全国軟式野球ストロングリーグジャパンカップ -甲子園カップ-

 

ストロングリーグ2014 / 全国軟式野球ストロングリーグ 甲子園カップ

 
 

ストロングリーグ

ストロングリーグ最新情報と野球ネタです | 全国軟式野球ストロングリーグ草野球大会
 

 

目指せ甲子園カップ!ジャパンカップ2014|全国軟式野球ストロングリーグ草野球大会 ストロングカップ2014(春)|全国軟式野球ストロングリーグ草野球大会 エアロックカップ2014|全国軟式野球ストロングリーグ草野球大会 SS2014|全国軟式野球ストロングリーグ草野球大会

 

 
ストロングニュース|全国軟式野球ストロングリーグ
 

ストロングリーグ

[SWBCJAPAN]初陣!日本航空電子工業に連敗

2014/07/20

 

ご対戦ありがとうございました [SWBCJAPAN]初陣!日本航空電子工業に連敗(0−3、1−4)|クラブ軟式野球日本代表|7.19日本航空電子工業グランド

★[SWBCJAPAN]初陣!日本航空電子工業に連敗(0−3、1−4)|クラブ軟式野球日本代表|7.19日本航空電子工業グランド

■第一試合  ×0−3

2014年度SWBCJAPAN初戦の先発マウンドは2年目の室谷。2回1死より2塁打を浴びピンチを迎える。2死3塁となって、次打者を投ゴロに打ち取るも、一塁手が送球を取り損ね、日本航空電子工業が1点を先制する。...
SWBCJAPANの反撃は3回、山下がレフトへ記念すべきチーム初安打を放つも、後続が倒れ無得点。
5回、日本航空電子は2本の長短打で2点を追加する。SWBCJAPANは2番手宮川に継投し、その後はゼロに抑えるが、打線は1安打に抑え込まれ完封負け。初戦を白星で飾る事はできなかった。
 
■第二試合 ×1−4
 
SWBCJAPAN先発は久保田。しかし初回先頭打者本塁打を浴びペースを乱すと無死満塁のピンチを招き前田に継投。犠打などで加点され、初回から4点のビハインドを背負う展開となる。
SWBCJAPANは直後の2回、2死満塁の好機に支倉がレフトへ痛烈な安打を放ち1点を返す。その後は前田が毎回走者を背負うも要所を締め無失点で切り抜ける。
SWBCJAPAN反撃も、5回は2死1・2塁の攻撃であと1本が出ず、つづく6回も先頭の木村が2塁打を放つも後続を打ち取られ追撃ならずスコア1−4で敗戦。2年目の室谷が好投。山下、支倉に安打が出るなどチームを引っ張り、新人の木村がチーム初長打、石橋が3出塁。前田、宮川も好投し、次戦につながる経験とはなったデビュー戦連敗の厳しいスタートとなった。
--

ご対戦いただきました日本航空電子工業野球部の皆様、誠にありがとうございました。また皆様のご声援をありがとうございました。
SWBCJAPANは初のシーズン黒星スタートとなりました。経験を踏まえ8月の活動を迎えます。

--

全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会SWBCJAPAN
http://www.baseball.gr.jp/swbc/

[大人気]こちらの記事はフェイスブックページでも 閲覧・シェアしていただけます
 

ストロングリーグ公式フェイスブックページ ストロングリーグ公式動画 <YouTube公式パートナー動画>