全国軟式野球ストロングリーグジャパンカップ -甲子園カップ-

 

ストロングリーグ2014 / 全国軟式野球ストロングリーグ 甲子園カップ

 
 

ストロングリーグ

ストロングリーグ最新情報と野球ネタです | 全国軟式野球ストロングリーグ草野球大会
 

 

目指せ甲子園カップ!ジャパンカップ2014|全国軟式野球ストロングリーグ草野球大会 ストロングカップ2014(春)|全国軟式野球ストロングリーグ草野球大会 エアロックカップ2014|全国軟式野球ストロングリーグ草野球大会 SS2014|全国軟式野球ストロングリーグ草野球大会

 

 
ストロングニュース|全国軟式野球ストロングリーグ
 

ストロングリーグ

【ヘルメ】 派手すぎたヘルメットがそこにある

2014/05/22

 

原田さん ヘルメが熱い!

ヘルメは重要

東京Jスコーピオンズの原田さんですかね。貼りすぎナイス!デュエインを超えろ!|はりすぎホージー
 
でも、被ってることが大事で、ステッカーなどは自由です。
やる以上、プリクラで埋め尽くしたホージーを超えたい所です。
(ステージによっては制限があります)

安全のためストロングリーグでは10年以上前から打者・走者のヘルメット&捕手防具一式の装備が義務付けられています。「草野球なのに?」「厳しい」と思われがちなルールですがストロングリーガーの皆様には守っていただきありがとうございます。

軟式ボールとはいえ頭部・顔面に直撃すると危険ですよ。ヘルメットのツバも実は重要な役割を果たしてます。なので用具不備の臨戦は、まず相手様にサムライを尽くしていないこととを意味しちゃいますし、そもそも真剣勝負してくれません。もし剣道の試合で自分だけジーンズにTシャツだったら、相手様はゼッタイに鬼と化しません。

それとネット裏も地味に油断ならぬエリアで、観戦のご家族の方も特に河川敷などのアミアミスルーには気をつけて下さい。ネットに穴が空いてる場合や、下からすっぽ抜けてくることもあります。

私もネット裏にも関わらずそうして何度もボールが顔面直撃していますが、伊藤忍投手の豪球は特に歴史に残っていて、強烈なカウンター右フック。鼻の付け根をギャフンととらえた上に、漫画のように吹っ飛びましたから。私とメガネが..

ホージーで〆るはずが広がっちゃいましたが、いい具合に真剣勝負を楽しんでいきましょう!

[大人気]こちらの記事はフェイスブックページでも 閲覧・シェアしていただけます
 

ストロングリーグ公式フェイスブックページ ストロングリーグ公式動画 <YouTube公式パートナー動画>