ストロングリーグ2015 15周年記念大会

 

ストロングリーグ2015 -15周年記念大会-

 
 

ストロングリーグ

ストロングリーグ最新情報と野球ネタです | 全国軟式野球ストロングリーグ草野球大会
 

 

ストロングカップ2015(春)関東・関西 -15周年記念大会-

ストロングカップ2014(秋) エアロックカップ2015 関東・関西 SummerSuspicion2015 東日本 西武ドーム直結型トーナメント!ストロングスポーツカップ2015東日本[関東][東北]
甲子園直結型・甲子園カップ2015西日本オープントーナメント[関西・東海] ストロングカップ2015北海道 ストロングカップ2015平日 オープン戦 2015 ジャパンカップ2015

 

 
[超早割キャンペーン] ストロングリーグ2015 15周年記念大会
ストロングニュース|全国軟式野球ストロングリーグ

【ストロングカップ2015(春)】SC1部制覇 に挑戦..上石神井野球部がブロック首位

2015/06/29

★【ストロングカップ2015(春)】2部チャンピオン、1部大会制覇への挑戦!|強豪揃いの1部Cブロックに「一球一球、気が抜けない」|宮川潤投手はSWBCJAPANの最年長プレイヤー|上石神井野球部(練馬区)

【ストロングカップ2015(春)】2部チャンピオン、1部大会制覇への挑戦!|強豪揃いの1部Cブロックに「一球一球、気が抜けない」|宮川潤投手はSWBCJAPANの最年長プレイヤー|上石神井野球部(練馬区)

1部昇格「気 の抜けない戦い」宮川潤投手
http://youtu.be/SsCwCFZ_qj0

若き青柳監督の胴上げシーン 2013年ジャパンカップ2部制覇1部制覇への挑戦― 上石神井野球部は2013年のストロングカップ2部総合優勝チームで、ジャパンカップ2部大会覇者。

若き青柳達也監督が西武ドームに舞い、デイリースポーツ紙面を飾ったのは記憶に新しい。

ジャパンカップ2部決勝でみせたオフェンス陣の猛攻と、岩崎幸祐投手、神田祐樹投手、宮川潤投手の継投策は、上石神井野球部の集大成的勝利であった。

健在!ジャパンカップ2部優勝メンバー!2015年、上石神井野球部の挑戦は華麗に幕を開けた。、所属するSC1部Cブロックにおいて、3勝1敗1分で首位に立った。とはいえ同ブロックの顔ぶれは壮絶。ラスト1試合までまったく気の抜けない戦いが続く。

なんと言っても、同ブロックは、1部準優勝経験を持つ
ALIVE、昨年の2部優勝チームであるマッスルジム、同じく昨年の2部準優勝チームのBOOOOONと歴代のSCファイナリストが名を連ねる。

さらにはSSでベスト4入賞経験のある古豪
RAMS、坂戸市Aクラス所属のブルースカイB、初出場ながら高松宮賜杯埼玉県予選で2部準優勝というキャリアを持つ上尾市A級のカメレオンと、強豪がひしめき「超」のつく難関ブロックだ。

1部制覇に挑む上石神井野球部。実現の鍵とは何か。またキーマンは誰なのか。
より精度の高い全員野球が求められるが掲げる「スモールベースボール」を展開するにあたり、投手陣の奮闘は欠かせない。

1部制覇へのキーマンか 宮川潤投手中でも注目したいのはSWBCJAPAN-クラブ軟式野球日本代表-のメンバーにも選ばれているベテランの宮川潤投手だ。チームの近況や1部制覇への鍵を追求すべく、インタビューをおこなった。

代表メンバーにおいても最年長プレイヤーとして若い選手をリードする宮川投手は、そこで得た経験をテイクオフするという意味でも、チームの躍進のキーマンであることは間違いない。

そもそも宮川投手の野球人生は単に順風満帆なものではなかった。
埼玉栄高時代にはチームは甲子園を経験しているが3年時には怪我との戦いを強いられた。

軟式野球転向後、SWBCJAPAN入団に至っているものの、これもすんなりとは行かなかった。実は宮川投手は、まだ20代の頃、2009年のトライアウトに参加している。YouTube動画でもお馴染みの剛速球、あの森投手の横で黙々と投げ続けたという。残念ながら、選出されなかった。

以降6年間、クラブチームの投手を務めながら、トレーニングを重ね、2014年にSWBCJAPANトライアウトを再受験。見事選出された。

こうして、やっとの思いで掴んだ背番号19(SWBCJAPAN)だった。33歳の秋だった。

現在、チームのそしてSWBCJPAANの大きな柱としてマウンドに昇るベテラン右腕。SWBCJAPANへの参加意義について、次のように述べている。2013年のJC1,JC2を制した上石神井野球部 

「自分よりも上手い人間、意識の高い人間が揃っている。自分のチームに
持ち帰りJAPANで得た経験を活かしたい」

現在はSWBCJAPANパフォーマンスコーディネーターの手塚一志氏の上達屋にも通学し更なるレベルアップを図っている。実際に、代表初年であった昨年以上に、投球の幅が広がり、マウンド度胸もさらに備わってきた。

進化するベテラン右腕がSC昇格制覇に挑む。

全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会ストロングカップ2015(春)
http://www.baseball.gr.jp/15sc/
 
SWBC JAPAN 軟式野球日本代表SWBCJAPAN-クラブ軟式野球日本代表-
http://www.baseball.gr.jp/swbc/

1部昇格「気の抜けない戦い」宮川潤投手 |上石神井野球部(東京都練馬区)

[大人気]こちらの記事はフェイスブックページでも閲覧・シェアしていただけます
 

ストロングリーグ公式フェイスブックページ ストロングリーグ公式動画 <YouTube公式パートナー動画>

【参加受付中】ストロングリーグ2015年大会

プロスタダブルチャレンジ!ストロングカップ2015(秋)関東・関西 15周年・第25回記念大会

夏季選抜交流トーナメント SS2015東日本