全国軟式野球ストロングリーグジャパンカップ -甲子園カップ-

 

ストロングリーグ2014 / 全国軟式野球ストロングリーグ 甲子園カップ

 
 

ストロングリーグ

ストロングリーグ最新情報と野球ネタです | 全国軟式野球ストロングリーグ草野球大会
 

 

目指せ甲子園カップ!ジャパンカップ2014|全国軟式野球ストロングリーグ草野球大会 ストロングカップ2014(春)|全国軟式野球ストロングリーグ草野球大会 エアロックカップ2014|全国軟式野球ストロングリーグ草野球大会 SS2014|全国軟式野球ストロングリーグ草野球大会

 

 
ストロングニュース|全国軟式野球ストロングリーグ
 

ストロングリーグ

★マッスルBC初優勝/ストロングカップ2014(春)関東日曜2部

2014/10/19

 

★マッスルベースボールクラブ初優勝!ジャパンカップ2部出場へ!/スコアレスドローから延長サヨナラ/健闘・Barockは準優勝!ストロングカップ2014(春)関東日曜2部

★マッスルベースボールクラブ初優勝!ジャパンカップ2部出場へ!/スコアレスドローから延長サヨナラ/健闘・Barockは準優勝!ストロングカップ2014(春)関東日曜2部

マッスルBCは、決勝トーナメント1回戦の越谷JORKERS戦では岩崎選手のサヨナラホームランで逆転サヨナラ勝ちを収めると、準決勝の砂町HBC戦では点の奪い合いをスコア6-4で制し初の決勝進出を果たした。

決勝戦ではBarockと対戦。先発の右腕・宮田投手が要所を締めるピッチングで、Barock箕輪投手と目の覚める投手戦を演じる。0-0のまま7回決着付かず、試合は一死満塁形式の延長タイブレークに突入。8回表にBarockの攻撃。箕輪選手の打席でエンドランを外し走者タッチアウト。打者を討ち取り無得点で裏の攻撃へ。
打席は代打・矢吹選手。監督自ら打席に立つと初球を叩くとこれがショート強襲しその間に走者がホームイン。サヨナラ勝ちでマッスルBCが勝利した。
 
決勝戦を含め、決勝トーナメント3試合中2試合でサヨナラ勝ちを収めるなど、最後まで諦めない姿勢が実を結び初優勝を達成した。ジャパンカップについて監督、キャプテンは口を揃えた。「やる以上は頂点を目指して頑張りたい。甲子園に行きたいです」。

一方、敗れはしたもののマスターズブロックから勝ち上がり決勝へ駒を進めたBarockナインにも心からの拍手を贈りたい。準決勝では42歳の高橋選手の逆転本塁打が生まれた。55歳草島監督の采配も冴え、47歳の横山投手、35歳の箕輪投手の2本の柱で1シーズン戦い抜いた。メンバーの多くが40歳を越えても、5年前の特別部優勝チームらしく、気迫を漲らせ、持ち前の守りの野球を貫いた。

いざ決戦!のりに乗っているマッスルベースボールクラブの初出場初優勝がみられるかもしれない。
ジャパンカップ2014(2部)は10/26(日)滝が原野球場で開幕する。
 
--
全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会ストロングカップ2014(春)
http://www.baseball.gr.jp/14sc/

全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会ジャパンカップ2014
http://www.baseball.gr.jp/14jc/

準優勝・Barock(東京)

[大人気]こちらの記事はフェイスブックページでも 閲覧・シェアしていただけます
 

ストロングリーグ公式フェイスブックページ ストロングリーグ公式動画 <YouTube公式パートナー動画>