全国軟式野球ストロングリーグジャパンカップ -甲子園カップ-

 

ストロングリーグ2014 / 全国軟式野球ストロングリーグ 甲子園カップ

 
 

ストロングリーグ

ストロングリーグ最新情報と野球ネタです | 全国軟式野球ストロングリーグ草野球大会
 

 

目指せ甲子園カップ!ジャパンカップ2014|全国軟式野球ストロングリーグ草野球大会 ストロングカップ2014(春)|全国軟式野球ストロングリーグ草野球大会 エアロックカップ2014|全国軟式野球ストロングリーグ草野球大会 SS2014|全国軟式野球ストロングリーグ草野球大会

 

 
ストロングニュース|全国軟式野球ストロングリーグ
 

【ストロングカップ2014(春)】 開幕!BOOOOON初回先頭打者本塁打で白星発進

2014/3/21

 

初出場チームのBOOOOON(埼玉)

開幕戦!初出場のBOOOOON(埼玉)が完封勝利!TNKは猛打炸裂!/関東日曜2部

3/16(日)ストロングカップ2014(春)大会がスタートした。
「目指せ甲子園!」今年は1部も、2部も阪神甲子園球場(甲子園カップ)へ直結しているため、同レベルで聖地を目指すスペシャルイヤー。例年以上に各チームの気合が溢れている。


BOOOOON青野選手の初回先頭打者ホームランで開幕/ SC2014(春)関東日曜2部

そんな中、開幕戦に登場したのは関東日曜2部の埼京地区所属のBOOOOON(埼玉)、川口ソニック(埼玉)。
互いに初出場チームとあり緊張のプレイボール。

初出場同士の開幕戦!ゲームはBOOOOONが初回、青野選手の先頭打者本塁打でいきなり1点を先制する。
ストロング史に残る、開幕戦初回先頭打者本塁打である。

その後小刻み点を重ねたBOOOOONは、4点を奪う。
対する川口ソニックも単打で走者を出し反撃にかけるが、得点を奪うことが出来ず、4−0でBOOOOONが勝利した。

城野(じょうの)監督率いる
BOOOOONは、2014年に結成8年目を迎える。
「野球ができる事への感謝の気持ちを持ち、マナーを遵守しチームワーク良く、楽しく真剣に野球をする」をモットーに年間約50試合をおこなうヘビーチームで、、2010年には、ふじみ野市体育大会ブロック優勝
など地元連盟の公式戦でも好成績を収めており参戦初年度からテンション高めにいきなり頂点奪取も夢ではない。

SCについては「
いろいろなチーム様と対戦し交流できたらと思いますので宜しくお願いします!」城野監督。
ストロングリーグでは主に大宮健保グラウンドをホームにし活動をおこなう。

公式サイトもチェックしたい。


全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会BOOOOON(埼玉)
http://www4.hp-ez.com/hp/boooon/


一方、敗れはしたが川口ソニックも期待の若手初出場チームで、今大会にかける想いは熱い。
2戦目から巻き返しに入りたい。

埼玉県川口市で活動している川口ソニックはチームの年齢層が若く、「楽しく」活動することを心がけている。
かつ、チーム全員が真摯に野球を向き合い、少しでも多く試合に勝てるようにチーム一丸となって野球に取り組んでおり、例年だと、月に4回の練習と、月に1回程度の試合をおこなっている。

ストロングカップ参戦については、「
たくさんのチームと対戦を通し、野球人として成長していきたいと考えました。チームとしてもレベルアップしていきたいと考えます。」と手塚代表。

今大会にかける想いは熱く
「是非ストロングリーグという最高のリーグでやらせていただきたいと考えていました。
川口ソニック全員が熱い気持ちを持って野球に取り組んでいます。
たくさんのチームとの対戦を通して、野球人としてもチームとしても成長していきたいと思います。」

ガンガン燃えて行きたい。


TNK猛攻、投げては大原投手-大信投手リレー / SC2014(春)関東日曜2部

TNK(東京)同じく3/16(日)陵南公園野球場ではTNK(東京)と神奈川ドジャース(東京)が対戦した。互いにSCキャリアも積んでおり、早く2部を制し将来は1部大会でも活躍が期待されるチームだ。

ゲームは、初回先行のTNKは連続ヒットで一死満塁とすると相手のミスを逃さずついて4点先制すると、4回にも満塁で代打山口選手の走者一掃のタイムリー2塁打などで追加点をあげる。

対する神奈川ドジャースもTNKのミスをついて3点を返すが、TNKは先発した大原投手が安定したピッチングをみせ、最後は大信投手がクローズし、TNKの勝利。

TNK赤井嘉寿之主将「神奈川ドジャース杉野様、今回はグランドの手配から審判の手配まで全てやって頂きありがとうございました。またよろしくお願いします。」と開幕早々、非常にジェントル。
(๑≧౪≦) くぅ-ッ!

TNKは
日野市、八王子市あたりを中心に活動しているチームで、未経験者中心。試合経験は浅いが、やる気だけは負けない!チームのモットーは「本気で楽しくやる気を持ってプレー」「野球と共に成長!」を掲げ活動。地元連盟にも所属し、2013年には日野市軟式野球大会(秋)3部優勝を収めている。

まだまだ未熟なチームですが野球が好きなメンバーが集まって楽しくやってるチームです」と赤井主将は謙遜するが、
2014年は優勝できるように頑張ります!」と意気込んでおり、今大会にかける意欲は相当なもの。
TNKがいよいよ念願のSC制覇へ向け屈伸運動を開始した。

ホームページもチェックだ。

全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会TNK(東京)
http://www.locker-room.info/hp/tnk

一方、敗れた神奈川ドジャースだが、「
勝ち数を重ねて勝っていこうぜ!!!」と杉野監督は今大会に燃えている。
東京都八王市を拠点に活動しちょうどチーム結成20年(祝!)。"楽しむ"ことを前提に活動しているが、ストロングカップには2010年から参戦し、交流試合などと併せレベルアップを図っている。「今年は全国へ」ナイン一丸となって望む!

以上の通り、SC開幕デーとなった3月16日は関東の日曜2部で、先頭打者ホーマーの
BOOOOON(埼玉)、猛打のTNKがそれぞれ勝利しファンファーレが打ち鳴らされた。

SC2部大会は、「メンバー全員でモチベーションをあげていった」ことを多くの歴代チャンピオンチームが口を揃えている。
特別部においても、開幕2連敗から決勝トーナメントに進み決勝まで駒を進めたチームだっている。
春から徐々に仕上げていく楽しさ、秋へ向けチームをピークを持っていくこともひとつの重要ポイントとなる。

さあ始まったぞ、ドラマが!
SC2014(春)参加チームの皆様、2014年大会も宜しくお願いします。

--
全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会ストロングカップ2014(春) -空き枠のみ参加チーム受付中-
http://www.baseball.gr.jp/14sc/

[大人気]こちらの記事はフェイスブックページでも 閲覧・シェアしていただけます
 

ストロングリーグ公式フェイスブックページ ストロングリーグ公式動画 <YouTube公式パートナー動画>