全国軟式野球ストロングリーグジャパンカップ -甲子園カップ-

 

ストロングリーグ2014 / 全国軟式野球ストロングリーグ 甲子園カップ

 
 

ストロングリーグ

ストロングリーグ最新情報と野球ネタです | 全国軟式野球ストロングリーグ草野球大会
 

 

目指せ甲子園カップ!ジャパンカップ2014|全国軟式野球ストロングリーグ草野球大会 ストロングカップ2014(春)|全国軟式野球ストロングリーグ草野球大会 エアロックカップ2014|全国軟式野球ストロングリーグ草野球大会 SS2014|全国軟式野球ストロングリーグ草野球大会

 

 
ストロングニュース|全国軟式野球ストロングリーグ
 

ストロングリーグ

12月27日(土)「ストロングリーグ×上達屋」コラボイベント

2014/12/12

 

[終了]速報!延べ73名参加!12.27 ストロング リーグ×上達屋野球クリニック[神宮外苑]

★【ストロングリーグ野球クリニック】冬のストロング祭り!12月末「ストロングリーグ×上達屋」コラボイベント 開催決定!|このオフ、最新理論と上達ドリル習得で最高の2015年にする!|IN神宮外苑「室内練習場」予定[少数精鋭・限定受付]

★【ストロングリーグ野球クリニック】冬のストロング祭り!12月末「ストロングリーグ×上達屋」コラボイベント 開催決定!|このオフ、最新理論と上達ドリル習得で最高の2015年にする!|IN神宮外苑「室内練習場」予定[少数精鋭・限定受付]

※12/27(土)神宮外苑:室内練習場で開催です!<受付中> 少年野球対応!親子でのご参加歓迎!
 

冬のストロング祭り!!「ストロングリーグ×上達屋」コラボイベント開催!― ストロングリーガーの皆様&全国のプレイヤー、指導者の皆様お待たせしました!新しい野球クリニック!SWBCJAPANでも活躍の手塚一志パフォーマンスコーディネーター&上達屋PC陣をスペシャル講師としてお迎えしての特別コラボイベントのご案内です。
2015年大会はもう始まっている!下記、詳細です。皆様のご応募を心よりお待ちしております。

◆◆1◆◆ 開催概要

開催名:冬のストロング祭り!!「ストロングリーグ×上達屋」
主催:ストロングリーグ
スペシャル講師T: 手塚一志氏(上達屋代表) 
スペシャル講師U: 上達屋パフォーマンスコーディネーター:キム、キク、ドラ、P−カワイ、アブ、えんまさ、セイジ、ジュン
月日:2014年12月27日(土)
時間:15:00開場 15:15開始  (お時間帯は15:00-18:00を予定していますが若干前後する場合があります)
場所:神宮室内球場

▼お申し込み▼
下記のページからお気軽にお問い合わせ・お申し込み下さい。
http://www.baseball.gr.jp/database/database.cgi?cmd=fm&To=1366

■チーム名 ■氏名 ■年齢 ■携帯番号 ■希望プログラム(例:バッティング&ピッチングの正体2+バッティング1+ピッチング2)を添えてお申し込み下さい。順にご案内差し上げております。

※上記ページよりお問い合わせ下さい。
※会場の確保状況などにより一部プログラムが延期されることがございます。
※各プログラムに定員を設けております。定数に達した段階で〆きりとなります(先着順)。
※お申し込み後は参加費の事前振込みの上、予約完了。当日ご来場いただきます。
※参加者は必ず事前にスポーツ安全保険に加盟し大事に備えて下さい。
※開催中、前後の事故、怪我などトラブルに対し主催者、講師は一切の責任を負いません。


◆◆2◆◆ プログラム紹介

→【理論編】と【実技編】にわかれます。

 さらに、実技編は、バッティングとピッチング、ピッチングとコンディショニング
 のように、複数種目を受講したい方にむけて、前半(1)と後半(2)をご用意しております。

 (理論も実技も全て受講されたい方は、「講演」+「ピッチング」+「バッティング」=9000円で受講して頂けます。)

◎理論編ー手塚一志が最新理論をお伝えします!

【1】15:15〜「ピッチング&バッティングの正体2」 

 
講師:手塚一志  料金:3000円(税込価格)
 ※身体を動かしながらの実演になります。

◎実技編ー上達屋PCによるスペシャルコーディネート!
      (実際にボールを使用した実技)

【2】16:00〜「実践編1」 料金:3000円(税込価格)
└上達屋パフォーマンスコーディネーターによるスペシャルコーディネート

〈種目〉ご希望の種目をお選びください。  
 
1) 結果の出るバッティング1    36名
 2) 結果の出るピッチング1     36名
 3) 結果の出るコンディショニング1 12名
                        
【3】16:50〜 「実践編U」 料金:3000円(税込価格)
└上達屋パフォーマンスコーディネーターによるスペシャルコーディネート

〈種目〉ご希望の種目をお選びください。
 
1) 結果の出るバッティング2    36名
 2) 結果の出るピッチング2    36名
 3) 結果の出るコンディショニング2 12名


◆◆3◆◆ チケットの購入例

☆ピッチングとバッティングの実技も両方受けたい!

  例)「手塚講演」+「結果の出るバッティング1」+「結果の出るピッチング2」
  →3チケット 合計9000円
  (または、「手塚講演」+「結果の出るピッチング1」+「結果の出るバッティング2」)
 
☆ ピッチングのみ!

 例)「手塚講演」+「結果の出るピッチング1」
 →2チケット 合計6000円

☆ 手塚の講演だけを聞きたい!

 例)手塚講演
 →1チケット 合計3000円


◆◆4◆◆ プログラム詳細

■理論編:手塚一志 講演 『ピッチング・バッティングの正体2』

プロ・メジャー選手の指導で著名な手塚一志氏の最新理論を一挙公開。ボールコントロール・スピード・キレ変化球・打率・飛距離など、知ってるか知らないかでここまで違う、結果の出るカラダの使い方を紹介。

■実技編:上達屋パフォーマンスコーディネーター担当

1、『結果の出るピッチング』
2、『結果の出るバッティング』
3、『結果の出るコンディショニング』

選ぶのはあなたしだい! このオフ、あなたが本当に欲しいのは何か?

★ボールスピード? コントロール? 変化球?

★打率UP? 飛距離UP? ここ一番の勝負強さ?

★消耗しない肩とヒジ? 自宅でできる調整法?

おまかせください。すべて上達屋がお答えいたします!


◆◆5◆◆ 手塚一志パフォーマンスコーディネーターメッセージ
 
「ストロングリーガーのみなさん、こんにちは。
上達屋代表、そしてSWBC JAPAN(ストロングリーグ日本代表)パフォーマンス・コーディネーターの手塚一志です。
この12月末、ついにストロングリーガーのみんさんに、上達屋の最新上達法を紹介できるチャンスがやってきました。

実は、2013・14年と2年間、ストロングリーグJAPANのサポートを担当して感じたことがありました。

「なんともったいない」。

持てる能力を出し切れていない、いや出し方を知らないで懸命にプレーしている選手のなんと多いことか!

もちろん、ボクが普段担当しているプロにもそういう選手はいます。よくあるのは、恵まれたフィジカルを持ち荒削りな投手や打者のケースです。

球は自体は速い。ところが、理に適ったカラダの使い方を知らないために、毎回制球に苦しみゲームを壊すクセがどうしても治らない投手。

フリーバッティングではピンポン球のようにスタンドインするのに、ゲームになるとスライダーにクルックル回る打者。

ボクの仕事はまさに彼らに「理に適ったカラダの操り方」を提供し、彼らが本来持っている豊かな才能をゲームの中で発揮してもらい、充実した野球人生を全うしてもらうことです。

中には「これが同じプレーヤーか?」というほど”化ける”選手もいます。

そして、ストロングリーガー。
JAPANのトライアウトだけでも、いるわいるわもったいないプレーヤーが。

90年代の後半に『ピッチング・バッティングの正体』という本を書き、そのなかでボクたちが教わってきた(信じてきた)「上から最短距離でたたけ」だとか、「テイクバックを大きくとってかまぼこの板にバックスピンをかけるようなスナップを」とかいう野球技術の常識がおおまちがいであり、それに代わる新しい理論を紹介しました。

この本は計20万部売れ、当時野球界ではバイブル的な扱いをされるまでに。

その後、高校野球の投手たちの投げ方や打ち方に変化が現れます。

甲子園に出場する投手のテイクバックから「ラジオ体操スタイル」が消え、ダルビッシュ投手や大谷投手のような「スクラッチモーション」型がトレンドになっていきます。

本の出版から10年後には、甲子園の舞台にスクラッチのない投手はほとんど姿を消し、高校も大学もプロもそのカラダの使い方は洗練されていき、また骨盤を主動とした下半身主体の「かませ」というボディコントロール法野球界に行き渡り、不幸にも制球を乱しまた故障につながりやすい投げ方はこの国から撲滅できた・・・と感じていました。

同時に投手のために考案した「サークルスクラッチ」という、肩甲骨-肩-腕のコンディショニングドリルが多くの投手に採用され、日本球界を代表する投手のイニング間調整ドリルとして広く認知されるようになっていったのです。

またバッティングでは、「シンクロ打法」というかってにタイミングが合ってしまう戦略が大流行となり、ちびっ子からプロまでほとんどの打者はこれを利用するようになったのが2000年代の前半。これに併用して「うねり打法」という打率に直結する下半身の使い方をチームごと取入れ、驚異的な打率でペナントレースを制したプロ球団も出てきたのもこの頃です。

このような球界の変化にボクの活動がどこまで関与しているかは、定かではありません。ただ「あるていど役目は終わったな・・・」そう感じてはいました。

ところが、それは幻想でしかありませんでした。
なんと、草野球の世界にこんなに「もったいない」が残っていたとは!

今回の企画は、いまボクが上達屋ができる最良を考えました。このオフの時期にしかできない、野球のメカニックのメンテナンスを紹介します。

ボクの最新の「上達理論」を聞いて頭から入るも善し。

「ピッチング」or「バッティング」、または両方を選んで、技術を磨くも善し。

「コンディショニング」編を受講し、故障に強い肩やヒジのケア方法を手に入れるのも善いでしょう。

何を選ぶかは、あなたしだい!

12月末、ストロングリーガーの聖地「神宮外苑」の室内練習場でお待ちしています。

上達屋代表、SWBC JAPANパフォーマンス・コーディネーター 手塚一志

--

▼お申し込み▼
下記のページからお気軽にお問い合わせ・お申し込み下さい。
http://www.baseball.gr.jp/database/database.cgi?cmd=fm&To=1366

■チーム名 ■氏名 ■年齢 ■携帯番号 ■希望プログラム(例:バッティング&ピッチングの正体2+バッティング1+ピッチング2)を添えてお申し込み下さい。順にご案内差し上げております。
 

[大人気]こちらの記事はフェイスブックページでも 閲覧・シェアしていただけます
 

ストロングリーグ公式フェイスブックページ ストロングリーグ公式動画 <YouTube公式パートナー動画>