全国軟式野球ストロングリーグジャパンカップ -甲子園カップ-

 

ストロングリーグ2014 / 全国軟式野球ストロングリーグ 甲子園カップ

 
 

ストロングリーグ

ストロングリーグ最新情報と野球ネタです | 全国軟式野球ストロングリーグ草野球大会
 

 

目指せ甲子園カップ!ジャパンカップ2014|全国軟式野球ストロングリーグ草野球大会 ストロングカップ2014(春)|全国軟式野球ストロングリーグ草野球大会 エアロックカップ2014|全国軟式野球ストロングリーグ草野球大会 SS2014|全国軟式野球ストロングリーグ草野球大会

 

 
ストロングニュース|全国軟式野球ストロングリーグ
 

ストロングリーグ

【JC2014】GCアスレ、マミーズ、MKトライアンフ出場

2014/11/01

 

★[VTR]祝JC出場|前回覇者・SS東日本三連覇:GCアスレチックス(埼玉)、史上初SC特別部春秋連覇:マミーズ(東京)、参戦11年目の延長逆転サヨナラV:MKトライアンフ(東京)|11.2(日)ジャパンカップ2014東日本2、3回戦!シードチーム登場!

[VTR]http://youtu.be/WDW_8UAQYTY

「甲子園カップ全国大会に進むのは俺たちだ!」東日本大会はベスト8が出揃い、11月2日(日)にはシードチームが登場する。前述のSC特別部・エアロック「2冠」の東京バンバータ(東京)、東京審判協会杯4連覇の東京ドナルドダック(東京)らに負けないドラマチックな優勝劇でJC出場を決めたシードチームがGCアスレチックス(埼玉)、マミーズ(東京)、MKトライアンフ(東京)の3チームだ。


前回覇者のGCアスレチックス(埼玉)。初の甲子園球場での全国大会(甲子園カップ)開催となった昨年、前年覇者のTABOO(埼玉)を下し参戦11年目で初のリーグ全国制覇を達成した。高校時代、掴めなかった甲子園の夢。聖地・甲子園球場に舞った岡野監督は球場をあとにすると「30年分の想い」に感極まった。今季はSS2014東日本で3連覇を達成し、全国連覇の夢を繋いだ。決勝戦では優勝候補のBIG☆B(千葉)と1点をめぐる攻防を制した。春日部共栄時代からスラッガーとして注目を浴び社会人野球でも活躍した岡田選手を除けば大砲は不在で、投手力を中心としたディフェンスが軸。立ち上がりの良いの松本、角野投手に加え、ベテランの兎澤、篠崎投手といった技巧派右腕が準備する。

マミーズ(東京)は最高峰・ストロングカップ特別部で史上初の春秋連覇を達成。続く2014でも決勝で敗れはしたものの前人未到の3季連続ファイナル進出で確かな実力を証明した。チームの要はエースの北村投手。気迫溢れるピッチングが信条だ。打ってはクリーンナップを担いキャプテンを務め自らチームを引っ張る。日高監督曰く「とにかく一生懸命にやること」がチームの持ち味。1イニング1イニング、1球1球に魂をこめる。

MKトライアンフ(東京)はストロングカップ参戦11年目にして初優勝。1部決勝戦は大泉フェニックスと壮絶な戦いを演じた。追いつけ追い越せの大激戦は延長サドンデスの末、逆転サヨナラ勝ちでフィニッシュ。「みっともない試合はしたくない」佃主将とナインが意気込む。過去には特別部でも奮った実績があり大舞台には慣れている。エース須田投手を中心とした守りの野球で、はじめてのジャパンカップに挑む。

全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会ジャパンカップ2014
http://www.baseball.gr.jp/14jc/

[大人気]こちらの記事はフェイスブックページでも 閲覧・シェアしていただけます
 

ストロングリーグ公式フェイスブックページ ストロングリーグ公式動画 <YouTube公式パートナー動画>