ストロングリーグ2014 / 全国軟式野球ストロングリーグ

 
 

14年目―   全国軟式野球ストロングリーグ  2014年大会  皆様のチャレンジを心よりお待ちしております
 

 

目指せ甲子園カップ!ジャパンカップ2014|全国軟式野球ストロングリーグ草野球大会 ストロングカップ2014(春)|全国軟式野球ストロングリーグ草野球大会 エアロックカップ2014|全国軟式野球ストロングリーグ草野球大会 SS2014|全国軟式野球ストロングリーグ草野球大会

 

 
要チェックや!2014年注目チーム!
 

キムチーズ(北海道)

2013ストロングリーグ北海道優勝

 

北海道大会初代王者「キムチーズ」が2連覇へ向け発進!甲子園カップを目指す!

全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会初代北海道王者 :キムチーズ(札幌市) 北海道大学硬式野球部OBチーム<全国大会選手権8強>

奇跡!夢つないだ北海道!「目指せ甲子園」実現!
初代チャンピオンのキムチーズ(札幌市)野坂監督 を直撃。リラックスムードで応じてくれた。

新監督を務める野坂監督(キムチーズ|北海道) 2連覇なるか!まず、前回 (第一回)大会について

「本格的に軟式をやったのは初めてだったのでむずかしいところもあったが、ピッチャーを中心に組み立てることができすごくいい思い出になった。」
とした上で、

「基本である守備から攻撃のリズムを作るという野球を展開することができた」ことを優勝の要因として挙げた。

優勝こそしたものの、手探りな部分もあったという。というのも、野坂監督らメンバーの多くは中学までは軟式野球をしていたが、このメンバーで軟式野球に望むのは初めてだったためである。


全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会逸材!北海道大学硬式野球部OBチーム<全国大学野球選手権ベスト8>

とはいえ、大学では全員硬式野球部に所属した逸材が揃う。
キムチーズは、北海道大学硬式野部のOBチームとして発足し、2〜3学年からなる先輩・後輩でメンバーを構成している。

最上級生の代には、大学時代に北海道を代表して全国大学選手権(神宮大会)に出場。全国大会ベスト8の成績を収めている。

この代のメンバーが発足し主力を担う。キムチーズのチームのユニフォーム(ディープグリーン)は、現役時代の練習用ユニホームである。


全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会2連覇への手ごたえはいかほどか ―

先輩たちの中には前回大会MVPの杉谷選手、4番を務めた高橋選手ら、上京しチームを離れるてメンバーもいるため、今年は野坂新監督を中心に、後輩たちがチームを支えていくことになる。

先輩たちと掴んだ初代チャンピオンチームのプライドを胸に「2連覇」に挑むシーズンとなるわけだ。

チームの持ち味はなんといっても、前回大会同様に「投手力を中心とした守りの野球」。

野手陣では、前述の通り前回大会MVPの主砲・杉谷選手が抜ける穴は大きいが、"代わりとなる選手の出現"に期待しつつ、機動力を絡め、守り勝つ野球に磨きをかけていく。

大学時代、全国大会でも活躍したメンバーにより結成されたキムチーズではあるが、メンバー中、甲子園を経験した者はいない。全員が高校野球を経験したキムチーズにとっても"甲子園"には特別な思いがある。


全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会「想いはひとつ!」夢をつないだ北海道! 甲子園への思い ―

突如、野坂監督が鼻息を荒くした ―

「関係者の方々やスポンサーの方々がせっかく北海道まで繋げてくれた大会。甲子園カップと言う甲子園まで導いてくれている大会があるので、やる以上は、甲子園を目指してしっかり頑張りたいと思っています」

実は野坂監督自身、関西出身ということもあり、甲子園に対する思いは人1倍強い。

甲子園に行って、関東や関西の代表チームと真剣勝負ができること熱望している。全国の有名なストロングリーガーたちとの対戦も楽しみだと言う。

特に、明徳義塾で全国制覇を達成し5度の甲子園を経験している梅田大喜選手が所属する東京バンバータとぜひ対戦してみたいと意欲を見せた。

だが、バンバータはJC1加盟チーム。北海道はJC2からのスタートとなるため、対戦が実現することはない。青年の夢を奪ってはいけない。遅れてきたサンタクローズ、すなわち取材陣は慌てて話題を切り替えることにした。

ところでチーム名の"キムチーズ"ってなんだ?実はチームに韓国人助っ人のキム選手の存在にあやかったものだった。

キム選手は攻撃の要であると郷地に、チームのマスコット的キャラクターとしても、ナインの信頼が厚く、キムチーズが2連覇を達成する上でなくてはならない存在だ。


全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会熱闘!「目指せ甲子園カップ」第2回北海道大会!

とにかく、甲子園に進出するためには、北海道大会を優勝しなければならない。ライバルチームとして、昨年、決勝戦で戦ったSapporo72、ベスト4のトップガンを挙げたが、最大のライバルは自分たち。若き指揮官は、自身に言い聞かせるようにそう宣言した。

キムチーズのモットーは「楽しみながら全力で勝つ!」
現役時代と変わらぬ闘志で北海道大会2連覇そして甲子園カップ進出を目指す。


全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会全国のストロングリーガーの皆様へメッセージ

せっかく全国まで繋げていただいた北海道大会。

甲子園カップと言う甲子園まで導いてくれている大会があるので、やる以上は、甲子園を目指してしっかり頑張りたいと思っています

"北海道のチーム"と言うことで、少し下に見られるかもしれないですが、
下克上のつもりで、自分たちも全力で、全国のチームを倒したいと考えているので、

ぜひともキムチーズ(北海道)という名前を覚えておいてください!
宜しくお願いします!

--

聖地へ.. 第2回北海道大会が幕を開けます(๑≧౪≦) くぅ-ッ!

全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会キムチーズ ( 北海道)
http://www.baseball.gr.jp/database/database.cgi?cmd=dp2&num=4005

全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会ストロングカップ2014(春)北海道
http://www.baseball.gr.jp/14hokkaido/

北海道王者!キムチーズ:野坂監督インタビュー(2014)

前回大会: 「JC加盟」の夢をつないだ伝説の第1回大会!(2013)

前回北海道大会覇者:キムチーズ[北海道] (2013)

[大人気]こちらの記事 はフェイスブックページでもご覧になれます