ストロングリーグ2015 15周年記念大会

 

ストロングリーグ2015 -15周年記念大会-

 
 

ストロングリーグ

ストロングリーグ最新情報と野球ネタです | 全国軟式野球ストロングリーグ草野球大会
 

 

 

 
ストロングニュース|全国軟式野球ストロングリーグ

ストロングリーグ

【開幕】ストロングカップ2015(春)組み合わせ発表

2015/03/06

★【開幕】ストロングカップ2015(春)組み合わせ発表|前回覇者:東京バンバータ(東京)、春秋2度の優勝経験誇るマミーズ(東京)&TABOO(埼玉)、JC優勝経験者のRED HILL(東京)ら精鋭集う|皆様のご参加ありがとうございます<空きあり>

皆様のご参加ありがとうございます!今シーズンも宜しくお願いいたします!

ストロングカップ2015(春) -トップ-

★【開幕】ストロングカップ2015(春)組み合わせ発表|前回覇者:東京バンバータ(東京)、春秋2度の優勝経験誇るマミーズ(東京)&TABOO(埼玉)、JC優勝経験者のRED HILL(東京)ら精鋭集う|<空きあり>

[写真] 前回特別部決勝(東京バンバータ VS マミーズ)。マミーズ最後のマウンドに立ったのは、2001年SSでも活躍したベテラン右腕の小野投手だった。バンバータの前に敗れはしたが最後まで諦めずチーム一丸で戦い抜く姿は伝統のマミーズを象徴するものだった。

全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会15周年記念大会!ストロングカップ2015(春)開幕!-空きのみ受付-
http://www.baseball.gr.jp/15sc/

東西各クラスに強烈な顔ぶれ。前年、全国大会覇者:東京バンバータ(東京)を輩出した注目の関東特別部では、マミーズ(東京)、TABOO(埼玉)といった歴代の優勝チームら強豪が出揃った。

Naughty(東京)は前回大会、決勝トーナメントにて59ersの前に僅差負けしたものの、開催中の秋季大会では、TABOO(埼玉)、マミーズ(東京)といった過去2度の特別部優勝を誇る強豪を立て続けに下し、旋風を巻き起こしており、いま最も注目の若手クラブの1つだ。

ジャパンカップ経験者の風神エアーズ(東京)は特別部2年目を迎え開花の年。2005年に3部からスタートし、ほろ苦くもリーグ連敗記録を所持していたチームが不屈の精神で這い上がった。エース松橋ら好素質が育ち特別部頂点奪取も時間の問題か。

晴れて1部から昇格してきた前回ファイナリストのビコークラブ(埼玉)、東ブロチムニー(東京)と、ザ・ダイナマイツ(埼玉)といった面々は、いずれも特別部で上位を狙える逸材とあり要注意。

東京審判協会杯3連覇でジャパンカップ3年連続進出中の東京ドナルドダック(東京)、ジャパンカップ全国優勝経験者のREDHILL(東京)、CLUB-D(千葉)、渡辺ツインズ(埼玉)といった実力派のルーキーにも注目だ。

同1部では、期待の若手チームが熱戦の主役だ。博多ELEMENTS(東京)、東京BULLS(東京)、マッスルジム(東久留米)、BOOOOON(埼玉)、らは、ハマれば特別部でも上位争いに加われる好素質。個人技に長け、残すは此れ結束するのみ。GYOSEI(東京)、西宮スティングス(東京)、湘南ヤンキース(神奈川)は特別部で熱戦を繰り広げたキャリア組み。若き才能を上手さで受けて立つ。上石神井野球部(東京)はジャパンカップ2部優勝経験者。

同2部はマスターズブロックが未開催となり大混戦。マスターズ優勝経験者の砂町HBC(東京)は一般に混じって2年ぶりのタイトル奪取を狙う。同じく風神マスターズは、特別部の風神エアーズの兄弟チーム。「うちは動けないおじさんばっかり」と謙遜する植田監督だが、持ち前の守りの野球で上位進出を目指す。主砲・中村選手らパワーヒッターも揃え、打ち合いも歓迎だ。ジャパンカップ経験者の人’s(東京)、SAMURAI BOYS(埼玉)も15周年記念大会で復活をかける。スーパームーン(東京)、Cowboy’s(東京)らルーキーは、初年度から楽しみな逸材。

土曜1部はハイレベル。TSUKEN(神奈川)、SFB(神奈川)、SCO(神奈川)といった歴代ファイナリストが同Aブロックにひしめくビッグステージ。赤羽シャークス(東京)、BlueImpulse(東京)はいずれも優勝経験者で同Cブロック。2部優勝経験者のハードライナーズ(東京)、決勝トーナメント常連のリクルートワークス(東京)、RED BURNING(東京)、人’s(東京)に加え、2部準優勝から昇格の北区野球部(東京)ら豪華な顔ぶれ。復帰のHustleJAPANは優勝経験者。同じく東京都庁野球部(東京)は大宮健保を拠点に復帰Vを目論む。

土曜2部は構研バッカス(東京)、横浜ハンターズ(神奈川)が過去ファイナル経験者とあり主軸。マスターズでファイナル進出経験を持つザ・ミッドサマー・キッドナッパーズ(東京)はハマれば一気。ルーキーはヒーローズ(東京)、ファルコンズ(東京)、レッドリボン軍(埼玉)、ZIMA東京支部(東京)の4チーム。毎年のように初出場チームがファイナルまで駆け上がっており、この中からニューヒーローが誕生する可能性は高い。

準優勝:55JAPAN(大阪)同じく、全国大会ファイナリスト(55JAPAN)を輩出した関西日曜では、要の55JAPAN(大阪)が開催中の秋季大会集中のため、開幕時点の春季大会ノミネートを回避。

こうなると55JAPANと互角の闘いを演じ前回準優勝の増田工務店(大阪)、2013年の全国大会(甲子園)経験者のECO(大阪)、絆’z(大阪)ら若手チームに加え、同年のSC覇者:ナック(大阪)、同年エアロックカップ覇者のRed Ocean(大阪)がブロックの主軸を担うか。

過去に2度のジャパンカップ準優勝の経験を持つRUSH(大阪)、前回甲子園カップ西日本オープンで準優勝のマスダクラブ(奈良)、昨年”最も甲子園に近いチーム”とピックアップされたSENSHU CLUB(大阪)ら実力派が犇く。ルーキーは、RAT’S(大阪)、VGAMBLERS(大阪)、Grand KPA(大阪)、フリー(大阪)、豊中Nights(兵庫)の5チーム。

土曜はジャパンカップ経験者であるDuranty(兵庫)とアルフォート(大阪)中心か。京セラドーム大阪でおこなわれたSS西日本で複数ファイナル進出を経験しているJR東海関西フェニックス(大阪)の逆襲にも注意。

--

全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会ストロングカップ2015(春)
http://www.baseball.gr.jp/15sc/
※空き枠のみ参加受付をおこなっています

全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会ストロングカップ加盟チーム限定[半額]
エアロックカップ2015 関東・関 西 3/18〆


--
ストロングカップ2015 北海道大会はこちらストロングカップ2015平日はこちら

[大人気]こちらの記事はフェイスブックページでも 閲覧・シェアしていただけます
 

ストロングリーグ公式フェイスブックページ ストロングリーグ公式動画 <YouTube公式パートナー動画>