ストロングリーグ2015 15周年記念大会

 

ストロングリーグ2015 -15周年記念大会-

 
 

ストロングリーグ

ストロングリーグ最新情報と野球ネタです | 全国軟式野球ストロングリーグ草野球大会
 

 

ストロングカップ2015(春)関東・関西 -15周年記念大会-

ストロングカップ2014(秋) エアロックカップ2015 関東・関西 SummerSuspicion2015 東日本 西武ドーム直結型トーナメント!ストロングスポーツカップ2015東日本[関東][東北]
甲子園直結型・甲子園カップ2015西日本オープントーナメント[関西・東海] ストロングカップ2015北海道 ストロングカップ2015平日 オープン戦 2015 ジャパンカップ2015

 

 
[超早割キャンペーン] ストロングリーグ2015 15周年記念大会
ストロングニュース|全国軟式野球ストロングリーグ

ストロングリーグ

【SC2015平日】水曜リーグswat鮮烈デビュー!

2015/06/18

水曜リーグに新星・swat!SWBCJAPANでもいきなり活躍!

【ストロングカップ2015平日大会】スーパールーキーは、水曜リーグ・swat(川崎市)|名門校出身者揃いの結成1年目!SWBAJAPAN-クラブ軟式野球日本代表-に八木(東農大)、若佐(神奈川大)、 齋藤(国士舘大)3選手が選出される

★[水曜リーグ]超強烈新人の出現だ―

ストロングカップ2015平日大会が開幕した。スーパールーキーはSC水曜リーグ
swat(川崎市)。
結成1年目ながら、名門校出身者を揃え攻守に気合満点だ。

迎えた開幕戦。同じく初出場の
WONDERFUL BOYZと対戦したswatは、初回いきなりアクシデントに見舞われる。
守りに着くや、エース秋山が肩を痛め急遽、八木投手がマウンドを任される。八木投手は、安定したのピッチングで、5回を無失点に抑える好投。

休日チームに混じっても存在感を示すswat勢(写真は斉藤選手)攻撃面では、初回にチャンスは作るものの得点できなかったswatではあったが、2回から打線が本領を発揮。相手投手を捕まえ始めると、不動の4番斎藤選手の一発 。

さあに5番小林選手の2打席連続ホームランなど、長打攻勢で大量16得点を奪う。そのまま無失点に切り抜け、スコア16-0で白星デビューを飾った。

同ブロックは、swat加え、Bond SpiritsRED DOVESがそれぞれ白星スタートしたほか、過去にリーグ優勝経験のある裏目黒野球部東中野パイオッツら有力チームが集い上位争いは最後まで熾烈を極めそうだ。

結成1年目とは思えない落ち着きぶりをみせるswatメンバーではあるが、実は今春おこなわれた
SWBCJAPAN-クラブ軟式野球日本代表-トライアウトにも参戦。そこでも強心臓振りを発揮した。

SWBCJAPANトライアウト3名合格のSWAT。斉藤選手は初日同点打放つ。土曜、日曜活動チームの猛者に混じり、堂々たるプレイを展開し、八木投手(東農大)、若佐内野手(神奈川大)、 齋藤内野手(国士舘大)の3名が見事に合格。クラブ軟式野球日本代表メンバーに選ばれ入団を果たしている。

迎えたSWBCJAPAN初日の紅白戦では、最終回、斉藤選手が同点打を放ちデビュー戦にしてその圧倒的な存在感をみせつけてた 。

期待の超
新星が、平日軟式野球の歴史を塗り替えるかもしれない。

【VTR】6.13 SWBCJAPAN
http://youtu.be/HZKsAGjO-y4


★[火曜リーグ]オリオンズ無傷の3連勝―

初優勝を目指しオリオンズ火曜リーグ[前期]は、 初優勝を目論むオリオンズが開幕3連勝を飾り、前期優勝に王手だ。

迎えた初戦、Hzと対戦したオリオンズは、序盤から点の取り合いで3回までで5−3の展開。オリオンズは中盤以降も小刻みに得点を重ね、投手は横山投手、斉藤投手のリレーで4回以降1失点で切り抜けスコア12-4で白星スタート。

つづくRED DOVES戦でも打線がつながる。オリオンズ松本悠選手、RED DOVES土戸選手が先発で試合開始した。
初回オリオンズは連打とエラーなどで5点を先制するとその後も小刻みに追加点を奪いオリオンズ13-1のスコアで勝利した。


3連勝をかけた前回覇者の
GRADE RIZEとの対戦は大接戦となった。ゲームはオリオンズ先攻で試合開始。オリオンズは2回佐久間のタイムリーで先制、さらに4回友永の2点タイムリーツーベースで加点。守っては先発松本悠が2失点で完投。4-2でオリオンズが接戦を制し3戦全勝とした。

オリオンズ
レッドリボン軍との前期最終戦に勝てば開幕4連勝で初の優勝戦進出を決めることとなる。
(写真:オリオンズさん登録HP
より)

火曜大会2連覇を目指すGRADERIZE首位攻防戦を落としたものの前期現在2位の
GRADE RIZE前回覇者 。
火曜リーグの主軸であることに変わりない。開幕2試合で計38点を奪う猛攻
をみせていることからレッドリボン軍との最終戦にも注目だ。

振り返ると、初戦のRED DOVES戦は、スコア15-0で勝利した。 ゲームは、先発は土戸投手、GRADE RIZEの先発は小松投手。1回裏:加藤正選手先制タイムリーで1点。2回裏:清水選手のタイムリー等で3点追加。4回裏:清水選手、山村選手のタイムリーで5点5回裏:山村選手、加藤正選手、宗像選手、小林選手のタイムリーで得点を追加し15対0で勝利しました。RED DOVESの穴沢選手3安打、樋口選手2安打も小松投手は7安打で完封勝利した。

GRADE RIZEは続くHzとの第二戦においても、初回から9得点を挙げる猛攻。その後も、攻撃の手を緩めず先発全員の15安打を放ち、スコア23-3で勝利した。 大会2連覇へ向けGRADERIZEはもう負けられない。可能性を神事、前期最終戦に挑む。

オリオンズの無傷の3連勝により、各チームとも前期自力Vの可能性は
消滅しているものの残り試合の奮闘で、後期の躍進にもつなげたいところ。

全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会ストロングカップ2015 平日大会<火曜・水曜>
http://www.baseball.gr.jp/15scw/

SWBCJAPANでも活躍する[水曜リーグ]s.w.a.t|斉藤選手 、紅白戦同点打

[大人気]こちらの記事はフェイスブックページでも 閲覧・シェアしていただけるようになります
 

ストロングリーグ公式フェイスブックページ ストロングリーグ公式動画 <YouTube公式パートナー動画>

プロスタダブルチャレンジ!ストロングカップ2015(秋)関東・関西 15周年・第25回記念大会

関東・東北限定!ストロングスポーツカップ2015 トーナメント!

【特割】甲子園直結型トーナメント!甲子園カップ2014西日本オープン-関西・東海-

夏季選抜交流トーナメント SS2015東日本

ストロングカップ2015(春)関東・関西