームなので、守り勝つ野球で優勝できたのは大きいです。投打のバランスも伴ってきました。気を引き締めてジャパンカップに迎えたいです」


全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会関東土曜1部決勝!竹下投手好投!BlueImpulse(東京)6年ぶり優勝!前回覇者赤羽シャークスは準優勝(東京)! (3−0)
 
優勝 Blue Impulse 準優勝 赤羽シャークス 第三位 TSUKEN ハードライナーズ

土曜1部優勝 BlueImpulseBlue Impulse(東京)6年ぶりジャパンカップ進出(1部)赤羽シャークスが準優勝。

ゲームは、赤羽シャークス山口投手、ブルーインパルス竹下投手で始まった試合、序盤は両先発ともに四死球でランナーは出すものの、安打を許さず3回まで無失点ピッチング。試合が動いたのは4回表、赤羽シャークス先頭の高橋選手が初球を叩きセンターオーバーの二塁打を放ち無死二塁と先制のチャンスを作る。

土曜1部準優勝:赤羽シャークスしかし竹下投手は次の打者を内野ゴロで打ち取ると、続くクリーアップも抑え込み、無死二塁からのピンチを凌ぎきる。反撃に出たいブルーインパルスはその裏、四死球などで二死満塁を作ると、栗原選手がチーム初安打となる値千金の二塁打を放ち2点を先制。

さらに続く5回裏にもブルーインパルス中村選手のライト線へのタイムリーヒットで貴重な追加点を奪う。ブルーインパルスが3点リードで迎えた終盤6回表、赤羽シャークスは酒井選手の安打などで二死二、三塁と一本でれば同点の場面を作るも、竹下投手はここも凌ぎきり、7回も無失点で抑えたブルーインパルスが3-0でこの接戦を勝利する。ブルーインパルス竹下投手は7回3被安打2四死球無失点の好投。

BI いよいよ成熟 竹下-立石バッテリー
BlueImpulseは6年ぶり2度目の優勝。前回のジャパンカップでは準決勝でY.Sクラブの前に惜敗したものの土曜勢初となる東日本準優勝と健闘し土曜チーム活動の価値を高めた(以降ナインフォースが全国大会ベスト4など活躍)。

ここからは土日混合。「日曜の強豪チームさんとの対戦が楽しみ」井上代表とナインは胸を熱くしている。竹下-立石バッテリーを中心とした守りの野球を基礎に勝負所で打線が機能するのはチームとしての経験の証。6年前、一若手だった庄司選手は現在キャプテンと成り攻守の要としてチームを牽引するまでに成長した。抜群のチームワークで常識を覆したい。

赤羽シャークスは安定したディフェンスをみせたが、攻撃面で本来のベースボールを展開できなかった。前回は優勝しジャパンカップまで経験しているだけにもう一度ファイナルに返り咲き王座奪還を目指したい。SC土曜1部は、今後もファイナリストのBlueImpulse、赤羽シャークスを中心に激しい優勝争いが展開されそうだ。

BlueImpulse:井上監督
「チーム一丸で掴んだ優勝。今日は100点をあげてもいいです。ですがここからさらに厳しい戦いが控えます。私たちはジャパンカップ制覇を目標にやってきました。どこまでやれるかはわかりませんが日曜大会の強豪さんとの戦いを楽しみにしています。」

BlueImpulse:庄司主将
「6年ぶりの優勝、感無量です。当時の私は新人でした。その後チームの主将を任されるようになりました。今年は本当にいい雰囲気で来れていますし、このメンバーでどこまでやれるか楽しみです。」


全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会関東土曜2部決勝!猛打炸裂、ブレーブス(埼玉)優勝飾る!今季旋風のダフトファルコンズは準優勝(東京)! (6−1)
 
優勝 ブレーブス 準優勝 ダフトファルコンズ 第三位 日比谷キジーズ トラベラーズ

土曜2部優勝 ブレーブスブレーブス二年連続ジャパンカップ出場 を決めた。ダフトファルコンズ

1回裏に1番畑野選手が四球で出塁しパスボールの間に二塁へ3番吉添選手が進塁打を放ち、4番江原選手が相手のエラーを誘い1点を先制。3回裏に江原選手、石井選手がヒットで出塁し6番吉添直選手が二塁打を放ち3-0とする。4回表に1点を返されるものの、5回裏に吉添選手、吉添直選手が出塁し7番仲選手がレフトへ本塁打を放ち6-1となり、ブレーブスが勝利した。

最大のキーマンは江原氏(ブレーブス)ブレーブスには忘れ物がある。甲子園での勝利だ。前回、JC2部関東大会を優勝し甲子園での全国大会に進出したが、北海道代表チームのワイルドスターズの前に完敗を喫している。「準備不足。代表として臨んだのに関東の方々に申し訳ない」吉添兄監督とナインは大遠征の厳しさを味わった。

関東2連覇そして甲子園でのリベンジの鍵は杉本選手の復活にあるが、現在の布陣でも2年連続のジャパンカップ進出を決めたことは大きな自信。攻撃では、所沢の中田翔こと江原選手、ここ一番の勝負強さに定評のある吉添弟選手らのバットが明暗を分ける。

土曜2部準優勝 ダフトファルコンズ一方、敗れはしたが予選から圧倒的な得点力をみせたダフトファルコンズは大きな存在感を示した大会であった。

この日は自分たちがやりたい野球をブレーブスのほうに展開されてしまった。しかし若い選手も多く、個々の能力が非常に高い分、チームとしての野球をもう一度決勝の舞台でみせつけてほしい。

吉添兄監督
「優勝できて本当に嬉しい。ジャパンカップではダフトファルコンズ様はじめ土曜2部のチームさんの分まで頑張りたいです。そして 今年も甲子園に行って北海道代表チームさんにリベンジしたい。 」

江原主将
「今朝も車内でSuperflyさんを聴きながら現地入りしました。モチベーションは高かったですし打線が機能して良かったです。ジャパンカップも楽しみです。」


全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会関西:日曜大会:RUSH(大阪)が優勝飾る!2012年大会以来、3度目の全国ファイナル目指す!(0−1×)
 
優勝 RUSH 準優勝 増田工務店 第三位 ダイキン淀川 マルナカスターズ

過去2度のJCファイナルを経験しているRUSH関西日曜はRUSHが復活の優勝劇。過去2度のジャパンカップ全国優勝チームは全国大会返り咲きの1年と題し、開幕直後からトップギアで勝利を重ねた。地区大会ではギャングスター戦こそ1-2で惜敗したものの1完封含む3勝1敗1分けの2位で堂々の決勝トーナメント進出を果たす。

決勝トーナメントに入ると、初戦で一昨年の全国全国三位チームである
ECOと激突。接戦の末、スコア5-2で打ち勝つと、迎えた決勝戦では今季絶好調で2015全国ランキングトップを走る増田工務店と目の覚めるような投手戦を演じる。
最終回までお互いチャンスを作りながら投手の粘りや鉄壁の守備で両者0−0が続く。最終回、RUSHは1死から2塁打で出たランナーを返し、サヨナラで勝利した。

この瞬間
RUSH2015全国ランキング1位に躍り出た。これまで横浜スタジアム、神宮球場とジャパンカップで大遠征の末、2度の全国大会準優勝を飾っているRUSHはジャパンカップ出場チーム中でも実績は上位。3度目の全国大会(甲子園)進出、西日本勢のJC初制覇を目指し、本岡監督とナインは燃えている。もうサービスエリアに立ち寄る必要はない。鰻パイは要らない。3度目の正直で、地元関西に舞う。


全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会関西:土曜大会:インフィニート(大阪)が優勝!2年連続のジャパンカップ進出決める!(5−2)

優勝 インフィニート 準優勝 Duranty 第三位 アルフォート ARASHITA

2度目のジャパンカップ出場 インフィニート土曜大会ではインフィニートが2連覇を達成した。
地区大会ではリベンジに燃える猛者たちの前に4勝3敗と苦戦を強いられた王者であったが、
決勝トーナメントに入ってから本領を発揮した。

初戦で
アルフォートに対し投打が噛みあい5-0と完封勝利を飾ると、決勝戦でも過去土曜大会優勝回数トップのDurantyに対しリードを許すが逆転、3回以降得点を与えぬ内容でスコア5-2で勝利し2大会連続の優勝を飾った。

昨年のジャパンカップでは選ばれし6チームの中でも上位と期待されたが
ECOの前に投手戦の末、2-1で惜敗しており、ジャパンカップでは初の甲子園進出へ向けチーム一丸となって望む。


全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会
ストロングカップ2014(秋)
http://www.baseball.gr.jp/14sca/


全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会ジャパンカップ2015 全国軟式野球統一王座決定戦
http://www.baseball.gr.jp/15jc/

[大人気]こちらの記事はフェイスブックページでも 閲覧・シェアしていただけます
 

ストロングリーグ公式フェイスブックページ ストロングリーグ公式動画 <YouTube公式パートナー動画>

【参加受付中】ストロングリーグ2015年大会

【特割】プロスタダブルチャレンジ!「ストロングカップ2015(秋)」加盟チーム受付!

夏季選抜交流トーナメント SS2015東日本