全国軟式野球ストロングリーグジャパンカップ -甲子園カップ-

 

ストロングリーグ2014 / 全国軟式野球ストロングリーグ 甲子園カップ

 
 

ストロングリーグ

ストロングリーグ最新情報と野球ネタです | 全国軟式野球ストロングリーグ草野球大会
 

 

目指せ甲子園カップ!ジャパンカップ2014|全国軟式野球ストロングリーグ草野球大会 ストロングカップ2014(春)|全国軟式野球ストロングリーグ草野球大会 エアロックカップ2014|全国軟式野球ストロングリーグ草野球大会 SS2014|全国軟式野球ストロングリーグ草野球大会

 

 
ストロングニュース|全国軟式野球ストロングリーグ
 

【新ルール】投手の三塁への偽投禁止/ボーク <2014/3/1より採用>

2014/2/18

【ストロングリーグ2014新ルール】投手の三塁への偽投禁止(けん制) / 一発ボーク <2014.3.1より>

ストロングリーグ公式戦ではプロ、アマ合同の日本野球規則委員会の発表に基づき下記ルールを2014年3月1日の公式戦(自主対戦カード含む)より 全試合で採用します(全国共通)。
 
<内 容>
  「投手の三塁への偽投」(投手板を踏んだままけん制のふりをする動作)を禁止とする。
  禁止動作をおこなった際、一発ボークで走者進塁とする。

  SWBCJAPANを含むストロングリーグ2014年大会で採用されるほかオープン戦、交流戦も対象です。
  開催中のストロングカップ2013秋でも2014年3月1日より採用となります。
  試合会場では事前に相手様、審判様とも確認の上、望むようにして下さい。


<補 足>

 ・三塁偽投からターンし一塁へけん制する動作(キックトントン)も禁止。ボーク。
 ・左投手についても三塁への偽投は禁止。ボーク。
 ・プレートを外しての三塁偽投については問題なし。

※本来、公認野球規則リリースの4月1日導入となりますが、ストロングリーグでは 、第一に3月上旬より2014年大会開幕という背景や、JSBBほか春の公式戦への準備等も踏まえ、いち早く 新ルールに備え3/1導入で実施してまいります。(2006年の軟式ボール意匠変更時もJSBBの8ヶ月前に採用開始し充実)。皆様のご協力をお願い申し上げます。

 
<自主対戦の対応>
 
・自主対戦カードで派遣審判がジャッジしなかった場合も一方のチームのその場の指摘で
 ストロングリーグ公式戦ルールとして「ボーク」とすること。

・派遣審判がジャッジせず流した際、その場で指摘せず次のプレイに入ってしまった場合 、ボークは認められない。


<清野審判部長コメント>

・「こんにちは。アメリカでは去年から、日本では今年からボークとなります。三塁への偽投禁止ですから、
 右投手、左投手関係なく、他の塁にランナーがいようが関係なく、三塁へ偽投すればボークです。」
 

<三塁偽投禁止でどう変わっていくか>

攻撃有利?走者一三塁の重要度はいっそう高まりそうで、

・二盗増加
・エンドラン増加
・ダブルプレー減少 etc

という見方もある。
 
--
<その他のルールへの対応>
 
なおストロングリーグでは下記の日本野球規則新ルールについては「注意」にとどめる。

・投手以外の野手に対しても、ボールとの区別が付きにくい明るい色のグラブの使用を禁止する規則。

[大人気]こちらの記事はフェイスブックページでもご覧 いただけます(シェア推奨)

2/25〆 ストロングカップ2014(春)関東・関西
ストロングリーグ公式フェイスブックページ ストロングリーグ公式動画 <YouTube公式パートナー動画>