ストロングリーグ2015 15周年記念大会

 

ストロングリーグ2015 -15周年記念大会-

 
 

ストロングリーグ

ストロングリーグ最新情報と野球ネタです | 全国軟式野球ストロングリーグ草野球大会
 

 

ストロングカップ2015(春)関東・関西 -15周年記念大会-

ストロングカップ2014(秋) エアロックカップ2015 関東・関西 SummerSuspicion2015 東日本 西武ドーム直結型トーナメント!ストロングスポーツカップ2015東日本[関東][東北]
甲子園直結型・甲子園カップ2015西日本オープントーナメント[関西・東海] ストロングカップ2015北海道 ストロングカップ2015平日 オープン戦 2015 ジャパンカップ2015

 

 
[超早割キャンペーン] ストロングリーグ2015 15周年記念大会
ストロングニュース|全国軟式野球ストロングリーグ

ストロングリーグ

【SS2015東日本】アスレ4連覇なるか?組み合わせ発表!

2015/07/16

★出場チーム紹介とコメント|「4連覇目指して!」「優勝して甲子園へ」「胸を借ります」「まずは悲願の1勝」それぞれの思いが炸裂|8.2灼熱の滝が原で開幕!

★恒例サマー!★4連覇なるか!? 【SS2015東日本】組み合わせ発表!8月2日(日)伝統の滝が原で開幕!3連覇中の(株)グリーンセレモニーアスレチックスほか選ばれし強豪が集結!出場チームコメントも熱い|-第15回夏季選抜交流トーナメント「SummerSuspicion2015」-
 

4連覇なるのか!? GCアスレ岡野監督直前インタビュー

http://youtu.be/HXTv71H3Tto

出場チーム紹介とコメント|「4連覇目指して!」「優勝して甲子園へ」「胸を借ります」「まずは悲願の1勝」それぞれの思いが炸裂|8.2灼熱の滝が原で開幕!

全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会アスレ4連覇なるか!?―

組み合わせ発表から一夜明け.. ドカベンスタジアム玄関前は、サマーの話題で持ち切りだ。「キツいっすよ」第一声を挙げた猛者もいるが謙虚さがこの夏、確かな自信へと変り兼ねない。
3連覇中のアスレを脅かすのは、同じく高松宮賜杯1部全国優勝チームのT-Five、SC特別部のファイナリストであるSnugs、59’sさらに特別部初参戦で総合第三位入賞のサイレンスといったサマー初出場チームの襲来!杉並区1部のクローンは以外にもサマー未勝利ながら悲願の初勝利を機に一気に上位進出を狙う。ユニティ、ANAフライヤーズはサタデーリーグ代表コンビで悲願の初制覇を目論む。灼熱を制すのは誰なんだ!

全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会組み合わせ SS2015東日本
 

※1,2回戦は8月2日(日)滝が原野球場で開催します[雨天予備:8月9日(日)大宮健保周辺]
※1,2回戦は【A】【B】が第7面、【C】【D】が第8面
※決勝戦は8月23日(日)ドカベンスタジアム(神奈川)予定です


全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会 出場チームご紹介 SS2015東日本

GCアスレチックス[埼玉県川口市]は2012年の高松宮賜杯1部全国優勝チームで2013年のジャパンカップ全国優勝チーム。リーグ史上初の同一大会4連覇に挑む。角野、松本投手といった若手が大黒柱へと成長した一方で、ベテランの味も健在。2003年のシリーズ初参戦時にスターターを任された兎澤投手が2012年大会、悲願の優勝時にストッパーとして登場し10年前と変わらぬフォームと投球術でV投手に輝いた。40歳を越えた灼熱のサブマリン投法は以降、夏3連覇に貢献している。2013年のジャパンカップ優勝打のMVP男・増村選手も30代後半突入ながら公私に充実。とにかくタフな王者は今夏も気温37度の炎天下で不可能なはずの集中力を発揮するだろう。

サイレンス[東京都東大和市]は今大会最大の惑星。昨秋のリーグ初参戦から1年が経とうとしているが、いきなりストロングカップ特別部で、マミーズ、TABOOの歴代特別部覇者に土を付けるなどし大混戦の東東京地区を突破した。惜しくも第三位に終わったものの初回参戦としては充分すぎる内容でフィニッシュした。主戦の深田投手、SWBCJAPANにも所属する怪腕サウスポーの中口投手、さらに樋口投手ら投手陣が豊富で総力戦向け。オフェンスでは木村選手、小山隼選手といった中長距離砲に乗せたら止まらない秋葉選手ら好素質が揃う。王者を止めるならサイレンスか。

ANAフライヤーズ[東京都大田区]はサタデーリーグを代表し3年ぶりの参戦。サマーの歴史はサタデーリーグとの歴史と言っても過言ではない。今でこそジャパンカップへ他団体の参戦が恒例となっているが、当時少なかったリーグ間交流トーナメントにいち早く参戦承諾したのが当時のサタデーリーグ臼井会長だった。「サタデーリーグ初の制覇を」佐々木雄司渉外担当とナインは燃えている。メンバーは社内のパイロットで構成されチームワークとここ一番の集中力は屈指。フライトバックにバットとボールを携帯し世界中を飛び回る熱き軍団が、創部50周年を目前に大仕事をやってのける。

59’s[東京都豊島区]は昭和59年生まれの仲間たち。メンバーは強豪高出身者がひしめきその主力を担ったプレイヤーが溢れ出身校は出場チーム中屈指の強豪率を誇る。二松学舎大附高、愛工大名電高、横浜高、東海大相模高、帝京高、日大三高、桐蔭学園高、日本航空高、青山学院大、中央大、明治大、亜細亜大、国際武道大ほか名門校出身者がズラリという恐怖のラインナップだ。でも、球暦で野球をしているわけではない。元甲子園球児のプライド、かつて本気でプロを目指した魂を内に秘め、軟式野球という新たなステージで、もう一度真剣に頂点を目指している。既に結成直後の2012〜2013年にはストロングカップ特別部ファイナル、ジャパンカップを経験済。

クローン[東京都杉並区]は都立高校の野球部OBが中心となり結成しまもなく節目の”結成20年”がみえてきた。OBチームにならではの抜群のチームワークに加え、神智明GMの「草野球で勝つ方法を少しずつ会得していっている」の言葉の通り、野球に対する謙虚さで戦える集団を築き上げた。杉並区連盟では最高位の1部に上り詰めファイナルを経験しているほか、リーグではストロングカップ1部大会で過去4度の第三位入賞、ピースファイルやサマーの経験も豊富で舞台度胸も出場チーム中屈指。前年惜敗の無念を晴らしたい。

Snugs[神奈川県相模原市]は神奈川県から唯一の参戦。2012年のストロングカップ特別部優勝チームで、ピースファイルのチャンピオンチーム。V投手の有川竜也に加え、SWBCJAPAN所属の若手・山本太一投手が成長し「ダブルエース」と山口兄監督。女房役の千葉捕手は打でも主軸を担い、迷いなき男のフルスイングから繰り出される強烈な打球が突如ライトスタンドを襲う。俊足好打の山口弟選手、第1回ストスポ優勝時のMVP・藤井選手は要注意。SWBCJAPAN経験者の横田選手をはじめ、今季代表新加入の佐々木、村上両選手もなかなか味のあるプレイヤー。

T-Five[東京都世田谷区] は昨年の高松宮賜杯1部全国優勝チームで2011年のジャパンカップ全国優勝チーム。高松宮賜杯は10年ほど前に2部全国準優勝を達成しておりこれだけ高いレベルでのロングランを実現していることに我々はまず少し拍手を贈りたい。往年のメンバーにリーグ屈指のサウスポー・須田投手、さらにSWBCJAPANにも今季加入した金子、黒木両野手ら近年スペシャルルーキーが加わりまだまだ進化の最中。実際に今春、都大会で天皇杯出場王手となるベスト4入りを成し遂げている。

ユニティー[東京都渋谷区]は今夏もサタデーリーグを代表し参戦で、2年連続12回度の出場となる。・ここを目標にやってきた」川口監督は当シリーズに情熱を注いでおり、2009年には東京バンバータと雨の中の泥んこ試合をスコア7-7の抽選勝ち、2012年には灼熱の炎天下でプリンズにスコア5-3で勝利するなど東京都大会1部の強豪クラブに対しても勝負強さを発揮し結果を残している。平均年齢38歳とあって、出場チームの中でも年齢層は高めだが若手プレイヤーの成長も著しく此れが程よくマッチし悲願の渋谷区1部制覇も達成。得意の滝が原で、最高の状態で本番突入だ。


全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会 出場コメント SS2015東日本

・GCアスレチックス 岡野監督
「なんといっても真夏の祭典!サマー!4連覇目指して頑張ります。」

・サイレンス 新井毅監督
「強豪チーム様の胸を借りて、楽しく熱い試合をしたいと思い参加させて頂きます。投手陣の踏ん張りがカギ。波のある打線が上げ潮なら… まだまだのチームですが一生懸命頑張ります!」

・ANAフライヤーズ 佐々木雄司
「常に全員野球で勝つ野球を目指す。対戦相手の皆様と一戦一戦、切磋琢磨しながら野球を通じて楽しい時間を共有していく所存であります。首都圏サタデーリーグの代表として、初めてのSS制覇を目指します!!どうぞ宜しくお願い致します。」

・59’s 山崎 裕史監督
「初タイトルを奪取を目指します。優勝して甲子園まで行きたいです。バラエティ豊かな59's生まれ中心のチームです。宜しくお願いします。」

・クローン 神智明監督
「当初は招待試合ということで、招待されることを目標にしていました。とにかく強豪チームの胸を借りて、勝っていきたいと思っています。もうじき結成20年になるチームですが、今はいろいろな力が融合して成り立っています。まずは悲願のサマー1勝を。」

・Snugs 有川竜也GM
「強豪揃いの厳しい短期決戦を経験したいと思っています。相手にも味方にも気持ちの良い野球をするという事をモットーに活動しております。熱い夏にします!宜しくお願いします!」

・T-Five 武川克己監督
「シリーズ初出場となりますがレベルの高いトーナメントで緊張感のある試合を楽しみ勝ち進みたいです。2014年は活躍出来ませんでしたが、2015年は全試合勝ちにいきたいと考えています。宜しくお願いします。」

・ユニティー 河口暁監督
「チーム恒例の夏です。強豪チーム様と少しでも良い試合ができるようまたサタデーリーグ代表として恥じない試合をできるよう頑張ります。」

全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会SS2015東日本
http://www.baseball.gr.jp/15ss/

全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会関連記事
【SS2015東日本】初出場V目指すSnugs千葉浩選手「投手陣が鍵」
【SS2015東日本】初出場サイレンス!初戦から王者GCアスレ戦「楽しみ」

[大人気]こちらの記事はフェイスブックページでも 閲覧・シェアしていただけます

ストロングリーグ公式フェイスブックページ ストロングリーグ公式動画 <YouTube公式パートナー動画>

【参加受付中】ストロングリーグ2015年大会

プロスタダブルチャレンジ!ストロングカップ2015(秋)関東・関西 15周年・第25回記念大会

夏季選抜交流トーナメント SS2015東日本