全国軟式野球ストロングリーグジャパンカップ -甲子園カップ-

 

ストロングリーグ2014 / 全国軟式野球ストロングリーグ 甲子園カップ

 
 

ストロングリーグ

ストロングリーグ最新情報と野球ネタです | 全国軟式野球ストロングリーグ草野球大会
 

 

目指せ甲子園カップ!ジャパンカップ2014|全国軟式野球ストロングリーグ草野球大会 ストロングカップ2014(春)|全国軟式野球ストロングリーグ草野球大会 エアロックカップ2014|全国軟式野球ストロングリーグ草野球大会 SS2014|全国軟式野球ストロングリーグ草野球大会

 

 
ストロングニュース|全国軟式野球ストロングリーグ
 

ストロングリーグ

 【エアロックカップ2014関東土曜】GT横浜ライオンズが初優勝

2014/09/14

 

★速報 【エアロックカップ2014関東土曜】決勝戦・GT横浜ライオンズが初優勝飾りジャパンカップ進出!REDHILLは準優勝|6回豪雨コールド[1-0]

9.13ドカベンスタジアム― 両チームの皆様、息詰まる熱戦を誠にありがとうございました!

GT横浜ライオンズが初優勝を飾った。過去2度の優勝を誇るRED HILLとの対戦は行き詰る投手戦。
GT横浜ライオンズは佐竹投手、REDHILL石川投手の先発マウンド。佐竹投手がサイド気味から緩急自在のピッチングで相手打線を翻弄すれば、石川投手もジャパンカップ優勝投手の貫禄で要所を締める。

互いにチャンスを作るも相手投手を攻めきれず、0−0で迎えた4回裏、GT横浜ライオンズの攻撃。相手エラーを誘うなど果敢に攻めクリーンナップにつなぐと、4番の山口選手が値千金のセンターオーバーのタイムリーを放ち1点を先制する。なおもチャンスを拡げるが石川投手がピッチャーライナーをファインセーブしダブルプレイに取り最少失点にとどめる。

1点の援護をもらった佐竹投手は決定打を許さず無失点ピッチングを続ける。REDHILLは2番手布施投手にスイッチし終盤に突入するが会場は突然の豪雨に見舞われる。回復の見込みなく6回コールドゲームとなり1−0でGT横浜ライオンズが初優勝を飾りジャパンカップ初出場を決めた。
--

全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会エアロックカップ2014
http://www.baseball.gr.jp/14ac/


全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会決勝戦アルバムはこちら
エアロックカップ2014関東土曜決勝 GT横浜ライオンズ VS REDHILL(9.13ドカベンスタジアム)

[大人気]こちらの記事はフェイスブックページでも 閲覧・シェアしていただけるようになります
 

ストロングリーグ公式フェイスブックページ ストロングリーグ公式動画 <YouTube公式パートナー動画>