ストロングリーグ2015 15周年記念大会

 

ストロングリーグ2015 -15周年記念大会-

 
 

ストロングリーグ

ストロングリーグ最新情報と野球ネタです | 全国軟式野球ストロングリーグ草野球大会
 

 

ストロングカップ2015(春)関東・関西 -15周年記念大会-

ストロングカップ2014(秋) エアロックカップ2015 関東・関西 SummerSuspicion2015 東日本 西武ドーム直結型トーナメント!ストロングスポーツカップ2015東日本[関東][東北]
甲子園直結型・甲子園カップ2015西日本オープントーナメント[関西・東海] ストロングカップ2015北海道 ストロングカップ2015平日 オープン戦 2015 ジャパンカップ2015

 

 
[超早割キャンペーン] ストロングリーグ2015 15周年記念大会
ストロングニュース|全国軟式野球ストロングリーグ

【ストロングカップ2015(春)】「目指すはブロック全勝優勝」土曜2部 初出場ポアンカレ

2015/06/15

★【ストロングカップ2015(春)】「目指すはブロック全勝優勝」|初出場のチームポアンカレ(東京都世田谷区)が燃える|関東土曜2部

★【ストロングカップ2015(春)】「目指すはブロック全勝優勝」|初出場のチームポアンカレ(東京都世田谷区)が燃える|坂井主将街角インタビュー|関東土曜2部

チームポアンカレ・坂井主将街角インタビュー
http://youtu.be/XyyrZXT6yZg

「目指すはブロック全勝優勝」そして... ―

坂井氏は燃えていた。土曜2部大会で初出場中の
チームポアンカレはスカイツリーグ所属の注目チームだ。開幕戦を勝利し白星デビューを飾った陣営であるが気を緩めることなく初夏の大勝負に突入する。

(左)チームポアンカレはドカスタも経験済み!2部大会覇者は、ジャパンカップ2部大会に進出し同レベルのチャンピオンチームを決する。

12月、甲子園球場でおこなわれるファイナルでは北海道代表チームとエリアのプライドをもかけ激突する。

前回は北海道勢が初優勝を飾り優勝旗を手放していることからも、「関東2部」の逆襲には注目だ。地区大会から魂を最高潮に奮っていきたい。

「まずはブロック全勝優勝」と無敗での決勝トーナメント進出を掲げるポアンカレ。

不戦勝1で迎えたデビュー戦はHAWRITZとの対戦。此れに相応しい内容で1点をめぐる攻防となった。

ゲームは、チームポアンカレ坂井投手、HAWRITZ狩野選手の投手戦となった。試合が動いたのは3回、チームポアンカレの攻撃。吉田選手の二塁打から相手バッテリーの隙をついてチームポアンカレが1点を先制する。

HAWRITZも4回に反撃。狩野選手の二塁打から4番石原選手がタイムリーヒットを放ち1−1同点とする。
なおもポアンカレ守備陣のエラーと四球を絡めHAWRITZが2−1逆転に成功する。

しかし5回、そこまで7奪三振の狩野投手が突如制球を乱し、チームポアンカレがこの回、3−2と再度逆転に成功する。その後、上本投手、吉投手田と継投しチームポアンカレがスコア3−2で勝利。白星デビューを飾り2勝0敗とした。

期待の新人・ポアンカレが勢いを増しそうだ。

がしかし、立ちはだかる猛者も熱い―

現在、
同ブロックの首位を走るのは横浜ハンターズ。横浜高校卒業生を中心に結成され11年連続出場中の試合巧者で、過去に2部総合準優勝の経験を持つ。既に開幕3連勝を飾っている横浜ハンターズとの直接対決が同ブロックのそしてポアンカレの運命の鍵を握りそうだ。

取材陣は昼休み中の坂井英昭主将を発見。直撃した。ライトグレイのジャケットを身にまとった背番号1は、食べかけのパスタを一気に啜ると、珈琲を飲み干し、屋外でインタビューに応じてくれた(動画)。
VTR未収録のインタビュー内容も下記にまとめておきたい。

なお、今大会のキーマンとなりうるプレイヤーについて坂井主将は、吉田投手、亀田選手の2名を挙げた。

横浜ハンターズ(神奈川)吉田選手は、チームポアンカレを支える大エース的存在。
40歳を越えているもののゲームを作る貴重なピッチャーで、「頼れる存在」と坂井氏は話す。

亀田選手については、そのポテンシャルの高さはさることながら左右に打ち分ける絶妙なバットコントロールに長ける。「1番打者としてチームに勇気を与えてくれる男です」と坂井主将が太鼓判を押す。

理想としては、「足を使い、ノーヒットで得点を奪う野球」を展開すること。
相手にプレッシャーを与え続け、スキを与えない野球がポアンカレの野球だ。

当面の目標であるブロック全勝優勝では終わらない。その先にはもちろん、決勝トーナメント優勝という大目標がある。
「スカイツリーグの看板も背負ってますので、ストロング、スカイツの2冠制覇をめざします!」とリーグを代表して戦う覚悟を決めておりモチベーションはMAXに近い状態 。スカイツリーグ代表として参戦する以上、その名を汚すつもりは毛頭ない。

最後に現在のチーム状況について聞くと、

「打つべく人が打てる状態になってきましたので、かなり上向いていると思います。
吉田投手も徐々にエンジンがかかってきてますので、いい感じに仕上がってきてるとおもいます。」

全勝優勝&初出場初優勝へ向け、自信を覗かせた。

 
全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会ストロングカップ2015(春)
http://www.baseball.gr.jp/15sc/

「目指すはブロック全勝優勝」からの.. ポアンカレ坂井主将街角インタビュー(土曜2部)

[大人気]こちらの記事はフェイスブックページでも 閲覧・シェアしていただけます
 

ストロングリーグ公式フェイスブックページ ストロングリーグ公式動画 <YouTube公式パートナー動画>

プロスタダブルチャレンジ!ストロングカップ2015(秋)関東・関西 15周年・第25回記念大会

関東・東北限定!ストロングスポーツカップ2015 トーナメント!

【特割】甲子園直結型トーナメント!甲子園カップ2014西日本オープン-関西・東海-

夏季選抜交流トーナメント SS2015東日本

ストロングカップ2015(春)関東・関西