ストロングリーグ2015 15周年記念大会

 

ストロングリーグ2015 -15周年記念大会-

 
 

ストロングリーグ

ストロングリーグ最新情報と野球ネタです | 全国軟式野球ストロングリーグ草野球大会
 

 

ストロングカップ2015(春) エアロックカップ2015 ストロングカップ2015北海道

 

 
ストロングニュース|全国軟式野球ストロングリーグ

ストロングリーグ

開幕!エアロックカップ2015-トーナメント-関東・関西

2015/03/25

★開幕!エアロックカップ2015-トーナメント-関東・関西組み合わせ発表!|目指せ甲子園カップ!

★開幕!エアロックカップ2015-トーナメント-関東・関西組み合わせ発表!|目指せ甲子園カップ!

一発勝負のトーナメント!エアロックカップ2015の組み合わせを発表いたしました!開幕!試合交渉開始となります!

写真は前回大会覇者の4チーム。「勝って終りじゃない」「連覇へ..」揃って今シーズンも出場を果たしている。
 
◆前回覇者◆ 優勝 東京バンバータ 準優勝 スタイガー
◆前回覇者◆ 優勝 GT横浜ライオンズ 準優勝 RED HILL
◆前回覇者◆ 優勝 JUWNES 準優勝 ギャングスター
◆前回覇者◆ 優勝 ECO 準優勝 SENSHU CLUB

SC特別部、エアロックカップをダブル制覇した上でジャパンカップを初制覇!甲子園に舞った東京バンバータ(東京)。ストロングカップ、エアロックカップ土曜2冠達成のGT横浜ライオンズ。

愛知県から遠征し、関西の強豪に混じり東海勢初優勝を飾ったJUWNES(愛知)。2度目の甲子園行きこそならなかったがECO(大阪)は2度目のタイトル奪取で確かな実力を証明した。

ディフェンディングチャンピオンを脅かすニューヒーロー候補は誰だ!

--
◆関東日曜では、稀にみる大混戦。昨年は東京バンバータがSC特別部、エアロックカップを無敗で2冠達成。そのまま甲子園でジャパンカップ全国優勝まで駆け上がった。彼らと激闘の末、敗戦を喫した名将たちが「完敗」「相手が上」続々発言がなされるという異様なまでの強さを誇り、2014年はまさに「1強」を形成するシーズンだった。もはや東京バンバータ VS 関東強豪という禁断の戦力マップが描かれつつあるのか?

しかしながら今季も、ライバルが手強い。ジャパンカップ全国優勝経験のあるGCアスレチックス、REDHILL、TABOOのほか、マルハンドリームカップ全国優勝キャリアを持つBIG☆Bなど強豪揃い。SC特別部優勝経験を持つSnugs、スタイガー(前回準優勝)に加え、甲子園経験者をずらりと揃える59’s。
萩中サンダース VS 風神エアーズ、RED HILL VS Nomad Yankees、六いむインディアンス VS TABOO、そしてNaughty VS 59’sなど初戦から注目カードが満載。SC特別部で優勝候補から白星を重ねているサイレンスとNaughty。津嶋倶楽部、CLUB-Dといった初出場チームにも注目だ。

◆関東土曜は、キャリア戦士揃い。T-Five、GCアスレチックスといった歴代のジャパンカップ全国優勝チームのほか、マルハンドリームカップ全国優勝経験を持つBIG☆Bが強敵。3チームはいずれも高松宮賜杯1部全国大会出場経験を持ち、アスレ、T-Fiveは同全国制覇を達成済みの鬼キャリア。JSBB東京都1部に長年在籍するイオギスポーツクラブも2010年にジャパンカップ全国大会ベスト4(神宮)に食い込んだ素質がある。ストロングカップ土曜1部で優勝経験を持つHustleJapanやSC特別部で実戦慣れしている湘南ヤンキースにも注目だ。ファルコンズ、ルーマナス、風船会FARAWAYSは初出場初Vを目指す。

◆関西日曜は、王者JUWNES(愛知)対関西強豪。東海勢初のタイトルホルダー・JUWNESが大会2連覇を目指す。昨年は愛知県から毎試合遠征を強いられながら関西を代表する強豪を次々と制し東海勢初の頂点に立った。ジャパンカップでのリベンジを胸に2連覇を目指す。そんなJUWNESに立ちはだかる関西の強豪が豪華だ。前回準優勝のギャングスターはサンスポ野球大会日本一を経験する強豪。一昨年の覇者であるRed Ocean、ストロングカップ覇者のナック、ジャパンカップ全国大会ベスト4を経験しているECO、絆’z。昨年の甲子園カップ西日本オープンの優勝チーム・信長。同準優勝のマスダクラブ。失点率の低さから最も甲子園に近いと評されるSENSHU CLUB。増田クラブ、マルナカスターズといったストロングカップ関西の強豪からも目が離せない。ジャパンカップ全国大会準優勝を2度経験しているRUSHも再ブレイクへ虎視眈眈。関西代表の座を掴むのはどのチームだ。

◆関西土曜は、実力伯仲。2013年に聖地・甲子園へ辿りついたECOが昨年も意地をみせ優勝。連覇を条件に、2年ぶり2度目の聖地を目指す。ストロングカップ土曜連覇のインフィニート。ジャパンカップ全国大会ファイナリスト(神宮、横浜)であるRUSH、第1回ストロングスポーツカップ覇者でタイトル奪取も時間の問題と目されるSENSHU CLUB。ジャパンカップ全国大会(横浜)経験者のDurantyに加え、京セラドーム杯で何度もファイナルを経験してきたJR東海関西フェニックスと実績のあるチームがひしめく。愛知から参戦のSANWA SERVICE TUBEは戦力強化でほぼ万全。マルハンドリームカップ全国優勝のキャリアを引っさげストロングリーグ初タイトル奪取とジャパンカップでの旋風を誓った。
--
参加チームの皆様、関係者の皆様、今シーズンも宜しくお願いします!
--

全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会エアロックカップ2015
http://www.baseball.gr.jp/15ac/
※エアロックカップ参加チーム受付は締切りました。

全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会ストロングカップ2015(春)空き枠のみ受付中です
http://www.baseball.gr.jp/15sc/

[大人気]こちらの記事はフェイスブックページでも 閲覧・シェアしていただけます
 

ストロングリーグ公式フェイスブックページ ストロングリーグ公式動画 <YouTube公式パートナー動画>