ストロングリーグ2015 15周年記念大会

 

ストロングリーグ2015 -15周年記念大会-

 
 

ストロングリーグ

ストロングリーグ最新情報と野球ネタです | 全国軟式野球ストロングリーグ草野球大会
 

 

 

 
ストロングニュース|全国軟式野球ストロングリーグ

ストロングリーグ

デイリースポーツに掲載されました|2014全国大会結果

2015/02/20

デイリースポーツに掲載されました|2014全国大会結果

★デイリースポーツに掲載されました!甲子園カップ2014全国大会結果|東京バンバータ(東京)がリーグ参戦6年目で初の全国制覇達成/阪神甲子園球場|甲子園カップ1部、2部、西日本OP結果、個人賞、JC入選チーム一覧ほか/デイリースポーツ関東版

2月20日発売のデイリースポーツ関東版に代表チームによる甲子園カップ全国大会結果(1部、2部、西日本OPEN)、個人賞がデイリースポーツに掲載されま した。ジャパンカップ2014入選チーム様の一覧、2015年大会参加受付のご案内もございます。※関西の方々は2/23より大阪・
ビ・アスリート(株式会社ナック内)でお求めいただけます。

12月7日阪神甲子園球場でおこなわれた甲子園カップ全国大会 ―

■【1部】東京バンバータ(東京)が全国制覇 (阪神甲子園球場)

甲子園球場に歓喜の輪 延長10回激闘―
全国軟式野球大会甲子園カップ2014(2014年12月7日、阪神甲子園球場)がおこなわれ、東日本代表チームの東京バンバータ(東京都港区)が55JAPAN(大阪)に競り勝ち、全国4,200チームの頂点に立った。

関東10連覇か、関西初の栄光か。史上屈指の好カードに、聖地は異様な緊張感に包まれた。55JAPAN(大阪)がプロ経験者の豪腕・山田裕司投手はじめとするキャリア戦士を揃えれば、東京バンバ-タ (東京)も明徳義塾で春夏5度の出場を誇る梅田大喜選手ら甲子園経験者を数名擁するなど互いに強烈なラインナップ。午前十時、聖地は運命のプレイボールを迎えた。

東京バンバータの先発はストロングカップ特別部優勝に大きく貢献した技巧派左腕・今福勝投手、55JAPANの先発は大会屈指の好投手山田裕司投手。両投手は立ち上がりから凡打の山を築き、3回まで無失点。

4回、東京バンバータはここまで1安打無失点と好投している今福投手に代え、今シリーズ40イニング以上無失点を続ける亀谷孝一郎投手を投入。こちらも好投し、両チームとも得点を奪えず7回終了しスコアレスドロー。大会規定により一死満塁(継続打順)から始まるタイブレークに突入する。試合が動いたのは延長8回、先行の55JAPANは先頭の7番村端淳選手が初球をたたき内野ゴロの間に1点を先制する。その裏、東京バンバータは、6番の千田隆之選手が左翼前に適時打を放ち1-1同点とするも後続が抑えられる。延長9回は互いに無失点に切り抜ける。

リーグ史に残る投手戦は延長10回、ドラマが待ち受けていた。先行の55JAPANは二死満塁から押し出しの四球で待望の1点を入れるが後続が絶たれる。リードを許した東京バンバータは、ここで1番田中彰選手がバッターボックスに。すると初球、振り抜いた打球は前進守備の右翼にふらふらっと上がった打球が浜風に流され適時打となり2-2土壇場で同点に追いつく。なおも、一死満塁から2番本池太一選手の2球目。叩いた打球は内野に高いバウンドを描く。その間に三塁走者が一気に生還し、東京バンバータが2-3×サヨナラ勝ちを収め、念願の日本一に輝いた。本塁ベース付近に歓喜の輪が広がった。リーグ史に残る投手戦は劇的サヨナラで幕を閉じた。サヨナラ打の本池選手は、関西高(岡山)のエースで主将を務めた逸材。その後、専修大学、JFE西日本を経て、一昨年、東京バンバータに入団した新世代だ。

東京バンバータは全日本軟式野球連盟において東京都1部に所属する軟式野球クラブチーム。2011年には高松宮賜杯2部で全国制覇を達成している。ストロングリーグでは毎年善戦するも全国大会には縁がなかったが、今季参戦6年目にしてストロングカップ2014(春)関東特別部、エアロックカップ2014関東日曜大会をいずれも無敗で優勝し2冠達成。東日本大会開幕後も勢いは留まる事を知らず19戦無敗という好成績で頂点を掴んだ。

「夢に見た甲子園という大舞台で優勝を勝ち取れたことを誇りたい。鬼門であったストロングリーグで念願の全国制覇を達成することができ嬉しい」 高校時代、甲子園出場の夢を果たせなかった勝田和宏選手会長が悲願の初制覇に目頭を厚くした。

「選手たちは本当に良くやってくれました。応援してくださった方々と一丸となって掴んだ勝利。感謝しきれません。次回大会でも甲子園に返り咲き、2連覇することを目標に精進していきたい」
決勝戦に限り会場入りを果たせなかった熊本浩志監督だったが、最後まで諦めず戦い抜いたナインを称えるとともに、球団関係者へ感謝の思いを述べた。

両チーム一同はスタンドで声援を送ったサポーターへ深々と頭を下げ聖地をあとにした。

東京バンバータの優勝により、関東勢10連覇達成となった。一方、敗れはしたが55JAPAN(大阪)は予選から圧倒的な強さを誇り、西日本代表に恥じない戦いをみせた。
リーグ史に残るファイナルを戦い抜いた東西の代表チームに心より拍手を贈りたい。

■【2部】ワイルドスターズ(北海道)が北海道勢として初優勝
 
ワイルドスターズ(北海道)2部優勝北海道勢がシリーズ初制覇―

2部大会はワイルドスターズ(北海道)がブレーブス(埼玉)を下し、北海道勢初の優勝を飾った。勝利の瞬間、マウンドに歓喜の輪が広がった。

「憧れの甲子園球場で決勝戦を戦えたことに加え、優勝で締めくくることができ本当に嬉しい。北海道代表として役目を果たすことができホッとしています。このメンバーでもう一度甲子園に帰って来たいです」小林健太監督が連覇へ意欲を覗かせた。

敗れはしたが埼玉県所沢市の中学校時代の野球仲間と抜群のチームワークを武器にファイナルまで勝ち残ったブレーブスの健闘も称えたい。
--

全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会2014年大会結果

【1部】 全国大会(甲子園カップ)/阪神甲子園球場

●優勝 東京バンバータ(東京) ●準優勝 55JAPAN(東京)
●入選 マミーズ(東京)/(株)グリーンセレモニーアスレチックス(埼玉)/東京ドナルドダック(東京)/GT横浜ライオンズ(神奈川)/スタイガー(東京)/RED SOX(東京)/MKトライアンフ(東京)/ビコークラブ(埼玉)/赤羽シャークス(東京都)/SFB(神奈川)/ギャングスター(大阪)/アルフォート(大阪)/ECO(大阪)/JUWNES(愛知)/インフィニート(大阪)

最高殊勲選手 本池太一選手(東京バンバータ)
敢闘選手 亀谷孝一郎選手(東京バンバータ)
敢闘選手 山田裕司選手(55JAPAN)

【2部】 全国大会(甲子園カップ2部)/阪神甲子園球場

●優勝 ワイルドスターズ(北海道) ●準優勝 ブレーブス(埼玉)
●入選 マッスルBC(東京)/LeCiel(埼玉)/トラベラーズ(神奈川)

最高殊勲選手 岩佐竜太選手選手(ワイルドスターズ)
敢闘選手 吉添貴幸選手(ブレーブス)

【OP】西日本大会(甲子園カップ西日本オープン)/阪神甲子園球場

●優勝 信長(大阪) ●準優勝 マスダクラブ(奈良)

最高殊勲選手 岸本誠選手(信長)
敢闘選手 川口翼選手(マスダクラブ)

--

◆主催 全国軟式野球ストロングリーグ本部・ナック(甲子園カップ)
◆協賛 エスエスケイ、デイリースポーツ、WRESTLE-1、ナック、ビ・アスリート、ナガセケンコー、アットゼロフォー、URBAN STYLE BASEBALL、フランク三浦、上達屋、健康堂整骨院学芸大学駅前院、ストロングスポーツ
 
--
ご出場チーム様ならびに関係者の皆様、1シーズン誠にありがとうございました
--

●関西の方々は大阪ビアスリートさんでお求めいただけます

関東地区1都6県の駅コンビニなどでお買い求め下さい。
関西圏の皆様は、大阪の
ビ・アスリート(大阪市中央区南船場1-1-14 株式会社ナック内)でお求めいただけます
→ 2/23(月)より設置!(数量限定)
 

全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会甲子園カップ2015の参加チーム受付中!

ストロングリーグ2015(春)関東・関西<2/28最終締切>
[最終割]2015年大会参加チーム様受付中!リーグ&トーナメント

全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会ストロングカップ2015北海道大会はこちら
http://www.baseball.gr.jp/15hokkaido

全国大会1部:優勝は東京バンバータ(東京)、準優勝は55JAPAN(大阪)

ジャパンカップ2014閉幕!1部優勝:東京バンバータ(東京)

準優勝:55JAPAN(大阪)

優 勝:東京バンバ-タ (東京)

準優勝:55JAPAN(大阪)

全国大会2部:優勝はワイルドスターズ(北海道)、準優勝はブレーブス(埼玉)

2部 優勝:ワイルドスターズ(北海道)

2部準優勝:ブレーブス(埼玉)

優 勝:ワイルドスターズ(北海道)

準優勝:ブレーブス(埼玉)

西日本オープン:優勝は信長(大阪)、準優勝はマスダクラブ(奈良)

西日本オープン 優勝:信長(大阪)

西日本OPEN 準優勝:マスダクラブ(奈良)

優 勝:信 長(大阪)

準優勝:マスダクラブ(奈良)

 

全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会関連記事
[注目チーム]東京バンバータ(東京)
[ジャパンカップ2014] 東京バンバータ(東京)出陣!甲子園カップ1部全国大会
[ジャパンカップ2014]東日本1部優勝は東京バンバータ
【ジャパンカップ2014】VTR 11.2東日本1部 準々決勝、準決勝
[ジャパンカップ2014]インタビュー!東京バンバータ VS マミーズ
[ジャパンカップ2014]今季2冠!東京バンバータ4年ぶり2度目出場
[ジャパンカップ2014]55JAPAN(大阪)|SC(秋)(春)2季連続決勝進出でJC出場
 

全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会ジャパンカップ2014
http://www.baseball.gr.jp/14jc/

[大人気]こちらの記事はフェイスブックページでも 閲覧・シェアしていただけます
 

ストロングリーグ公式フェイスブックページ ストロングリーグ公式動画 <YouTube公式パートナー動画>