全国軟式野球ストロングリーグジャパンカップ -甲子園カップ-

 

ストロングリーグ2014 / 全国軟式野球ストロングリーグ 甲子園カップ

 
 

ストロングリーグ

ストロングリーグ最新情報と野球ネタです | 全国軟式野球ストロングリーグ草野球大会
 

 

目指せ甲子園カップ!ジャパンカップ2014|全国軟式野球ストロングリーグ草野球大会 ストロングカップ2014(春)|全国軟式野球ストロングリーグ草野球大会 エアロックカップ2014|全国軟式野球ストロングリーグ草野球大会 SS2014|全国軟式野球ストロングリーグ草野球大会

 

 
ストロングニュース|全国軟式野球ストロングリーグ
 

ストロングリーグ

パナソニック軟式野球部(横浜市)が神奈川県知事杯制す

2014/09/12

 

[神奈川制覇]パナソニック軟式野球部(横浜市)が神奈川県知事杯制す|小島仁監督「メンタルを鍛えてきた」|国体予選:G-MAXに続いて横浜勢が今季2冠

★[神奈川制覇]パナソニック軟式野球部(横浜市)が神奈川県知事杯制す|小嶋仁監督「メンタルを鍛えてきた」|国体予選:G-MAXに続いて横浜勢が今季2冠
 
悲願達成!今年最後の神奈川県大会 ― 
ストロングリーガーにもお馴染みの小嶋仁監督(パナソニック軟式野球部)が宙を待った。
...
「軟式野球界のために」常々口にしていた小嶋氏はクラブチームとの親交も深く、昨夏にはSWBCJAPANのオープニングゲームの始球式に登場(写真:コメント欄)したほか、雨天中止となったもののSWBCJAPANとの公式戦もマッチングされた。
 
神奈川県大会と言えば、全国区の強豪企業もひしめく難関峠。ベンチ一体となって悲願の初優勝を掴んだ。
先におこなわれた国体予選神奈川大会ではG-MAXが初優勝を飾っており、天皇賜杯を除く2つのビッグタイトルを横浜勢が奪取した。

小嶋監督は優勝の要因についてメンタル面の強化を挙げた。
 
「特に今年は、色々プレッシャーを感じながら試合に臨みました。素晴らしい選手が居るにも関わらず、なかなか勝ちきれない… 

監督の責任はもちろんですが、選手一人一人の”メンタルの部分をもっと強化しなければ勝てない!”と考え、選手達には、考える野球 の実践、メンタルを鍛えてきました。

結果、今年最後の県大会で、リードされながも逆転、延長に入っても逆転、有る程度、選手一人一人のメンタルが強くなったからだと感じています。」
 
[写真] 左:小嶋仁監督(パナソニック軟式野球部)と、右:由良亮二選手(G-MAX)。今春、ストロングリーガー指定癒され処の「おおきに」さん(東神奈川)に潜入した時の1枚。ガッチリとは握手を交わさなかったものの、熱くヨコハマを語らった夜だった。まさか本当にこの2人が神奈川を掴むとは..!

神奈川の皆様、今季もお疲れ様でした!御入賞チームの皆様おめでとうございます!

[大人気]こちらの記事はフェイスブックページでも 閲覧・シェアしていただけるようになります
 

ストロングリーグ公式フェイスブックページ ストロングリーグ公式動画 <YouTube公式パートナー動画>