全国軟式野球ストロングリーグジャパンカップ -甲子園カップ-

 

ストロングリーグ2014 / 全国軟式野球ストロングリーグ 甲子園カップ

 
 

ストロングリーグ

ストロングリーグ最新情報と野球ネタです | 全国軟式野球ストロングリーグ草野球大会
 

 

目指せ甲子園カップ!ジャパンカップ2014|全国軟式野球ストロングリーグ草野球大会 ストロングカップ2014(春)|全国軟式野球ストロングリーグ草野球大会 エアロックカップ2014|全国軟式野球ストロングリーグ草野球大会 SS2014|全国軟式野球ストロングリーグ草野球大会

 

 
ストロングニュース|全国軟式野球ストロングリーグ
 

ストロングリーグ

<JSBB>東京都春季大会が開幕!

2014/04/05

 

<JSBB>東京都春季大会開幕 頑張れストロングリーガー!-プリンズが初陣-

がんばれストロングリーガー!超難関「東京都1部」はプリンズ(八王子)が初陣!

<JSBB>きょう東京都春季大会開幕!ストロングリーガー出陣だ!プリンズが初陣!

東京都大会が開幕した。最高峰1部では、今年もトップ企業チームに混じり多くのストロングリーガーが参戦しており、 トーナメント表をわりと埋め尽くしつつある。

「永遠に不可」とまで言われたクラブチームの挑戦。
全国区で注目の実力派企業チームが犇くのだから東京1部大会での快進撃はミラクルに近い。 超難関の峠だ。
 
だが、区市町村を超えたチーム交流も盛んになり、同2部を優勝し続々昇格。さらに激戦に揉まれ、時代と共にクラブチームの奮闘が際立つようになった。

ついには昨年、東京バンバータ(港区)がベスト4に入賞、プリンズ(八王子市)が優勝候補チームに勝利したほか2年連続のBEST8に進出するなど、大善戦。10年前にはちょっと考えづらかったその夢、いよいよ現実味を帯びてきた。

もし実力派企業チームの厚い壁がなかったら、クラブ人もこれほどまでに夢中にならなかったであろうし、そうなるとストロングリーグ の激戦にもつながらなかっただろう。

各都道府県に君臨する大横綱の存在も大きい。
すなわち都道府県大会があらゆる軟式野球シーンに対しもたらす影響は大きい。なので報じ続けて14年。
  
◆プリンズが初陣 ― <写真右上 / IN上井草>
 
大会はきょう上井草野球場(杉並区)で開幕した。
プリンズ(八王子)が初戦を完封勝利し2回戦進出を決めた[写真右上]。

「(相手様も)素晴らしいチームだった。この先も試練が続きますがストロングリーガーとして頑張りたい」と五十嵐(兄)氏。

プリンズはSWBCJAPANに2年間で計8名が挑戦しその全員が合格するなど個人技に長ける。「(うちは)打てない」常々口を揃える控えめな彼ら。だがだからこそこの挑戦に価値を感じ挑み続けてきた。

プリンズは次回、これまで2度、SWBCにも登場しストロングリーガーとファイティング実績のあるスリーボンドと対戦する。

◆多くのストロングリーガーが出場

都大会開幕は、野球シーズン本番のお告げだ。

東京バンバータ、プリンズばかりではない。杉並区代表として最多出場を誇り、2012年度には2大会連続ベスト8入賞を果たしているSC特別部チャンピオンチームのマミーズをはじめ、新英電興、THインセクターズ、REDSOX、朝日信用金庫、REDHILL、Revival、イオギスポーツクラブらストロングリーグ公式戦で大活躍した有力チームがエリアの代表チームとして出場している(赤/敬称略)。

そのほとんどが過去にストロングリーグタイトルを奪取し、今季もエアロックカップ日曜大会に出場していることはあまり知られていない。

また、スリーボンドのほか日本航空電子といったSWBCに登場した企業チームも出場しており、ちょっと目が離せない(青/敬称略)。

頑張れストロングリーガー!
ご出場チームの皆様にとって充実の春となりますように..!

超難関!東京都1部

[大人気]こちらの記事はフェイスブックページでも 閲覧・シェアしていただけます
 

ストロングリーグ公式フェイスブックページ ストロングリーグ公式動画 <YouTube公式パートナー動画>