ストロングリーグ2015 15周年記念大会

 

ストロングリーグ2015 -15周年記念大会-

 
 

ストロングリーグ

ストロングリーグ最新情報と野球ネタです | 全国軟式野球ストロングリーグ草野球大会
 

 

ストロングカップ2015(春)関東・関西 -15周年記念大会-

ストロングカップ2014(秋) エアロックカップ2015 関東・関西 SummerSuspicion2015 東日本 西武ドーム直結型トーナメント!ストロングスポーツカップ2015東日本[関東][東北]
甲子園直結型・甲子園カップ2015西日本オープントーナメント[関西・東海] ストロングカップ2015北海道 ストロングカップ2015平日 オープン戦 2015 ジャパンカップ2015

 

 
[超早割キャンペーン] ストロングリーグ2015 15周年記念大会
ストロングニュース|全国軟式野球ストロングリーグ

【ストロングカップ2015(春)】関西日曜 準決勝はラッツとラッシュ、マスダとますだ/

2015/08/21

★【ストロングカップ2015(春)】準決勝は、ラッツとラッシュ、マスダとますだ/土曜大会はDurantyとJR東海関西フェニックスが決勝/関西大会|関東も決勝トーナメント1回戦が開幕!

★【ストロングカップ2015(春)】準決勝は、ラッツとラッシュ、マスダとますだ/土曜大会はDurantyとJR東海関西フェニックスが決勝/関西大会|関東も決勝トーナメント1回戦が開幕!

ストロングカップ2015(春)関西日曜大会。準決勝はラッツとラッシュ、マスダクラブと増田工務店という大会屈指のマギラワマッチとなったが、4チームの今シーズンの活躍は著しい。ブロック代表のプライドが弾け、A、Dブロックの1位、2位の4チームがB、Cブロックの4チームに4戦全勝しベスト4を独占した。

RUSH(大阪)は過去に2度のジャパンカップ全国大会準優勝(神宮)を経験しており、Y.Sクラブ(神奈川)、TABOO(埼玉)との全国制覇をかけた激闘は記憶に新しい。甲子園カップ復活3年目の今季、完全復活をかけストロングカップ2014(秋)、2015(春)ダブル制覇を狙える位置に居る。

RAT’S(京都)は初出場ながら地区大会から、絆’z(大阪)、ストロング浪速(大阪)といった歴代のジャパンカップ全国大会経験者らを抑え堂々の1位通過で並のルーキーでないことを証明した。20〜40歳代の幅広い年齢層によりチームワークに長ける。

マスダクラブ(奈良)は昨年の甲子園カップ西日本大会準優勝チーム。奈良県A級で鍛え上げられた野球と勝負度胸で好調のナック(大阪)を下し決勝進出に王手をかけた。

増田工務店(大阪)は今シーズンすでに11勝を挙げ全国ランキング1位に君臨。自チームを「野球馬鹿の集まり」で片付けるほどの野球愛&チーム愛で悲願のVを目論む。ストロングカップ2014(秋)、2015(春)、エアロックカップ2015日曜で勝ちあがり中で『3冠』の可能性を残す全国唯一のチーム。

関西土曜大会は、Duranty(兵庫)とJR東海関西フェニックスが決勝を戦う。ストロングリーグ関西を初期から引っ張ってきた両チームが、ジャパンカップへ向け、意地とプライドを炸裂させる。

関東大会でも、今週末以降、各クラスで決勝トーナメント1回戦が幕をあける。注目の前回特別部覇者:東京バンバータ(東京)は初戦から過去に2度の優勝経験を持ち同じくジャパンカップ制覇経験のあるTABOO(埼玉)と激突する。

特別部はその他、マミーズ VS ビコークラブ、小野建ライオンズ VS ミックコーポレーション、59’s VS 東京ドナルドダックと初戦からスーパーカードがひしめく。

1部もルーキーズ、BULLS、BOOOOOON、天晴-appare-、上石神井、博多ELLEMENTSら来シーズン以降特別部で上位争いも可能な大器が出揃い15周年記念大会に相応しいトーナメントとなりそう。ワイルドカードの津嶋倶楽部、湘南ヤンキースは伝統あるチームでチーム力は御墨付。

2部はCowboy's、三車線、TNK、SAMURAI.BOYSの4チームが決勝トーナメントに駒を進めた。復活をかけるSAMURAI.BOYS、個々のポテンシャルの高さに長けるTNKの予選2位コンビが熱闘の鍵を握りそうだ。

土曜1部では、過去ジャパンカップで東日本4強入りし「SC土曜」のレベルアップの中心を担ってきたBlueImpulseに加え、同じくJC経験者の実力派であるTSUKENが主軸か。今季よりSCに本腰を入れ引き分け挟んで5連勝、予選1位の市川ラビッツは最大の惑星。一蹴の可能性も秘める。キャリアに勝るHustleJapan、RED BURNINGは要注意。

土曜2部は大混戦。5戦全勝、猛打のZIMA東京支部、過去に準優勝の経験を持ち参戦12年目の悲願達成を狙う横浜ハンターズ。初出場ながらチームワークが自慢のポアンカレはハマれば一気の魅力。我々が最も注意しなければならないのは投打に圧倒しV候補のレッドリボン軍をも抑え1位通過したダークス。

<写真:ジャパンカップ全国大会で2度の準優勝に輝いたRUSH(大阪)|in 神宮>

全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会ストロングカップ2015(春)
http://www.baseball.gr.jp/15sc/

[大人気]こちらの記事はフェイスブックページでも 閲覧・シェアしていただけます
 

ストロングリーグ公式フェイスブックページ ストロングリーグ公式動画 <YouTube公式パートナー動画>

【参加受付中】ストロングリーグ2015年大会

【特割】プロスタダブルチャレンジ!「ストロングカップ2015(秋)」加盟チーム受付!

夏季選抜交流トーナメント SS2015東日本