全国軟式野球ストロングリーグジャパンカップ -甲子園カップ-

 

ストロングリーグ2014 / 全国軟式野球ストロングリーグ 甲子園カップ

 
 

ストロングリーグ

ストロングリーグ最新情報と野球ネタです | 全国軟式野球ストロングリーグ草野球大会
 

 

目指せ甲子園カップ!ジャパンカップ2014|全国軟式野球ストロングリーグ草野球大会 ストロングカップ2014(春)|全国軟式野球ストロングリーグ草野球大会 エアロックカップ2014|全国軟式野球ストロングリーグ草野球大会 SS2014|全国軟式野球ストロングリーグ草野球大会

 

 
ストロングニュース|全国軟式野球ストロングリーグ
 

ストロングリーグ

[解散]桜ヶ丘歯科センター野球部、Heaven'sPowers

2014/12/23

 

★[解散]桜ヶ丘歯科センター野球部、Heaven'sPowers|ストロングカップ特別部、エアロックカップ日曜ファイナリスト|お疲れ様でした!

茨城県つくば市の軟式野球チーム・桜ヶ丘歯科センター野球部が今シーズンを持って解散されました。私たち非常にびっくりしました。

桜ヶ丘歯科センターは創部30年を越す伝統ある野球チーム。2000年以降、活発化した首都圏のオープン大会にも北関東を代表するように積極的に参加。関東のクラブチーム交流史の中心を担いレベルアップに大きく貢献した。

ストロングリーグには、2002年の春、第2回ピースファイルで初登場。4番勝負のおおとりで登場するや1点をめぐる攻防を戦い抜きいきなり存在感をみせつけた。以降、SC特別部、エアロックカップ日曜大会で準優勝に輝いたほか、Heaven'sPowersとしてサマーサスピシオン第三位入賞という成績を収めた。中でもイクターボとのエアロックカップ決勝は壮絶な投手戦として語り継がれている。2009年のオールスターゲームでは籔田武史監督が総監督に抜擢されナインと共に参戦。若きプレイヤーを束ね大熱闘を演出した。

輝かしい大会成績もさることながら、野球に対する姿勢が素晴らしいチームだった。決勝で敗れたときも、オールスターの際も、黙々とグラウンド整備にあたっていた同野球部員たちの姿は忘れられない。現在、籔田監督はつくば市で少年野球の指導者として新たな野球人生を歩み始めている。ステージは異なるがここでも手腕に注目だ。

チーム&関係者の皆様、長い間本当にお疲れ様でした!ありがとうございました。OBとしてまたいつの日かグラウンドでお会いできる日を待ち望んでいます。OB会も楽しみにしております。今回、籔田武史監督よりストロングリーガーの皆様へメッセージをいただきました!

◇籔田武史監督より(桜ヶ丘歯科センター、Heaven'sPowers)

「ストロングリーガーの皆様、桜ヶ丘歯科センター及びheavenspowersは12月を持って解散いたしました。2000年頃ストロングリーグ初期には沢山の強豪チームの胸をお借りしチームレベルアップに繋げることが出来、沢山の方々と交流が出来たことを深く感謝しております。また私個人としては2009年ストロング東西対抗オールスター戦の監督をさせて頂いたことが良い思い出として残っております。草野球チームにおいてチームを強くすることは大変ですがそれを維持することはもっと大変なことです。ストロングリーガーの皆さんにおかれましては少しでも長く仲間と本気の草野球を楽しまれることを陰ながら応援しております。高橋会長をはじめ関係者の皆様には大変お世話になりました。ありがとうございました。」

※写真は解散式の模様

リーグ創設15周年を目前に、ストロングリーグOBの方々の活躍も目覚しいですね。少年野球の指導者となったり、壮年の部でなおもプレイヤーとして奮ったりとストロングリーガーおそるべし!どんどんお伝えしていきたいと思っています。卒業しても、ずっと私たち、仲間です。いつか特別企画・OB戦で燃える日を楽しみにしております。

[大人気]こちらの記事はフェイスブックページでも 閲覧・シェアしていただけます
 

ストロングリーグ公式フェイスブックページ ストロングリーグ公式動画 <YouTube公式パートナー動画>